シンガポールの隠れ名物ラクサとは?必訪の有名店をチェック

シンガポールの隠れ名物ラクサとは?必訪の有名店をチェック

シンガポール名物のラクサという料理をご存知ですか?

ラクサ(Laksa) とは、主にシンガポールやマレーシアで食べられるスパイシーなヌードル料理。地方によって見た目も味もかなり異なりますが、最近日清カップヌードルのフレーバーに仲間入りし、日本でも注目度を高めているのが濃厚なココナッツミルク入りのシンガポールラクサです。

今回はシンガポールラクサの魅力はもちろん、おすすめのラクサ店やお土産にぴったりのラクサ味のインスタント麺などを幅広くご紹介します。

ラクサはシンガポールで愛されるローカル料理

ラクサはシンガポールで愛されるローカル料理

中華とマレーの文化を融合させたニョニャ料理を起源に持つシンガポールラクサは、ココナッツミルクの甘さとエビの出汁、独特の香辛料がきいたコクのあるスパイシーなスープが特徴。日本人にはあまり馴染みのない不思議な味わいですが、一度食べるとクセになる人が多い魅惑のローカルフードです。

具はエビや貝、かまぼこ、もやし、油揚げ、卵など、店によって様々。スープの風味や辛さも店ごとに特色がありますが、唯一共通していることといえば、豚肉がスープや具に一切使われていないということ。だからムスリムの多いシンガポールやマレーシアでも幅広い層から愛されているのです。

ラクサの麺は太くプリプリとした食感の米麺。市街地にある店ではあまり見られませんが、本場カトンの有名店に行くと麺がはじめから短く切られています。そういう店では箸を使わずスープとともにレンゲですくって食べるのが地元流。また、添えられたチリペーストをもともとスパイシーなスープにたっぷりと混ぜ込み、激辛にして食べるシンガポール人もよく見かけます。日本人ならまずはそのまま味わって、少しずつ好みで辛さを調節するのがよさそうです。

有名店からホテルまで、ラクサおすすめ店

国民食であるラクサの店は街のいたるところにあって、どこで食べようか迷うほど。ローカル色の強い店はちょっと……、という方もホテルの洗練されたレストランでラクサを楽しむことだってできるのです。ここではシチュエーション別におすすめのラクサ店をご紹介します。

本場のラクサの味を試したいなら「328カトンラクサ」

本場のラクサの味を試したいなら「328カトンラクサ」

ラクサ專門店が集まるシンガポールラクサの激戦区カトン。「328カトンラクサ (328 Katong Laksa)」はそのカトンで最も賑わう有名店。濃厚でかなりスパイシーなスープに短く切られた太い米麺、そんな正統派のラクサを求めるならここがおすすめ。

シンガポール政府観光局のサイトによると、ロンリー プラネット社の「シンガポールですべきこと550」の中で、なんと「328カトンラクサでラクサを食べること」が1位に選ばれているのだとか。市街地から少し離れた場所にありますが、これを聞いたら少々遠くても食べに行ってみたくなりますね。

328カトンラクサ (328 Katong Laksa)
公式サイト(英語):http://328katonglaksa.com.sg
住所:51 East Coast Rd.
ラクサ スモールS$5 ラージS$7

ショッピングの合間に食べたいなら「イーストコースト ラグーン」

ショッピングの合間に食べたいなら「イーストコースト ラグーン」

60年代からイーストエリアで人気を博してきたラクサ店の職人の味を引き継ぐ店。こちらのラクサはコクがありながらも意外とスッキリとした後味のスープと、エビや卵、油揚げをはじめ盛りだくさんの具が特徴。

オーチャード駅直結のショッピングモールIONのフードコート「フードオペラ」内にあり、買い物途中にでも気軽に立ち寄れて便利です。フードコートとはいえここはスタイリッシュな雰囲気で、エアコンがきいた快適な空間でゆったりラクサを楽しめます。メニューには通常のラクサのほか、大海老入りの贅沢なラクサ(S$17)もあり。

イーストコースト ラグーン(East Coast Lagoon)
住所:2 Orchard Turn #B4-03/04 Ion Orchard Food Opera
ラクサ スモールS$5.50 ラージS$6.80

落ち着いた雰囲気の中で楽しみたいなら「ストレイツキッチン」

落ち着いた雰囲気の中で楽しみたいなら「ストレイツキッチン」

様々なシンガポール料理をそろえる「グランド ハイアット シンガポール」1階のレストラン。ハイセンスなインテリアに囲まれたラグジュアリーな空間で、厳選された素材を使った一流シェフによるラクサを楽しめます。心なしかラクサのお味まで上品に感じられるから不思議!

ランチとディナーの時間帯はビュッフェ形式となっていますが、その他の時間はラクサ単品でのオーダーも可能です。

ストレイツキッチン (StraitsKitchen)
公式サイト(英語):http://www.singapore.grand.hyattrestaurants.com/straitskitchen/
ラクサ S$20(税抜)

シンガポール土産としても人気のラクサ麺

シンガポール土産としても人気のラクサ麺

シンガポールではラクサ味のインスタント麺も人気。スーパーにはいろんなメーカーの商品が並んでいて、ヌードル好きのお友達へのお土産としてもおすすめです。

スーパーで購入できるラクサ味のインスタント麺をいくつかご紹介しましょう。(写真左上から時計回り)

  • カップヌードル ラクサフレーバー(Cup Noodles Laksa Flavour)S$1.50
  • 明星ラクサフレーバークイックカップヌードル(Myojo Laksa Fravour Quick Cup Noodles)S$1.20
  • コカ インスタントヌードル ラクサシンガプーラフレーバー(Koka Instant Noodles Laksa Singapura Flavour)S$1.35
  • プリマテイスト ラクサラーメン(Prima Taste Laksa La Mian)S$2.95
  • 明星エクストラスパイシーラクサフレーバー(Myojo Extra Spicy Laksa Flavour)S$1.65
  • コカ インスタントヌードル ラクサシンガプーラフレーバー(Koka Instant Noodles Laksa Singapura Flavour)S$3.05

スーパーによって多少値段は異なりますが、日本円で100〜300円で購入可能です。

中でも一押しは、写真右上の黒いパッケージのプリマテイストのラクサラーメン (Prima Taste Laksa La Mian)。アメリカの有名なインスタント麺ブログのランキングで1位に輝いたこともあり、奥深い味わいのスパイシースープや太くもっちりとした麺の食感など、ラクサの味が忠実に再現されているとラクサファンから大好評。他と比べると2倍くらいのお値段ですが、試してみる価値あり!いろんな種類のインスタント麺を買って食べ比べてみるのも楽しいですね。

ちょっとクセはあるけれど、ハマる人続出の麺料理ラクサ。日本での認知度も高まっている今こそ、ぜひシンガポールで本場の味を試してみては?

 

シンガポールのホテルを探す

シンガポールへの航空券を探す

シンガポールの旅行・ツアーを検索