成長し続ける華やかな都市マニラを首都にもつフィリピン。実は7000以上の島々から成る国だとご存知でしたか?ビーチリゾートとしても人気で、その代表格がセブ島やボラカイ島です。一年を通して30℃近い気候が続く、常夏の楽園。それでは早速、そんなフィリピンで楽しめるフィリピンのビールをご紹介しましょう!

フィリピンの国民的ビール“サン・ミゲル”。種類も豊富!

フィリピンでビールと言えば、「San Miguel(サン ミゲル)」をはずしては語れません。1890年創業のサン ミゲル社が販売するビールで、現在でも同社の販売するビールは国内90%のシェアを誇っています。まさに国民的なビールなのです。種類も多く展開されており、苦みとコクがしっかりと感じられる黒ビールの「San Miguel Dark Lager(サン ミゲル ダークラガー)」や爽快な喉越しを売りにする「San Miguel Super Dry(サン ミゲル スーパードライ)」、アルコール度数の高い「San Miguel Strong Ice(サン ミゲル ストロングアイス)」etc…。まずは定番の「San Miguel Pale Pilsen(サン ミゲル ペールピルセン)」から試してみましょう。ほんのり甘みがあり苦みは少なめ、爽やかな飲み口で飲みやすいビールです。よりライトな飲み口で低カロリーの「San Miguel Light(サン ミゲル ライト)」も人気がありますよ。
サンミゲル ビール

フィリピンの定番おつまみは、シシグ!

フィリピン シシグ
日本ではあまり見かけない“フィリピン料理”ですが、味付けは醤油や塩、酢、オイスターソース、魚醤、オニオンなど日本人になじみのあるものが多く、素材の味を活かした味付けは日本人にも好まれます。よく使われる食材は、鶏肉や豚肉。その中でも、ビールに合う一品をご紹介しましょう。まずは、“Sisig(シシグ)”。細かく切った豚肉とニンニクを醤油や唐辛子で味付けし、鉄板で焼きます。食べる前に生卵をおとしてかき混ぜていただきます!ニンニクがきいてピリッとスパイシー。ビールもご飯もすすみます!

フィリピン人も大好き!チチャロンも最高のおつまみに

もう一つ、フィリピンで人気のおつまみが“チチャロン”。豚の皮を油でカリッと揚げたもので、シンプルに塩で味付けをします。スナック感覚で気軽に食べられ、ビールにピッタリ!フィリピンでも愛される定番のお味をぜひお試しください。

さて常夏の定番になってきましたが、フィリピンでもやっぱり、ビールに氷をたっぷり入れて飲みます。暑いフィリピンで、キンキンに冷えたサン・ミゲルを堪能しましょう。

チチャロン

それではみなさん、マブーハイ(乾杯)!

 

マニラ旅行・ツアーを検索

セブ島旅行・ツアーを検索

ボラカイ島旅行・ツアーを検索