日本人の旅先として絶大な人気を誇る台湾。次なるデスティネーションを探している方も多いのでは? ぜひおすすめしたいのが、台北や高雄から新幹線で約1時間の台中市。台湾中部に広がる豊かな自然と、日本人の興味を引くアートな街歩きが楽しめます。

沈む夕日にうっとり。「高美湿地」の絶景

台湾の絶景スポットとして人気急上昇しているのが、台中にある「高美湿地」。その風光明媚な景色は“台湾のウユニ塩湖”とも呼ばれています。異なる性質の砂や泥が混じりあう複雑な土壌が多様な動植物を育て、120種類もの鳥類が集まる野生動物の保護区にもなっています。

高美湿地は一面がオレンジに染まる夕暮れ時がベストタイム。私たちが到着した午後4時過ぎには既にかなりの人が集まっていました。

台中にある「高美湿地」

近くに風力発電の風車が見えるように、じつはこのあたり、かなり強い風が吹きます。天と地がつながる鏡のような景色を見るには、風のない静かな天候が必要条件ですが、高美湿地で風がやむ日は夏の数日間と言われています。そんな日に巡り合ったらラッキーですよね。

桟橋から先は湿地エリア。中に入ると足は濡れますが、桟橋でお留守番ではもったいない!ここまで来たらぜひ湿地まで入ることをおすすめします。

高美湿地  桟橋

私は高美湿地の入口にある売店でビーチサンダルを買って入ったのですが、足が泥にとられて歩くことができず、結局裸足になることに…。持参するのであれば、くるぶしまで覆うタイプのサンダルやマリンシューズがおすすめです。入口には足を洗う場所もあるので、裸足で湿地に入るのも楽しいですよ!

高美湿地

高美湿地(中国語)
住所:台中市清水区大甲渓
URL:http://www.gaomei.com.tw/

アクセス:台中市内からは、台鉄の「清水」駅下車。その後巨業客運バスに乗り「高美湿地」で下車するのが一般的です。また便利なのが台中のホテル「台中ハーバーホテル(台中港酒店)」からの直行シャトルバス。立地もいいので、宿泊先としてもおすすめです

台中で活躍する日本人建築家が話題!

台中でここ数年目立つのが、アート関連の話題。なかでも2014年末に完成した伊東豊雄建築による「台中メトロポリタンオペラハウス(台中国家歌劇院)」は、象徴的な存在です。

台中メトロポリタンオペラハウス(台中国家歌劇院)

建物のコンセプトは自然との調和。いたるところに流線型のデザインを用いているのですが、一つとして同じ曲線はないそうです。オペラハウスには大、中、小3つのホールのほかに、ショップやレストラン、空中庭園などが併設されているので、演劇の予定がなくとも充分楽しめます。

台中メトロポリタンオペラハウス

劇場ロビーの真っ白な柱には蝶や鳥のイラストが描かれているのですが、見る角度によって人の顔が見えるだまし絵になっています。しかもこの顔、このオペラハウスを造った職人さんの顔をモチーフにしてるのだとか。伊藤豊雄さんの顔もあるそうですよ!

台中メトロポリタンオペラハウス

シアターの中もドラマティックな雰囲気。機会があったらぜひ観劇もしたいですね。

台中メトロポリタンオペラハウスのシアターPh/Grand Theater ©National Taichung Theater

台中メトロポリタンオペラハウス
住所:40756 No.101, Sec. 2, Huilai Rd., Xitun District, Taichung City
TEL:04-2251-1777
時間:日~木曜11:30~21:00、金・土曜、祝祭日 11:30~22:00
休館:月曜
公式ページ(日本語):http://jp.npac-ntt.org/

台中の亜洲大学の敷地内にある「アジア現代美術館(亞洲大學現代美術館)」は、安藤忠雄さんが6年の歳月をかけて2013年に完成させた現代美術館です。

展示内容は季節ごとに変わりますが、私が訪れた時は台湾人アーティストの作品などが展示されていました。

アジア現代美術館(亞洲大學現代美術館)

建物はコンクリート打ちっぱなしの三角形。館内の窓からソファーにいたるまで、さまざまな場所に三角形がモチーフとして使われています。隠れている三角形を探すのも楽しいです。

アジア現代美術館 内観

美術館の窓から見えるのが、亜洲大学の校舎。なんだか宮殿みたいですよね。安藤忠雄好き、アート好きは足を運んでみてはいかがでしょうか?

アジア現代美術館 内観

アジア現代美術館
住所:500, Lioufeng Rd., Wufeng, Taichung 41354
TEL:04-2332-3456
時間:9:30~17:00
休館:月曜
料金:250元
公式ページ:http://asiamodern.asia.edu.tw/index.php

台北のホテルを探す

台北への航空券を探す

台北旅行・ツアーを検索

取材協力:台中市、チャイナエアライン