美食の街として知られる台南に来たからには、「小吃」と呼ばれる小腹サイズのB級グルメを思う存分楽しみたもの。台南で小吃街といえば、永樂市場のそばにある「國華街」が有名ですが、もっとディープにローカルグルメを堪能するなら、地元民が集う「保安路」がおすすめです。台南ならではの小吃が楽しめる保安路食べ歩きの旅へ、胃袋のコンディションを整えてさっそく出発しましょう!

行くなら夜がおすすめ!保安路ってどんな通り?

行くなら夜がおすすめ!保安路ってどんな通り?

保安路は、西門路と府前路が交差するロータリーから、枝分かれに始まっていて、海安路までの約300mほどの距離に人気の小吃店がひしめき合っている通りです。この通りの特徴は、午後からゆっくりオープンするお店や居酒屋などが多いこと。B級グルメ街として有名な國華街は、朝にぎやかな通りであるのに対し、保安路は、夜な夜なにぎやかになる「夜のB級グルメ街」なのです。そして、食にうるさい地元民が多く集まる場所でもあるため、ここでお客さんが集まっているお店は、おいしいお店ばかり。すぐに売り切れてしまうお店や、いつ行っても長蛇の列ができているお店もあり、特に土日は、たくさんの人で混み合います。

保安路へのアクセス方法:台南駅(臺南火車站)からタクシーで約10分。バスの場合は、台南駅から6番のバスに乗車し「保安宮」バス停下車。そこから徒歩すぐです。

行列覚悟のお店も!おさえておきたい人気店

台南の「米糕」といえばこちら!
保安路米糕(バオアンルーミーガオ)

台南の「米糕」といえばこちら! 保安路米糕(バオアンルーミーガオ)

かために炊き上げたモチ米の上に、キュウリの漬物と特製肉そぼろ、それにカジキのデンブとやわらかく煮たピーナツをトッピングした米糕(30元)は、台南の鉄板小吃のひとつです。醤油味の染み込んだご飯に、優しい甘さのデンブ、さっぱりとしたキュウリ…いちどにいろいろな味が楽しめます。地域によっては、プリンのような形で登場するおこわのことを米糕と呼ぶ場合もありますが、台南で米糕と言えばこのかたちが基本です。保安路には米糕のお店がいくつかありますが、ここのお店は「粽葉」があるのでおすすめです。

粽葉とは、あつあつの米糕を葉っぱで三角形に包んでくれるお持ち帰りメニュー

粽葉とは、あつあつの米糕を葉っぱで三角形に包んでくれるお持ち帰りメニュー。1、2時間ほどすると味が染み込むので、持って帰って、夜食にこっそり…という楽しみ方もできます。

保安路米糕
住所:台南市中西區保安路16號
電話:06 224 8112
営業時間:10:00~22 :00、水曜休
公式サイト:https://www.facebook.com/baoanrd/

人気の台湾式ソーセージはお早めに!
阿龍香腸熟肉(アーロンシャンツァンソウロウ)

阿龍香腸熟肉(アーロンシャンツァンソウロウ)

台湾式ソーセージ(香腸)は、日本で売られているソーセージよりも甘めなのが特徴です。特に台湾南部では、甘い味付けの料理が好まれます。80年以上の歴史をもつ、阿龍香腸熟肉の香腸は何といってもジューシーで香ばしい! 一番人気なのも納得です。その他にも、もち米の腸詰め(糯米腸)や淡白でさっぱりとしたサメの肉(鯊魚肉)など、約20種類ほどのメニューがあり、どれも20元前後とリーズナブルです。

食べたいものを自由に組み合わせて、お皿に盛り付けてもらう「黒白切」というスタイルなので、ぜひ数人でいろいろな味をシェアしてみてください。ただし、香腸はすぐに売り切れてしまうので、お早めに!

阿龍香腸熟肉
住所:台南市中西區保安路34號
電話:0927 198 280
営業時間:10:30~20:00(売り切れ次第終了)、定休日はFBにて告知
公式サイト:https://www.facebook.com/AA09250925/

お菓子みたいな食感の揚げ麺がくせになる
醇涎坊鍋燒意麵(チュンシェンファングォ―サオイーミィエン)

醇涎坊鍋燒意麵(チュンシェンファングォ―サオイーミィエン)

台湾の「意麵」というと白い麺が一般的ですが、台南にはもう一種類の揚げた「意麺」があるのです。日本人好みのあっさりとしたダシスープに、この揚げ麺を入れて煮込んだ鍋焼意麵(55元)は、一度食べたら病みつきになる味。うどん(烏龍麵)やビーフン(米粉)などの麺に変更することもできますが、台南に来たからには、お菓子のような食感がスープと絶妙にマッチする意麵を、ぜひお試しください。醇涎坊の鍋焼意麵には、魚のフライと野菜、半熟卵がトッピングされています。スルスルと食べられる優しい味わいなので、お酒を飲んだ後の〆にもおすすめですよ。

醇涎坊鍋燒意麵
住所:台南市中西區保安路53號
電話:06 221 5033
営業時間:6:00~22:00、不定休
公式サイト:https://www.facebook.com/醇涎坊鍋燒意麵-346006765549646/

並んでも食べたい!薬膳ハツスープの名店
阿明豬心冬粉(アーミンズーシンドンフェン)

阿明豬心冬粉(アーミンズーシンドンフェン)

新鮮なブタのハツ(豬心)を使った春雨(冬粉)スープが人気のお店です。漢方がブレンドされた独特な味わいの豬心冬粉はひと碗55元。ハツは半生状態でやわらかく、きざみショウガも入っているので臭みは全然気になりません。このスープを求めわざわざ遠くからやってくる人も多く、土日ともなれば、オープン直後がらずらりと行列ができる保安路の名物店です。

阿明豬心冬粉

ハツの他にレバー(豬肝)やマメ(豬腰)などを使ったスープや、素麺のような「麵線」も人気があります。入り口のガラスケースには、新鮮なホルモンたちが並んでいます。地元の人に交じってぜひ一度味わってみてください。並ぶ価値のあるお店ですよ。

阿明豬心冬粉
住所:台南市中西區保安路72號
電話:06 223 3741
営業時間:17:00~翌1:00、不定休
公式サイト:https://www.facebook.com/AMingZhuXing/

トロ~リ素朴な甘さの杏仁茶にほっこり
阿卿傳統飲品冰品(アーチンツァントンインピンビンピン)

阿卿傳統飲品冰品(アーチンツァントンインピンビンピン)

杏仁茶とは、アーモンドとお米をすりつぶしてつくる飲みもので、台湾では昔から幅広い年代から愛されているポピュラーな存在です。長年、伝統製法を貫いているこのお店の杏仁茶(小30元)は、トロ~リ濃厚な味わいでちょうどいい甘さ。ホットとコールドを選ぶことができ、サイズも大、中、小の3種類があります。焼餅という餡入りのパイをお茶請けにすれば、台湾式のティータイムが楽しめます。

特製杏仁豆腐を使ったかき氷(杏仁豆腐冰)もおすすめです。

うだるような暑い日には、特製杏仁豆腐を使ったかき氷(杏仁豆腐冰)もおすすめです。一見、黒糖シロップがかかった素朴な見た目のかき氷ですが、氷をシャリシャリ掘っていくと、角切り杏仁豆腐が登場します。小吃をお腹いっぱい食べても、甘いものは別腹!甘いにおいに誘われて、ついつい立ち寄ってしまうお店です。

阿卿傳統飲品冰品
住所:台南市中西區保安路82號
電話:06 226 2799
営業時間:14:00~23:00、定休日はFBにて告知
公式サイト:https://www.facebook.com/阿卿傳統飲品冰品-103698159707398/

保安路の食べ歩きで気をつけておきたいこと

保安路の食べ歩きで気をつけておきたいこと

保安路は、それほど大きな通りではありませんが、車やバイクの往来が少なくありません。歩道もなく、お店の前にはたくさんのバイクが鎮座しているので、特に夜の街歩きの際には注意が必要です。
また、地元民が多く集うディープな通りであるため、記入式のメニュー表を用意していないお店も多々あります。そんな時はまず、イートイン(内用/ネイヨン)かテイクアウト(外帶/ワイダイ)を伝えて、壁に掛けてあるメニューや現物を指さして注文しましょう。何十元というリーズナブルな小吃がほとんどなので、小銭を用意しておくと便利です。いろいろなものを少しずつ食べる食べ歩きには、ウェットティシュも必需品です。効率よくいろんなものを食べたい! そんな人には、前もってお店の営業時間を調べ、混み合う時間帯をあえて避けるのもいい方法かもしれません。

くれぐれも食べすぎにはお気をつけて、保安路での食べ歩きを楽しんでください!

台南のホテルを探す

台南への航空券を探す

台南旅行・ツアーを検索