アーユルヴェーダ石鹸だけじゃない! シンガポールで買える美肌石鹸

アーユルヴェーダ石鹸だけじゃない! シンガポールで買える美肌石鹸

シンガポール土産の定番に、インドのアーユルヴェーダで用いられる天然成分を配合した美肌効果抜群のアーユルヴェーダ石鹸があります。

しかし、天然成分を配合した美肌石鹸が作られ愛用されている国は他にもあり、人やものが交差するシンガポールでは、インド以外の国の美肌石鹸も手に入ります! シンガポールで石鹸ハントも楽しんじゃいませんか?

シンガポール土産の定番 アーユルヴェーダ石鹸はここで買おう!

シンガポールのお土産の定番のひとつにアーユルヴェーダ石鹸があります。アーユルヴェーダはインドの伝統医学で、発祥は6000年前ともいわれる長い歴史を持つ自然療法。そのアーユルヴェーダにて効能をうたわれる天然由来の成分を配合したのがアーユルヴェーダ石鹸です。

アーユルヴェーダ石鹸はここで買おう

上の写真は数ある中でも定番のアーユルヴェーダ石鹸。昔からあるものは値段が安く、バラマキ土産にぴったり。お店で大量購入している日本人旅行者をよく見かけます。

写真右下、緑の箱の「チャンドリカ・アーユルヴェーディックソープ」(Chandrika Ayurvedic Soap)は、1個0.55シンガポールドル(約50円)という価格と、やみつきになってしまう人が多い、エッセンシャルオイルを調合した独特の香りが人気の定番中の定番。ココナッツオイル、ジンジャー、レモンの抽出物が配合され、洗い上がりはさっぱりしています。

写真上の茶色い箱は、チャンドリカ・アーユルヴェーディックソープと同じメーカーの「チャンドリカ・サンダルソープ」(Chandrika Sandal Soap)。ココナッツオイルとサンダルウッドの抽出物が配合されています。

古来よりインドでは、サンダルウッドの香りは気持ちを静めリラックスさせる効果があるとされているので、これを使えばバスタイムが日々の疲れの癒しになるかも?

写真左側の、赤を基調にした箱の「マイソール・サンダルソープ」(Mysore Sandal Soap)は、その名のとおり、サンダルウッド(白檀)オイルを配合。肌の皮脂バランスを整えると言われるサンダルウッドオイルに、スキンコンディショナーとモイスチャライザーも加えてあり、使い心地はしっとりします。

アーユルヴェーダ石鹸には、きれいな箱に入った、人にあげると喜ばれそうなものもあります。とはいえ高いものでも300円程度とお値段はお手頃。自分用にもたくさん買ってしまいそうです!

SYNAA Luxury Collection

写真上の「SYNAA Luxury Collection」は、角質を取り除くパパイヤの抽出成分を配合した美肌石鹸で知られるコスメメーカーSYNAAのハンドメイド石鹸ライン。箱がきれいで一見それなりの価格がしそうな見た目ながら、お値段はなんと1個 1.50シンガポールドル(約120円)とお買い得。

どれも保湿効果をうたい、強壮作用があるとされる野菜アシュワガンダ、若返りの果実と言われるアムラをはじめ、ヘチマ、サフラン、ライス、アーモンドなどの種類があります。いくら買ってもお財布に優しいのが嬉しいですね。

写真下のおしゃれなパッケージは、アーユルヴェーダを取り入れた美容製品ブランド「Soil and Earth」のもの。胚芽オイル、アーモンドオイル、ココナッツオイルなどお肌に良いとされる天然成分とエッセンシャルオイルのみで作られています。

左から「オレンジ&シナモン」、「インディアンローズ」、「オリーブ」をはじめ16種類もある上に、どれも香りが良く魅力的で迷ってしまうかもしれません。

天然成分を生かすことのできるコールドプロセス製法ということもあってか、お値段は、アーユルヴェーダ石鹸ではややお高めの3.80シンガポールドル(約300円)ですが、たったそれだけで優雅なバスタイムが演出できるとあれば断然購入する価値ありです!

アーユルヴェーダ石鹸の入手先ですが、ガイドブックによく載っている24時間営業の巨大インド系スーパー、ムスタファセンターなら広い売り場にたくさんの種類が売っており、今回ご紹介したものの他、色々なものがいっぺんに手に入ります。

インド系スーパー、ムスタファセンタ

ムスタファセンターは迷ってしまいそうなほど大きなスーパー。アーユルヴェーダ石鹸の売り場は店内に2カ所、Syed Alwi Road沿いの入り口2番と5番の付近にありますので、それらから店内に入れば簡単に見つけられるでしょう。

また、MRTリトルインディア駅周辺にはインド系住民御用達の食料品&生活雑貨店が点在しており、それらの店でも扱っています。

ムスタファセンター(Mustafa Centre)
住所:145 Syed Alwi Rd.
電話番号:+65-6295-5855
営業時間:年中無休 24時間営業
公式サイト(英語):http://www.mustafa.com.sg

美人王国タイの美肌石鹸はシンガポールでも手に入る!

タイは、あまり知られていませんが、インドのアーユルヴェーダと中国の漢方が融合した伝統医学が根付いており、植物などの天然素材を、ハーブティーなどのかたちで生活に取り入れることが浸透しています。

美容意識が高く美人の多いタイでは、伝統医学にもとづき、美肌に効果があると信じられている植物由来の成分を配合した石鹸が数多くつくられています。タイの美容石鹸は、天然素材の良い香りがして、使い心地がマイルドなものが多いのが特徴。

美人王国タイの美肌石鹸

そんなタイの美肌石鹸はシンガポールでも手に入ります!

タイ系住民ための「ゴールデンマイルコンプレックス」(Golden Mile Complex)という、タイの食品や日用品などを売る店で占められているモールがあるのです。ゴールデンマイルコンプレックスの中にはタイの美肌石鹸を売っている店が複数ありますが、特に、タイのものを総合的に売っている「タイスーパーマーケット」には多くの美容石鹸が売られていてよりどり見どり!

タイではスパ系ブランドが充実しているので、その影響で廉価でもクオリティの高い美肌石鹸が多いです。

タイの美肌石鹸

タイの美肌石鹸でお土産として選ばれることが多いのは、老舗のマダムヘンブランド。スイカズラや海藻などお肌のpH値を整えるナチュラルな成分を配合した優しい使い心で、ミントが入っているお陰で洗い上がりはスーッとクール。

オリジナルのものに加え、ニキビ予防、スポーツ用、スパ風など、種類が多いですが、すべて2.50~4.90シンガポールドル(約200~400円)とお手頃価格。スパ系シリーズのものは箱が立派で大きいので人にあげると喜ばれます。

Supaporn&Sabunnga

上の写真上、袋状のものはスパブランド風のタイの美肌石鹸Supaporn。天然素材の網状の袋に石ころ状の上品な香りの石鹸がたくさん入っていてマッサージ効果あり。気の利いたお土産になる上、お値段は3.50シンガポール(290円)とお買い得です!

上の写真下、箱に入ったものはSabunngaというブランドで、ウコンやレモングラスなど、お肌に良いとされる素材を組み合わせた石鹸。きめの細かい泡立ちと天然素材の自然な香りで、使い心地は高級スパブランドに引けを取らない品質。それでいて1つ3.50シンガポールドル(290円)と嬉しくなるお値段。

ゴールデンマイルコンプレックス(Golden Mile Complex)
住所:5001 Beach Rd, 199588
公式サイト(英語):https://www.goldenmilecomplex.sg/

フィリピンのパパイヤやコウジ酸入りの美肌石鹸も試しちゃおう

フィリピンのパパイヤやコウジ酸入りの美肌石鹸 も

フィリピンも女性の美意識が高く、さまざまな美肌成分を配合した石鹸の種類が豊富な国です。出稼ぎに来るフィリピン人の多いシンガポールには、フィリピン人御用達の食料品や雑貨の店がびっしり入ったラッキープラザというモールがあり、それらの店にはフィリピンの美肌石鹸がずらり。

LikasとKojie san

フィリピン人女性に人気が高い美肌石鹸は、写真のパパイヤ成分を配合した「Likas」と、コウジ酸配合の「コジエサン(Kojie san)」。

東南アジアでは、パパイヤは美白をうながし、肌を若返らせると信じられています。化学的にも、パパイヤに含まれるパパイン酵素に古い角質を取り除く力があることが解明済。パパイン酵素は体臭を取り除く効能もあるため、汗をかきやすい東南アジアでは一石二鳥。

聞きなれない方が多いかもしれませんが「コウジ酸」はシミやそばかすのもとであるメラニンの生成を抑え、シワやたるみの原因となる活性酸素の発生を妨げる作用があるとされる女性に嬉しい成分で、フィリピン女性の間ではよく知られています。

「Likas」は1つ4.5シンガポールドル(約370円)、コジエサンは4ドル(約330円)と、お値段は手ごろなので、この際、試してみてはいかがでしょう。

ラッキープラザがあるのは、シンガポール随一のショッピング街であるオーチャード。ショッピングのついでに立ち寄れます。また、「Likas」は、ムスタファセンターにも置いているので、アーユルヴェーダ石鹸と合わせて購入しても良いかもしれませんね。

ラッキープラザ(Lucky Plaza)
住所:304 Orchard Rd, Singapore 238863
営業時間:店舗による
公式サイト(英語):http://www.luckyplaza.com.sg/

驚きのしっとり感! トルコのオリーブ石鹸

トルコのオリーブ石鹸

オリーブオイルから作られた石鹸を「カスティール石鹸」といい、シリアの「アレッポ石鹸」やフランスの「マルセイユ石鹼」がその美肌効果で特によく知られていますが、トルコでもオリーブオイルの石鹸は製造されています。

トルコのDalanは、石鹸をはじめとするオリーブオイルを使ったコスメを展開するブランドで、Dalanのオリーブ石鹸は、数あるオリーブ石鹸の中でもひときわ洗い心地がしっとり。なめらかな洗い上がりと保湿力で、お肌はびっくりするほどつるつるスムースに。乾燥肌の方などは特に試してみる価値ありです。

Dalanの石鹸は、ムスタファセンターでなんと1個1.30シンガポールドル(約100円)で売っています。日本ではほとんど流通しておらず、ネット通販だと600~1800円という値段がつけられているので、シンガポールにきたら、ぜひDalanの石鹸を買ってみてください!

いかがでしたか。伝統的にさまざまな国から人が行き来するシンガポールには、色々な国のものがたくさん集まっており、石鹸ひとつとっても、本当に数多くの種類のものが手に入ります! シンガポールにいらしたら、そんな国際色豊かな面も楽しんでお買い物してみてくださいね!

シンガポールのホテルを探すシンガポールへの航空券を探すシンガポールの旅行・ツアーを検索