クアラルンプール「マジスティック プレイス バイ スイス ガーデン」、7月1日にオープン

クアラルンプール「マジスティック プレイス バイ  スイス ガーデン」、7月1日にオープン

マレーシアの首都クアラルンプールのダウンタウンエリアに、2015年7月1日、新しい4つ星ホテル、「マジスティック プレイス バイ スイス ガーデン(D’Majestic Place by Swiss Garden)」が開業します。

ジャランプドゥ大通り沿い、ラピドKLのプドゥ駅まで徒歩5分ほどという好ロケーションに位置する同ホテル。KL有数の繁華街、ブキッビンタン地区まで1キロやペルジャヤタイムズスクエアまで約1キロ、ペタリンストリートまで2キロ弱、セントラルマーケットやチャイナタウン、クラアラルンプールタワーも3キロ圏内にあります。

なお、同ホテルは合計188の客室を持ち、部屋はラックス(28㎡)、スタジオシックレジデンス(54㎡)、マジスティックスイート(74㎡)、2ベッドルームスイート(199㎡)と4タイプが用意されている。全室エアコン、薄型テレビ、ヘアドライヤー、アイロン、セーフティーボックス、デスク、ボドルウォーターなどが完備されている他、無料Wi-Fiも提供。また、 ラックスルーム以外の部屋にはミニキッチンや洗濯乾燥機などが備えられており、長期滞在にもおすすめ。

この他、ホテルアメニティーとして、フィットネスセンターを始め、サウナ、ジャグジー、インフィニティープール、ルーフトップテラス、さらにメインダイニング「The Matinee」、カフェバー、スカイラウンジ等が用意されている。さらにコンシェルジュサービスや空港送迎サービス(有料)、地域内の無料シャトルバス、無料のセルフパーキングも提供される予定です。