クアラルンプールバードパークとバタフライパーク

マレーシアはクアラルンプールで、子供から大人まで楽しめるクアラルンプールバードパークとバタフライパーク。クアラルンプールバードパークは、世界でも最大規模の面積を誇り、様々な鳥たちが放し飼いにされている他、ワシやダチョウの餌付けやバードショー、鳥たちとの記念撮影などが楽しめる。

敷地内のHornbill Restaurantでは、クアラルンプールのスカイラインを眺めながらマレーシア料理が満喫でき、この他にもパーク内にはサンドイッチ・バーやギフトショップも揃っている。入場料は、大人が一人RM48、子供(3歳から12歳)が一人RM38となっている。営業時間は、祝日・祭日を除く毎日午前9時から午後6時まで。KLセントラル駅から約5分の場所に位置する。

一方、バードパークからほど近い所にあるバタフライパークも、クアラルンプールの人気アトラクションのひとつ。こちらも、世界最大級と言われるおよそ7400mの面積を誇り、5000以上の蝶が放し飼いにされている。珍しい蝶が間近で観察できるバタフライパークで、のんびりと1日を過してみてはいかがだろうか。