マカオのビールとおつまみ

カジノに代表される華やかさとともに、ヨーロッパ・ポルトガルの雰囲気が残るマカオは、香港からフェリーで1時間弱と気軽に行ける人気の観光地です。他国の文化が反映されているマカオ。ビールには、なんと日本の技術も!

マカオ唯一の地ビール“マカオビール”。通称“金牌”がオススメ!

マカオでビールと言えば、それはこの地の名前を冠した「MACAU BEER(マカオビール)」のこと。マカオ唯一の地ビールです。特にマカオビールのプレミアム「マカオビール・ブロンドエール」は、マカオでも限られたスーパーやレストランでのみ販売されている貴重なビールで、通称「金牌」として親しまれています。マイルドな飲み口と、フルーティな甘みが特徴のエールビールです。

おつまみは肉厚でジューシーな干し肉に決まり!

マカオ 干し肉
マカオでビールを飲むなら、おつまみは干し肉に決まりです!干し肉はマカオの名産で、街の中には干し肉を売るお店がたくさんあります。牛肉や豚肉、鶏肉などを干したもので、日本のスーパーなどで袋に入れて売られているビーフ・ジャーキーなどに比べると、肉厚ながら肉が柔らかいのがポイントで、口に入れるとジューシーな肉の旨みが広がります。店によって味付けも異なり、甘めのものもあれば、ピリッとスパイシーなものも。美味しいのですが肉製品のため日本に持ち帰ることはできませんので、現地でめいっぱい楽しみましょう。

ところでマカオビールの写真を見てお気づきになったかもしれませんが、実はマカオビールを製造しているのは、日本のビールメーカー・キリン株式会社の子会社です。日本のビール製造の技術やクオリティを活かしてつくられたビールですが、マカオ限定!マカオに行ったらぜひ試してみたいですね。

それではみなさん、ゴンプイ(乾杯)!

マカオのホテルを探す

マカオへの航空券を探す

マカオ旅行・ツアーを検索