台湾の気候は、短めの春、秋、冬と、長めの夏に分かれ、1年を通じて比較的温暖な気候のため、トロピカルフルーツの栽培が盛んです。台湾で人気のマンゴーやライチ、パイナップルに加え、高級フルーツとされる貴重なアテモヤなども見かけることが出来ます。中でも人気を集めているのは栄養たっぷりで、美容にうれしい効果が期待できるパパイヤです。そんなおいしいパパイヤを手軽に味わえる台湾の定番ドリンク「パパイヤミルク」をご紹介します。

パパイヤってどんな果物?

パパイヤってどんな果物

パパイヤは、南アメリカが原産と言われる熱帯果樹で、台湾各地でも栽培されています。台湾では「木瓜(ムーグァ)」と呼ばれ、ほぼ1年中食すことが出来るフルーツです。熟してオレンジ色をしたものはデザートとしてそのままカットして食すことが多いですが、未熟な青パパイヤをサラダなどの料理に使用することもあります。

熟したパパイヤ

熟したパパイヤは柔らかく、濃厚な甘みがあり、「乳瓜(ちちうり)」との呼び名もあるほど、ミルキーで独特な味わいが癖になるフルーツです。タンパク質を分解するパパインという酵素が多く含まれるため、消化促進の効果が期待でき、抗酸化作用で肌の健康を保つのに欠かせないビタミン類も多く含み、美容にもうれしい効果が期待できます。紫外線などで肌のダメージを受けやすい夏にぴったりのフルーツです。

そのまま食べるのもおいしいですが、台湾では牛乳と混ぜてミキサーにかけ、「木瓜牛奶(ムーグァニョーナイ/パパイヤミルク)」として飲むのも一般的です。まろやかな甘みのパパイヤと牛乳は好相性で、栄養も豊富。街のフルーツショップや屋台などで気軽に飲める台湾のフルーツドリンクの定番でもあります。パパイヤの酵素が強いので、時間がたつと苦みが出て固まってしまうため、パパイヤミルクは購入後すぐ飲みきってください。

台北でおすすめのパパイヤミルク店、3店!

台北でおいしいパパイヤミルクが味わえるおすすめ店、3店をご紹介します。

台北でパパイヤミルクと言えばココ!台北牛乳大王

台北市内にチェーン展開するフルーツドリンクの専門店、看板メニューは「木瓜牛奶(ムーグァニョーナイ/パパイヤミルク)」80元です。

台北牛乳大王

レジには日本語メニューもあり、指差しだけで注文できます。ドリンクはオーダーが入ってからカウンターのミキサーで作るフレッシュドリンクです。濃厚なパパイヤミルクはしつこくなく、あっさりしており、暑い夏の台湾でビタミン補給にピッタリですよ。

台北牛乳大王

MRT中山駅1番出口のすぐ横に位置する南京店は交通の便も良く、さらに朝6時30分~深夜12時までオープン、さらに休憩も出来るイートインエリアが広々としています。食事メニューもあるため、ランチタイムや夕方は待ち合わせなどの人たちでにぎわいます。ゆっくりパパイヤミルクを楽しみたいときには、朝や夜遅めの時間帯の利用がオススメです。

台北牛乳大王

台北牛乳大王(タイペイニョールーダーワン) 南京店
台北市南京西路20號
(02)2559-6363
6:30~24:00
最寄り駅:MRT中山駅1番出口のすぐ横
メニュー:木瓜牛奶(ムーグァニョーナイ/パパイヤミルク)80元、西瓜牛奶(シーグァニョーナイ/スイカミルク)60元など

地元っ子のお墨付き、夜市の人気パパイヤミルク!童年木瓜牛奶

寧夏夜市の中にある人気のフルーツドリンク屋台。店名の通り「木瓜牛奶(ムーグァニョーナイ/パパイヤミルク)」60元がオススメです。

童年木瓜牛奶

台湾の人にパパイヤミルクのおいしいお店と尋ねると、必ず名前があがる台北のパパイヤミルクの有名店です。おいしいグルメ屋台がひしめく寧夏夜市の中にあり、寧夏夜市の必食グルメランキングの常連でもあります。容器にも大きく書いてありますが、パパイヤミルクは時間がたつと苦みが出て固まってしまうため、購入後20分以内に飲みきってください。

童年木瓜牛奶

寧夏夜市の後方(南京西路に近い方)のエリアにある114番の屋台です。袋やストローはセルフサービスで取るのでお忘れなく。

童年木瓜牛奶

童年木瓜牛奶(トンニェンムーグァニョーナイ)
寧夏夜市の114攤(屋台)
営業時間:18:00~24:00 (不定期休)
電話:0930 387 281
最寄り駅: MRT中山駅5番出口より徒歩約10分
メニュー:木瓜牛奶(ムーグァニョーナイ/パパイヤミルク)60元、香蕉牛奶(シャンジャオニョーナイ/バナナミルク)50元など

食感にもこだわったパパイヤミルク!北回木瓜牛奶

台湾北部を中心に展開するフルーツドリンクの専門店です。観光客に人気の西門町にもお店があります。看板メニューの「木瓜牛奶(ムーグァニョーナイ/パパイヤミルク)」65元は、ぜひ飲みたい一品です。

北回木瓜牛奶

オーダーが入ってから作るフレッシュなパパイヤミルクは、軽い味わいでとても飲みやすいです。甘さや氷の量は好みで選べますが、お店のオススメは「小冰(サオビン/氷少な目)」に「半糖(バンタン/砂糖半分)」です。オススメ通りにオーダーすると、氷のシャリシャリとした食感も楽しめ、パパイヤ本来の味わいもしっかり堪能でき、研究し尽された最高のバランスです。

北回木瓜牛奶

地元の人や評判を聞きつけた香港やシンガポールの観光客たちが絶え間なく訪れ、いつも賑わっています。お店の方もフレンドリーで親切、おすすめの甘さや氷の量についても丁寧に説明してくれるので、旅行者でも購入しやすいのが嬉しいです。

北回木瓜牛奶

北回木瓜牛奶(ベイホエムーグァニョーナイ)
台北西門店
台北市萬華區西寧南路111號
営業時間:11:00~23:00
電話:02-23751111
最寄り駅: MRT西門駅6番出口より徒歩約10分
メニュー:木瓜牛奶(ムーグァニョーナイ/パパイヤミルク)65元、西瓜牛奶(シーグァニョーナイ/スイカミルク)45元など

手軽にコンビニで買えるパパイヤミルク!

時間が無くてドリンクショップまで買いに行けないという人も、コンビニエンスストアで気軽に「木瓜牛奶(ムーグァニョーナイ)」にトライすることが出来ますよ! コンビニのパックドリンクのパパイヤミルクは成分が調整されているので、時間がたってもパパイヤの苦みが出ないように加工されているので、ゆっくり味わいながら飲んでも大丈夫ですよ!

統一木瓜牛乳(トンイームーグァニョールー)

統一木瓜牛乳(トンイームーグァニョールー)

台湾のコンビニでは必ずと言っていいほど見かける統一のパパイヤミルク「統一木瓜牛乳(トンイームーグァニョールー)」35元。濃厚な味わいがパックドリンクとは思えないほどの高クオリティで、パパイヤの味わいがしっかり感じられます。冬はホットにして飲むのもいいそうです。

光泉木瓜牛乳(グァンチェンムーグァニョールー)

光泉木瓜牛乳(グァンチェンムーグァニョールー)

台湾のパックミルクの大手ブランドのパパイヤミルク「光泉木瓜牛乳(グァンチェンムーグァニョールー)」36元。こちらもコンビニやスーパーマーケットなどで取り扱っています。統一ブランドのパパイヤミルクに比べると、ミルキー感が強く、まろやかなので、パパイヤミルクビギナーにもおすすめです。

まろやかな味わいが癖になるパパイヤミルク。台湾に来たらぜひ飲んでみたいドリンクですね。栄養価も高く、ビタミンたっぷりで美容にもうれしい効果がありそうですね。
暑い時期が長い台湾の旅行はパパイヤミルクを飲んで、しっかりエネルギーをチャージして楽しみましょう。

台北のホテルを探す

台北への航空券を探す

台北旅行・ツアーを検索