10月、フィリピン、バコロドで「マスカラ・フェスティバル」

10月、フィリピン、バコロドで「マスカラ・フェスティバル」

フィリピン中部ヴィサヤ諸島のネグロス島北部にある都市バコロド。マニラからの直行便で、約1時間、セブ市からは約40分の距離。そんなバコロドで、年に一度行われる大きなお祭り、「マスカラ・フェスティバル(MassKara Festival)」。フィリピンではとても有名なお祭りで、今年は10月18日と19日に、バコルド各地で開催される予定である。

マスカラ・フェスティバルは、もともと砂糖産業を活性化する目的で始まったお祭り。住民は、笑顔のマスクを身につけ、カラフルな衣装でダイナミックなパフォーマンスを夜遅くまで繰り広げる。パレードを始め、ストリートダンス、音楽の演奏、花火など、様々なイベントが行われる。また、たくさんの屋台も立ち並び、街中がお祭り騒ぎ。日本ではあまり知られていないお祭りだが、毎年世界中からの観光客が参加している。日本からマニラへの格安航空券を利用し、「微笑みの都市」と呼ばれているバコルドを是非訪れてみてはいかがだろうか。