夜市グルメや老舗のローカルレストランなど、台湾には挑戦してみたいリーズナブルでおいしいグルメがたくさんあります。しかし、夜市などの屋台グルメは衛生面が気になるという人もいるのでは? そんな時にオススメなのは、台北101のフードコートです。清潔で利用しやすい雰囲気ながら、おいしいB級グルメが揃うフードコートは要チェックですよ!

便利でお店も豊富! 台北101のフードコートに行ってみよう!

台北101

台北のランドマークと言えば、世界でもトップクラスの高さを誇る「台北101」。89階の台北101展望台から台北の街を一望することができます。

地下1階~地上6階までがショッピングセンターで、地下1階がフードコートになっています。直結しているMRT「台北101/世貿」駅の4番出口からショッピングセンターに入ると、人気小籠包レストラン「鼎泰豊」(ディンタイフォン)があり、鼎泰豊を左手に、そのまま真っすぐ進めば「美食街」(メイスージエ)、フードコートです。台北市内のデパートの中では最大規模を誇り、30以上もの店舗が入っています。和、洋、中など、世界各国の料理を手軽に楽しめるのが人気のポイントです。

台北101 フードコート

台北101 美食街 フードコート
公式サイト:http://www.taipei-101.com.tw/food-search.aspx?st=1&i=2&typ=39
住所:台北101購物中心(ショッピングセンター)地下1階
営業時間:日曜~木曜 11:00-21:30 /金、土、台湾の祝日前日11:00-22:00

台北101のフードコート、攻略法!台湾B級グルメに挑戦!

台北101のフードコートには、日本の定食店やラーメン店、ファーストフードチェーンなど様々なジャンルのお店が並び、毎日行っても飽きないほど、メニューが充実していますが、せっかく台湾に来たら、台湾らしい「台湾小吃(シャオチー)」にトライしてみてはいかがですか?

小南門傳統美食(シャオナンメンチャントンメイスー)

小南門傳統美食(シャオナンメンチャントンメイスー)

魯肉飯(ルーローファン)など、台湾小吃(シャオチー)の定食セットが揃うお店です。お店自家製の豆花はデザートにもオススメ!お店の前に置かれた「入口」の看板から並び、オーダーします。レジ横にあるトレーをカウンターの上に置いて待っていると、店員さんが手際よく料理をのせていってくれます。右端に置かれた箸やレンゲを取るのをお忘れなく。

食事と台湾でぜひ食べたいデザート豆花。「豆花(ドウファー)の注文カウンターは、右と左で離れて看板が出ていますが、食事カウンターで一緒に豆花も注文できます。「小南門傳統美食」の豆花は、地元の人にも大人気で、オフィスのおやつなどで、大量に購入していく人も多いんです。

各セットには番号が振られているので、注文時にメニューの番号を英語で伝えるだけでOK。

たくさんあるメニューの中で迷ったら、2番のセット「魯肉飯+排骨酥湯+燙青菜(ルーローファン、パイグースータン、タンチンツァイ)」のセット115元がオススメです。プラス10元で「魯蛋」(ルーダン/煮卵)もトッピングできますよ。

とろとろに煮込まれた魯肉飯の本格的な豚肉そぼろは、濃い目の味つけでご飯がよく進みます。シャキシャキとした食感がいい茹で空心菜と、スペアリブと冬瓜の入ったあっさりしたスープの排骨酥湯が付いて、バランスもバッチリです。台湾で必食と言われる魯肉飯を手軽に味わえます。

魯肉飯+排骨酥湯+燙青菜(ルーローファン、パイグースータン、タンチンツァイ)

セット1番の「豆花+花生(ドウファー、ファーセン)」45元は、豆花に茹でピーナッツがトッピングされたシンプルなデザート。プルンとした優しい味わいの豆花に、ホクホク食感の湯でピーナツがよく合います。冷たい氷入りの「冰(ビン)」もしくは、ホット「熱(ラー)」のどちらでも注文できます。

豆花+花生(ドウファー、ファーセン)

小南門傳統美食(シャオナンメンチャントンメイスー)
メニュー:2番セット 魯肉飯+排骨酥湯+燙青菜(ルーローファン、パイグースータン、タンチンツァイ)115元、1番セット豆花+花生(ドウファー、ファーセン) 45元など

興葉蚵仔煎(シンイエオーアージェン)

興葉蚵仔煎(シンイエオーアージェン)

台湾の屋台グルメの定番「蚵仔煎(オーアージェン/牡蠣入りオムレツ)」が食べられるお店です。他にもビーフンや担仔麺など、台湾名物のB級グルメが揃っています。こちらも各セットメニューには番号が振られているので、英語でセットの番号を伝えれば簡単に注文できます。大きな写真付きメニューで分かりやすいのも嬉しいです。

メニュー番号1番の「蚵仔煎+炒米粉+綜合丸湯+青菜(オーアージェン、チャオミーフェン、ゾンハーワンタン、チンツァイ)」のセット140元は、台湾の有名グルメが4品も揃ってこの価格が魅力的。

蚵仔煎+炒米粉+綜合丸湯+青菜(オーアージェン、チャオミーフェン、ゾンハーワンタン、チンツァイ)

お店の看板メニュー蚵仔煎は、牡蠣をたっぷり使った台湾風オムレツで、とろりとした甘いタレをかけて食べます。夜市の有名グルメとして知られますが、夜市では衛生面で…と言う人も、こちらのフードコートでなら挑戦できるのでは?

蚵仔煎

焼きビーフンやプリプリとした肉団子入りのスープ、茹で青菜も付いたボリュームたっぷりのセットは、クセもなくて食べやすく、台湾グルメの魅力を堪能できますよ。

興葉蚵仔煎(シンイエオーアージェン)
メニュー: 1番セット 蚵仔煎+炒米粉+綜合丸湯+青菜(オーアージェン、チャオミーフェン、ゾンハーワンタン、チンツァイ)140元など

台北101のフードコート、攻略法!ドリンクショップも充実!

台湾B級グルメを楽しんだ後は、台湾風のドリンクを楽しみませんか? 台北101のフードコートには、注目のドリンクショップが集まっています。テイクアウトして、観光しながら、またはホテルで飲むのにピッタリです。

快樂檸檬 Happy Lemon (ハッピーレモン)

快樂檸檬 Happy Lemon

台湾のドリンクの定番「珍珠奶茶(ゼンジュナイチャ/タピオカミルクティー)などが味わえます。世界中から様々な観光客が訪れる台北101のフードコート内の店員さんは、外国人の対応にも慣れているので、街中のドリンクスタンドではオーダーしづらいという人も、ここなら気軽に挑戦できます!

Happy Lemonの代名詞と言えば甘じょっぱい味わいが病みつきになる「岩鹽芝士(イェンイェンジースー/岩塩チーズクリーム)」がのったお茶です。「岩鹽芝士四季春(イェンイェンジースースーチーチュン)」68元は、台湾の四季春烏龍茶に、お店特製の岩塩チーズクリームをたっぷりのせたオリジナルドリンク。

苦みのある四季春烏龍茶にしょっぱくてクリーミーなチーズクリームがなんとも言えないクセになる味わいを生み出しています。台湾発のこのドリンクは韓国などにも進出して大人気になっている話題のドリンク!

快樂檸檬 Happy Lemon

快樂檸檬 Happy Lemon

快樂檸檬 Happy Lemon (ハッピーレモン)
メニュー:岩鹽芝士四季春(イェンイェンジースースーチーチュン)68元など

Eve & T (イヴアンドティー)

Eve & T (イヴアンドティー)

鼎泰豊の前からフードコートに入ってすぐのドリンクスタンド「Eve & T」は、台湾で話題の電球型ボトルのドリンクを購入できるお店です。

通常の紙カップのドリンクに別途ボトル代を追加すれば、電球型やティディベア型のおもしろいボトルに変更することができます。

ペットボトル素材の電球ボトルとティディベアボトルはドリンク代+49元、ガラス素材の電球ボトルはドリンク代+69元です。

Eve & T

Eve & T

Eve & T

お店の人気メニュー「鐵觀音拿鐵(テーグァンインナーテー/鉄観音茶のミルクティー)」90元に、ペットボトルの電球ボトル追加49元をオーダーすると、こんなに可愛い電球ドリンクに早変わり! 電球の口金部分をクルクルと回して開けると、ストローを差し込めるようになっています。
飲み終わったボトルはお土産に持って帰ってくださいね!

Eve & T (イヴアンドティー)
メニュー:鐵觀音拿鐵(鉄観音茶のミルクティー)90元
追加ペットボトル:電球ボトル、テディベアボトル49元~
ガラス素材の電球ボトル:69元

他にもハーゲンダッツなやワッフル店などのデザート専門店も並び、観光時の一休みにもピッタリですよ!

台北101のフードコート、攻略法! フードコート利用の注意点

台北101のフードコート、攻略法! フードコート利用の注意点

★おすすめの時間帯

食事時になると、台北101内で働く社員や店員、付近の貿易センターに訪れている人などで大変込み合います。オープン直後の11時や、少し食事時間をずらして利用すると席が見つかりやすいです。週末は1日中混んでいることもあります。

★席取り/相席

もし数人のグループでの利用であれば、先に場所を見つけてから交代制で食べ物を買いに行くことをお勧めします。混雑していると、気づかぬうちに別の席の人に、椅子だけ持っていかれてしまうことがあるので、貴重品でないタオルや傘などを置いておくとよいです。

1人で利用する場合は、割と席が見つけやすいですが、それでも混雑している場合には、タオルや本など貴重品でないものを席に置いて、キープしておくのもよいです。

また席が空いていると相席を希望する人から「有人在嗎?」(ヨウレンザイマ?/誰か使っていますか?)と聞かれることがあります。人がいる場合には「在」(ザイ/います)、「有」(ヨウ/あります)と返答し、空いている場合には「不在」(ブザイ/いません)「沒有」(メイヨウ/ありません)と伝え、相席しましょう。

込み合っている場合は、荷物などで席を占領せずに、相席して譲り合って利用するのがマナーです。

反対に、相席したい時や、椅子を借りるために尋ねるときには、「有人在嗎?」(ヨウレンザイマ?/誰か使っていますか?)と聞いてみましょう。

★後片付け

台湾のデパートのフードコートには片付け専門のスタッフが配置されていることが多く、食べ終わったものはそのまま置いておいて大丈夫です。前の人の食べこぼしなどが落ちていることもあるので、気になる場合は一度ティッシュで拭いてから利用しましょう。

★ICカード支払い

ICカード支払い

フードコート内の多くのお店で台北地下鉄や交通機関で使えるICカード「悠遊卡(Easycard)」での支払いも可能です。帰国前にカード内にお金がたくさん入っているという時や、現金の出し入れが面倒な時にもうれしいサービスです。

台北のランドマーク「台北101」は、観光スポットとしてだけでなく、食事スポットとしても大変便利です。地下1階のフードコートは、気軽に利用でき、安くておいしい台湾フードがたくさんありますよ! デザートやお土産のお店も充実し、1日いても飽きません。台北101のフードコートを活用すれば台湾旅行がさらに充実しそうですね!

台北のホテルを探す

台北への航空券を探す

台北旅行・ツアーを検索