日本から約7時間のフライトでアクセスできるシンガポールは、ファミリー旅行におすすめの国。ビジネスや独身時代に観光で訪れたママ&パパも多いと思いますが、いざ子連れで行くとどんなホテルを選べばいいか悩みますよね。そこで旅スタイルや宿泊エリアにあわせて3つのポイントに分け、ファミリーにおすすめの10のホテルを紹介します」。

Point1:セントーサ島のリゾートタイプのホテルでのんびり!

あまり出歩かずに、海辺でのんびり過ごしたいというファミリーや、こどもがまだ小さいファミリーには、セントーサ島のリゾートホテルがおすすめ。セントーサ島はシンガポール本島から橋でつながっており、徒歩やモノレール、タクシーなどで手軽に行ける島。ビーチとヤシの木に縁どられた島には、ユニバーサル・スタジオ・シンガポールや巨大ウオーターパーク、水族館など、ファミリー向け施設が揃っています。

シャングリ・ラ ラサ セントーサ リゾート&スパ

シャングリ・ラ ラサ セントーサ リゾート&スパ

アジアのベストファミリーホテルに選ばれた実績のあるシャングリ・ラ ラサ セントーサは、シンガポールで唯一ビーチを目の前にしたリゾートホテルです。高級ホテルらしい落ち着いた雰囲気がありながら、ファミリーを意識したサービスや設備が充実しているのがポイントです。

シャングリ・ラ ラサ セントーサ リゾート&スパ キッズクラブ

まずは5~12歳が利用できるキッズクラブ。冷房の効いた室内遊技場には、ツリーハウスや巨大滑り台などの遊具や制作ルームがそろい、さらに屋外のキッズプールエリアもスタッフ同伴で出かけていきます。丸々1日預けっぱなしでも「まだ遊んでいたい!」と子供に言われちゃうほど、大人気のキッズクラブです。4歳以下の小さな子供向けに保護者同伴で入れる遊戯室もあります。

シャングリ・ラ ラサ セントーサ リゾート&スパ

メインレストランも特筆もの。料理のおいしさに定評のあるシャングリ・ラですが、ビュッフェ台が低く設計されているキッズコーナーがあります。子供が料理を自分で見て、自分が食べたいものを選べるので、食事に対する子供たちの満足度が違います。さらにお隣には離乳食の用意や電子レンジ、哺乳瓶の消毒器具が用意されたベビーゾーンも。小さな子供連れでも安心ですね。

シャングリ・ラ ラサ セントーサ リゾート&スパ 室内

落ち着いたインテリアでゆったりと過ごせる客室。エキストラベッドも用意できて、子供2人まで同一ルームで過ごせます。カーペットやフローリングなど、床質はフロアによって異なりますが、ベビーカーで旅行するファミリーにはフローリングが人気。またバスルームにはこども用に踏み台も用意され、細かな心遣いがうれしいですね。

さらに充実したスパがあるので、子供をキッズクラブに預けてママはゆったりエステなんていうママのフリータイムも思いのまま。子供向けのネイルサービス「プリンセス・マニキュア」もありますよ。

シャングリ・ラ ラサ セントーサ リゾート&スパをチェック

フェスティブ・ホテル

フェスティブ・ホテル

セントーサ島の北西部にあるリゾート・ワールド・セントーサ™は、テーマパークやウオーターパーク、水族館やショップ、レストランがそろったアジア最大級の統合型リゾート。ファミリー旅行から3世代旅行まであらゆる層が楽しめる、豊富なアトラクションとサービスが揃っています。

そんなリゾート・ワールド・セントーサ™には6つのホテル&スイートがありますが、ファミリーにおすすめなのが、フェスティブ・ホテル。広いメインプールでのんびりリゾート気分を味わえます。

フェスティブ・ホテル 室内

客室はカラフルでポップなデザインで、子供に人気があります。なかでもデラックス・ファミリー・キングは、はしごを上ってアクセスするロフトベッドを用意し、子供がワクワクするような演出が魅力。キッズアメニティもばっちり揃っています。

フェスティブ・ホテルをチェック

エクアリアス・ホテル

エクアリアス・ホテル

フェスティブ・ホテルと同じ、リゾート・ワールド・セントーサ™内にあるホテル。少し奥まったロケーションなので、ぐっと静かな雰囲気です。広々とした客室は上品なインテリアで居心地満点。3世代旅行にもおすすめです。

エクアリアス・ホテルの特徴は、セントーサ島にある人気のウオーターパーク「アドベンチャー・コーブ・ウオーターパーク」へホテルから直接アクセスできる点。ウオーターパークで1日中過ごしたい!というファミリーにはうってつけです。

エクアリアス・ホテルをチェック

 

Point2:ショッピングやグルメも大満足! オーチャード・ロードに近いホテル

シンガポールの銀座通りともいわれるオーチャード・ロードは、大型ショッピングセンターが並び、ショッピングやグルメを存分に楽しめる人気エリア。高級ブランドショップや高級ホテルが立ち並びきらびやかな雰囲気ですが、どこもキッズフレンドリー。さらには髙島屋や伊勢丹といった日系デパートや日本人医師のいる病院や薬局があるのもファミリーには心強いですね。

セントレジス・シンガポール

セントレジス・シンガポール

オーチャード・ロードと閑静な大使館地区タングリン・ロードが交差する位置にあるセントレジス。アート作品で彩られた高級感あふれる美しい空間と、きめ細かなバトラーサービスに定評があります。充実したキッズアメニティ(キッズ用のバスローブも!)やベビー用品のサービス、家族の旅スタイルや好みにあわせてカスタマイズできるファミリー向けツアーなど、充実したファミリープログラムが特徴で、家族の素晴らしい思い出作りをサポート。セレブキッズにおすすめです。

セントレジス・シンガポールをチェック

フォーシーズンズ・ホテル・シンガポール

フォーシーズンズ・ホテル・シンガポール

日本でもファンの多い高級ホテル、フォーシーズンズも、ファミリーやキッズ向けサービスが充実しています。客室ではキッズアメニティが迎えてくれ、レストランにはキッズメニューも揃っています。特に人気があるのは、シンガポールの街並みを一望するルーフトップのファミリープール。子供向けの水遊びセットや浮き輪などが揃っているのも、ママにはうれしいポイント(荷物が減らせます!)。プールサイドメニューにはキッズ向けの軽食も揃っているので、1日中プールで楽しめます。街中のホテルにも関わらず、リゾート感覚でゆったりと過ごせますよ。

フォーシーズンズ・ホテル・シンガポールをチェック

ヨーク・ホテル

ヨーク・ホテル

高級ホテルが続きましたが、安心してくださいね。リーズナブルなファミリー向けホテルもあります。

パッケージツアーでもよく利用されるヨーク・ホテルは、ショッピングセンターのパラゴンの裏手にあり、少し坂を上るもののMRTオーチャード駅から徒歩5分と便利な立地にあります。リーズナブルなのも魅力ですが、何より大きくなった子供連れや、3世代でも1ルームに泊まれるのがポイント。写真のプレミア・ルームは、キング1台+シングル2台というベッド構成で、大人4名に加えて11歳以下の子供1人が利用できます。中学生や小学生も中・高学年になると添い寝というわけにもいかず、2ルーム予約すると予算オーバー…と、旅をあきらめていた人にもおすすめです。

ヨーク・ホテルをチェック

ホテル・ジェン・オーチャードゲートウェイ

ホテル・ジェン・オーチャードゲートウェイ

MRTサマセット駅に直結し、ショッピングセンターと隣接した何かと便利な立地のホテルジェン オーチャードゲートウェイ。過剰なサービスを省き、機能的でスピーディなサービスがファミリー利用に向いています。かといって無味乾燥なホテルというわけではなく、遊び心あふれるスタイリッシュなホテルデザインに子供たちもワクワク。おいしくて種類豊富な朝食ビュッフェや手軽に利用できるデリもあります。そして特筆すべきは屋上プール。インフィニティエッジの大きなプールで、シンガポールの街並みを一望できます。さらに夜はプールサイドからマリーナ・ベイのナイトショーを遠くに眺められるのもポイントです。

ホテルジェン オーチャードゲートウェイをチェック

Point3:コインランドリー+ファミリー向けサービスがあるホテル

1年を通して高温多湿なシンガポール。思いっきり遊んで汗をかいて服を汚す子連れママが常に気になるのが、毎日大量に出る洗濯物ですよね。実は、シンガポールではランドリーサービスはあっても、セルフサービスのコインランドリーがあるホテルはとても限られています。そこで最後にコインランドリーがあって、プラスαのファミリー向けサービスがあるホテルを紹介します。

ホテル・ジェン・タングリン

ホテル・ジェン・タングリン

MRTオーチャード駅から徒歩15分と少し遠いものの(シャトルサービスあり)、ショッピングセンターに直結し、世界遺産のボタニックガーデンも徒歩圏内という魅力的な立地にあるホテル。開放的な空間とスタイリッシュなホテルデザインが見事に調和し、ゆったりとくつろげる雰囲気です。屋外プールには子供用プールがふたつあり、それぞれ水深0.32m、0.85mと、ベビーでも安心して水遊びが楽しめます。食事のおいしさにも定評があり、ロビー階にあるビュッフェレストランのほかにもチリクラブで有名なシーフードレストランもおすすめです。

ホテルジェン オーチャードゲートウェイをチェック

スイソテル・マーチャント・コート

スイスホテル・マーチャント・コート

ナイトスポットが多いことで知られ、マーライオン・パークも徒歩圏内のクラーク・キーに位置するホテル。コロニアル建築風のデザインが素敵なリゾートスタイルのホテルで、ゆったりとくつろげます。このホテルはファミリーパッケージに力を入れており、大人専用のお部屋のほかに、写真のような子供専用にセットアップされたお部屋を用意してくれます。「ファミリー・ファン・エスケープ」と呼ばれるこのパッケージを利用すれば、普通に2部屋を予約するよりぐっとリーズナブル。子供たちが喜ぶさまざまなアメニティや特典もついてきます。

スイソテル・マーチャント・コートをチェック

 

ホリデイ・イン・シンガポール・アトリウム

ホリデイ・イン・シンガポール・アトリウム

リーズナブルでファミリー向けサービスが充実しているホリデイ・イン・シンガポール・アトリウム。ホテル名の通り、吹き抜けになった開放的なロビーに迎えられます。屋外・屋内に子供用プールがあり、子供たちに大好評。世界中のホリデイ・インで採用しているのが、「キッズ・ステイ&イート・フリー」というサービス。親同伴で同室の常設ベッドに宿泊する12歳以下の子供は2名まで宿泊料が無料(有料でエキストラベッドも入れられます)。さらにホテル内のレストランなどで食事をする際も、大人1人につき2名まで無料で食事ができます。ママ・パパのお財布にやさしいサービスですね。最寄駅からやや距離があるものの、オーチャード・ロードやクラーク・キーへの無料シャトルバスがあるので不自由は感じないでしょう。

ホリデイ・イン・シンガポール・アトリウムをチェック

ビジネス利用の印象が強いシンガポールですが、キッズ&ファミリーフレンドリーなホテルはたくさんあります。また、たとえビジネスタイプのホテルであっても、最大限のおもてなしで子供たちを迎えてくれるのもシンガポールならでは。安心してシンガポールの家族旅行を楽しんでください。