台湾といえばグルメの宝庫。洗練された高級料理から屋台で気軽にトライできるローカルフードまで、様々な料理で溢れています。中でも夜市や街角で気軽にトライできる「胡椒餅」は、台湾B級グルメの代表格! サクサクジューシーな胡椒餅をぜひ本場の台湾で堪能してみましょう!

台湾の「胡椒餅」ってどんな食べ物?

台湾では、手軽に食べられるおやつや軽食などを総称して「小吃(シャオチー)」と呼びます。台湾の必食B級グルメとして知られる「胡椒餅(フージャオビン)」は、地元の人からもこよなく愛される台湾小吃の代表とも言えます。そんな胡椒餅はどんな食べ物なのでしょうか?

台湾の「胡椒餅」ってどんな食べ物?

胡椒餅は、小麦粉で作ったパイ風のサクサクした生地の中に、胡椒でピリリと辛めに味付けされた豚肉餡と、1㎝ほどのぶつ切りにされた葱が入っている釜で焼き上げた焼きまんじゅうのような食べ物です。溢れんばかりの肉汁が閉じ込められて、焼きたてを食べると、そのおいしさに病みつきになる人が続出する台湾の定番グルメです。

胡椒餅のルーツはウイグルやパミール高原などの西アジアが発祥だと言われ、遊牧民が牛や羊のひき肉を小麦粉で作る生地に包み、焼いて食べていたのが始まりだと言われています。その後、中国福州エリアで「葱肉餅(チョンロウビン)」と呼ばれる、葱と豚肉を餡に使用した肉まん風の食べ物ができました。福州から台湾へ移民した人たちによってその葱肉餅が伝わり、台湾風のアレンジを重ね、現在の胡椒餅が出来上がったと言われています。

台湾の胡椒餅店に「福州」とつく店が多いのはこのため。「福州(フーゾウ)」の発音と「胡椒(フージャオ)」の発音が似ているので、「胡椒餅(フージャオビン)」という名前が付いたという説もあります。

台北でおすすめの胡椒餅店3選!

夜市の有名店や路地裏の老舗店など、台湾を訪れたらぜひ行きたい台北でおいしいと評判の胡椒餅店、3店をご紹介します。

地元っ子のお墨付き!路地裏の名店 福州元祖胡椒餅(フーゾウユェンズーフージャオビン)

地元っ子のお墨付き!路地裏の名店 福州元祖胡椒餅(フーゾウユェンズーフージャオビン)

龍山寺駅の一番出口の裏に向かって歩いたところにある小さな小道を入るとひっそりとある、胡椒餅の名店「福州元祖胡椒餅(フーゾウユェンズーフージャオビン)」。初めての人はなかなかたどり着けない路地裏の名店です。地元の人から観光客までに愛される窯焼きのサクサクジューシーな胡椒餅が人気です。龍山寺エリアの散策をする前に最初にこちらのお店を訪れるのがポイントです。

地元っ子のお墨付き!路地裏の名店 福州元祖胡椒餅(フーゾウユェンズーフージャオビン)

この路地を入ると…

地元っ子のお墨付き!路地裏の名店 福州元祖胡椒餅(フーゾウユェンズーフージャオビン)

看板が見えるはずです!

人気の胡椒餅は、なんと予約制! お店で注文をして、お金を払うと番号札がもらえ、「あと20分」(この部分だけお店の人が日本語で話してくれます)などと教えてくれるので、その間に龍山寺散策などをして待つのがオススメです。

地元っ子のお墨付き!路地裏の名店 福州元祖胡椒餅(フーゾウユェンズーフージャオビン)

胡椒餅(フージャオビン)は1個45元。地元の常連さんは、差し入れや、友人などに頼まれて購入するので、10個、20個単位で購入する人もいるほどです。

地元っ子のお墨付き!路地裏の名店 福州元祖胡椒餅(フーゾウユェンズーフージャオビン)

焼きたての胡椒餅は、生地がもっちりして、フランスパンのように表面がサクサク。

地元っ子のお墨付き!路地裏の名店 福州元祖胡椒餅(フーゾウユェンズーフージャオビン)

中の肉餡は甘めの味付けで、ネギの香りと胡椒のピリリとしたアクセントが効いています。ひき肉というよりブロック肉でお肉が入っているので、とても食べごたえがありますよ!

福州元祖胡椒餅(フーゾウユェンズーフージャオビン)
アクセス:台北市廣州街109巷5號 (MRT龍山寺駅より徒歩約2分)
電話番号:(02)2308-3075
営業時間:9:30~19:00
※台湾の連休は休みの場合有り
胡椒餅(フージャオビン) 1個45元
★おすすめの時間帯 平日の午前中

並んででも食べたい饒河街夜市夜市人気No.1グルメ!福州世祖胡椒餅(フーゾウシーズーフージャオビン)

並んででも食べたい饒河街夜市夜市人気No.1グルメ!福州世祖胡椒餅(フーゾウシーズーフージャオビン)

饒河街夜市(ラオハージエイエスー)の中にある人気の胡椒餅屋台「福州世祖胡椒餅(フーゾウシーズーフージャオビン)」。「慈祐宮」の方から入ったすぐのところに屋台を出しているのでわかりやすいです。その人気は、休日だと30分待つこともあるほどで、饒河街夜市では福州世祖胡椒餅が必食グルメだと言われています。

並んででも食べたい饒河街夜市夜市人気No.1グルメ!福州世祖胡椒餅(フーゾウシーズーフージャオビン)

屋台の中で、手を休めることなく胡椒餅を作り続ける店員さんたちの動きは圧巻です。肉餡と葱を素早く生地で包み込み、窯の中に張り付けて焼いていきます。

並んででも食べたい饒河街夜市夜市人気No.1グルメ!福州世祖胡椒餅(フーゾウシーズーフージャオビン)

名物の胡椒餅は1個50元です。炭火焼で焼き上げる皮は、とても薄くてパリパリに仕上がっており、中の肉餡がたっぷり詰まっています。

並んででも食べたい饒河街夜市夜市人気No.1グルメ!福州世祖胡椒餅(フーゾウシーズーフージャオビン)

胡椒や、香辛料などがしっかり効いた肉餡に葱のシャキシャキとしたアクセントがよく合います。ジューシーな肉汁がたっぷりなので、思い切りかぶりついて、口をやけどしたり、服を汚してしまわないようにご注意を。台北駅の近くにもお店があるので、夜市に行けないという人はそちらで挑戦してみてください!

福州世祖胡椒餅(フーゾウシーズーフージャオビン)
アクセス:饒河街夜市内、慈祐宮の方の入り口から入ってすぐ(MRT松山駅より徒歩約3分)営業時間:17:00-24:00(休日はAM1:00まで)
胡椒餅1個 50元
★おすすめの時間帯 平日または、休日の遅めの時間

重慶店
台北市重慶南路1段13號(台北駅から徒歩約7分)
電話:02-2311-5098
営業時間:11:30-21:30

北台湾で一番おいしいとも言われる絶品胡椒餅 炭錢胡椒餅(タンチェンフージャオビン)

北台湾で一番おいしいとも言われる絶品胡椒餅 炭錢胡椒餅(タンチェンフージャオビン)

台北からMRTに乗って気軽に行ける最近人気の郊外の街、「淡水(ダンシュエ)」の商店街にある胡椒餅の人気店です。淡水の水辺のメイン通りから一本中へ入った賑やかな「淡水老街(ダンシュエラオジエ)」の奥にある大きな交差点の脇にある「炭錢胡椒餅(タンチェンフージャオビン)」は、「北台湾で一番おいしい胡椒餅」とも言われるほどの名店です。

北台湾で一番おいしいとも言われる絶品胡椒餅 炭錢胡椒餅(タンチェンフージャオビン)

昼過ぎからお店が開き、店内では職人さんたちがせっせと胡椒餅を作っていきます。店先に置かれた窯の中では炭火焼で胡椒餅が焼き上げられていき、その香ばしい香りにそそられます。

北台湾で一番おいしいとも言われる絶品胡椒餅 炭錢胡椒餅(タンチェンフージャオビン)

北台湾で一番おいしいとも言われる絶品胡椒餅 炭錢胡椒餅(タンチェンフージャオビン)

メニューは「赤肉胡椒餅(ツーロウフージャオビン/豚もも肉の胡椒餅/写真上)」40元と、「五花肉胡椒餅(ウーファーロウフージャオビン/豚ばら肉の胡椒餅/写真下)」40元の2種類があります。「赤肉胡椒餅」は、豚肉の赤身部分を使用しており、五香粉などのスパイスの香りがより強く感じられます。サクサクした皮と食べごたえのある肉餡がよくマッチして、ピリリと効いた胡椒がよいアクセントです。「五花肉胡椒餅」は、ジューシーな豚バラ肉を使用した胡椒餅で、噛むと溢れ出す肉汁がたまりません。香辛料の味わいは少し軽めで、バラ肉の弾力ある食感と肉のうまみを存分に味わえます。どちらも肉汁たっぷりなので、食べるときには注意しましょう!

炭錢胡椒餅(タンチェンフージャオビン)
新北市淡水區中正路258號
(MRT淡水駅より徒歩約15分)
電話:02 8631 6619
12:00~21:00 ※売り切れ次第終了
メニュー
赤肉胡椒餅(豚もも肉の胡椒餅) 40元
五花肉胡椒餅(豚ばら肉の胡椒餅) 40元
★おすすめの時間帯 平日または、休日の開店後すぐ

台湾のB級グルメの代表「胡椒餅」。サクサクの皮に閉じ込められた溢れんばかりの肉汁とピリリと効いた胡椒のテイストは、きっと台湾旅での忘れられない味わいになること間違いなしです。ぜひ本場の胡椒餅を体験してみませんか?

台北のホテルを探す

台北への航空券を探す

台北旅行・ツアーを検索