日本各地から直行便が飛ぶフィリピンは7107もの島々からなり、秘密の絶景ビーチが点在しています。首都マニラやビーチエリアとして有名なセブまで日本から約5時間。グアム、ハワイとは一線を画す、エキゾティックな風景が広がっています。

日本からの直行便もあるリゾート天国・セブ島

Ph5_セブ

直行便があり、手軽なビーチリゾートエリアとして認知度が高いセブ島。 リゾートが集中するのは、実はセブ島と橋でつながった小さなマクタン島。マクタン島自体は広いビーチに恵まれていませんが、周辺の海には小さな無人島や砂 州がたくさんあります。セブではフィリピンの伝統的な船、バンカーボートに乗ってアイランドホッピングを楽しむのがおすすめ。きっとあなただけのお気に入 りの絶景ビーチに出合えるはずです。

4kmのロングビーチが迎えるボラカイ島

Ph2_2ボラカイ

マニラの南約400kmのところに浮かぶ小さな島、ボラカイ島。島の西側に4kmにわたって延びるホワイトビーチは、各国の旅行誌や口コミサイトでアジアのベストビーチに選ばれています。

海の青とビーチの白がつくり上げる風景はまさに絶景。さらに実際に歩いてみてびっくりするのは、その砂質。しっとりと素足にまとわりつく砂はきめ細かく、ふんわりしていています。ベストビーチの名に恥じない極上のビーチが広がっています。

切り立った岩に囲まれた、秘境ムードたっぷりのエルニド

Ph3_エルニド

マニラから南西へ約1時間のフライトで到着するエルニド。パラワン島の北西部に位置し、海からそそり立つ黒大理石の奇岩に囲まれた島々が点在します。その小さな島のいくつかに隠れ家的なリゾートがあり、自然に溶け込むような休日を楽しめます。

神秘的なターコイズブルーの海を目の前にし、奇岩が背後に迫るビーチはどこか秘境ムードを漂わせ、一気に日常を忘れさせてくれます。

手つかずの海に囲まれた無垢なるビーチが広がるブスアンガ島

Ph4_ブスワンガ島

エルニドがあるパラワン島の北東部に浮かぶブスアンガ島。まだまだ観光化が進んでいないため、サンゴ礁の海はとびきりクリア。真っ白なビーチには足跡ひとつありません。周辺の海には野生のジュゴンが生息しており、全体が鳥獣・動物保護区にも指定されています。エコリゾートとして知られるクラブ・パラダイスやアフリカから集められたキリンやシマウマといった野生動物が暮らすカラウィット島など、個性的なリゾートや島が多いのも特徴です。

あわせて読みたい!