さらにパワーアップ!新星ギャラクシーマカオを徹底解剖

さらにパワーアップ!新星ギャラクシーマカオを徹底解剖

近年、驚くほどの躍進を続けるマカオ。特にマカオ島と橋で繋がるコタイ地区は、エンターテインメント施設を有する複合リゾートが並ぶマカオの新しい顔。そのひとつ、ギャラクシーマカオは、2015年の5月に第2期工事を終え、総面積110万平米(東京ドーム約28個分)に拡張されました。

既存の「バンヤン ツリー マカオ」、「ホテル オークラ マカオ」、「ギャラクシー マカオ」に加え、新設された棟には、「JW マリオット ホテル マカオ」と「ザ リッツ カールトン マカオ」がオープン。どちらも言わずと知れた最高級のホテルです。

さらに120以上のダイニング、200店舗以上のショッピング体験と、世界最大級の空中プールエリアなど、カジノ以外のアクテビティが盛りだくさん。世界有数のメガ・リゾートとなった新生ギャラクシーをご一挙ご案内します!

さまざまなニーズをカバーする「JWマリオット・ホテル・マカオ」

10185_Galaxy02

アジアのフラッグシップホテルとして誕生した「JW マリオット ホテル マカオ」。アジア最大の1015室を有する客室には「リトリート・スタジオ」や「プール・スイート」など「コンテンポラリー&エレガンス」をコンセプトとした、大人のリゾート感満点の部屋も用意されています。

私が宿泊したグランドリゾートデッキビューの広さは45㎡で、これがスタンダードなサイズ。十分すぎる広さです。またコンテンポラリーなインテリアに肩までゆったりとつかれるバスタブ、そして心地よい眠りを誘うベッドは、ホテルにこだわる人も納得するはず。更に大きなピクチャーウインドウからは、ギャラクシーマカオがイルミネーションで彩られる、光と音のショーが楽しめます。

レストランは3軒。終日ビュッフェの「アーバン・キッチン」は、とにかく広大です。シーフードバー、ポルトガル&イタリアン、和食を含めたアジアン フード、デザートに分かれていて、入って目の前のカウンターにはイベリコ豚の生ハムが1本ドーン。朝からワクワクが止まりません。

シグネ チャーダイニング「萬豪(Man Ho)」では、医食同源をモットーに、素材の味を生かした繊細な広東料理が楽しめます。前菜からデザートまでの9品をいただきましたが、一皿一皿繊細で丁 寧なプレゼンテーションは、心身ともに満たしてくれます。知識豊かなティーソムリエが、季節と料理に合うお茶を用意してくれるのも特別感がありますね。

「JWキッズ・クラブ」は、娯楽と教育を兼ねたエデュテインメントをコンセプトにしたインタラクティブなプログラムを提供しています。

子供達にとっては遊びながら国際交流体験できる絶好の場です。プログラムは大人も一緒に楽しめますし、ショッピングや夫婦水入らずの時間を過ごしたいときに、預けたりするのにもとても便利です。

10185_Galaxy05

ラグジュアリーの極み「ザ・リッツ・カールトン・マカオ」

10185_Galaxy06

「JWマリオット」と同棟の上層階にある「ザ リッツ カールトン マカオ」。一歩踏み入れると、ブラックオーキッドの華やかな香りに包まれ、ロマンチックなインテリアに夢心地です。ホテルに入ったときから特別な時間が約束されているような気分です。

250以上ある客室は全てベッドルームとリビングルームが独立したスイートルーム。さりげない贅沢を追求したクラシカルなコロニアル風のインテリアに、総大理石の大きなバスルーム。女子友と贅沢を満喫するのもいいけれど、ここはやっぱり大切なパートナーと過ごしたいですよね。

 

51階にあるシグネチャーダイニング「麗軒(ライヒーン)」はインテリアがとにかく素敵。絶好の眺望と伝統的広東料理で特別な夜を過ごせるでしょう。

また、パリのブラッセリーをそのまま移したような佇まいの「ザ・リッツ・カールトン・カフェ」では、お菓子の缶に入った可愛らしいアフタヌーン・ティーが人気。ドリンクは紅茶ではなくショコラショー(ホットチョコレート)。フランス伝統菓子とキッシュは、遅めのランチにもお勧めです。

完璧なストレス・リリース 「ザ・リッツ・カールトン スパ by ESPA」

10185_Galaxy09

究極のリラクゼーションを提供するのは、英国のスパブランドとして名高いESPA。植物由来成分を凝縮したスパプロダクツと熟練のセラピストによる施術 が、身体に溜まった日常の疲れをじっくりときほぐしてくれます。

また、夜空に浮かんでいるかのような、ユニークなバイタリティプールもラックス効果大で す。

リゾート気分で丸一日楽しめる、グランドリゾートデッキ

巨大な3棟で構成されるギャラクシーマカオをつなぐ2階部分は「グランドリゾートデッキ」と呼ばれる7万5千平方メートルの宿泊者専用のプールエリア。

世界最大級の流れるプールや、巨大な波の出るプールなどがあり、街中にいることを忘れてリゾート気分で丸一日楽しめます!

選りすぐりのローカルフードが集結!食のエンターテインメント「ザ・ブロードウェイ」

「JWマリオット・ホテル・マカオ」、「ザ・リッツ・カールトン・マカオ」とともに新しく加わった、ザ・ブロードウェイは、ギャラクシーマカオと道路を挟んで隣り合わせる複合エンターテイメント施設。特に屋外フードストリートは、マカオだけでなく香港、マレーシア、台湾など、アジアの人気ローカルフード店が集結!食いしん坊にはこの上ない至福の空間。

午後から深夜にかけて、ミュージシャンやダンサー、DJによるストリートパフォーマーが登場して、夜のマカオを一層盛り上げてくれます。

ショッピングも充実 ザ・プロムナード

ファッションからコンフェクショナリーまで、200以上のブランド・ショップが並ぶ「ザ・プロムナード」。広々とした通路のおかげで人にぶつかることなく、カジノで勝ったらあれを買おう、これも買いたい・・と夢を膨らませながら、ゆったりと妄想ショッピングも楽しめます。

いかがでしたか?カジノだけでないマカオの魅力を、新生ギャラクシーマカオでぜひ体験してみてくださいね。

マカオのホテルを探す

マカオへの航空券を探す

マカオ旅行・ツアーを検索

取材協力:マカオ観光局