韓国で子連れ旅を楽しむなら、済州島の済州神話ワールドへ!

韓国で子連れ旅を楽しむなら、済州島の済州神話ワールドへ!

今、韓国で話題のIR(総合型リゾート)といえば、韓国最南端・済州島にある済州神話ワールドです。2017年末のオープン当初にはBIGBANGのG-DRAGONがアンバサダーをつとめたことでも話題になった、韓国最新&最大のリゾートをご紹介します。

済州神話ワールドってどんなところ?

2017年末から段階的にオープンしている済州神話ワールドは、アトラクション、リゾート、ショッピング、カジノなどの施設が一堂に集まる韓国最大のIR(総合型リゾート)です。

済州神話ワールド
photoby:神話ワールド公式HP

韓国のハワイとも称される済州島に位置し、一年を通じて楽しめるリゾート施設として国内外から多くの観光客が集まります。正直、何から紹介していいのか迷うほどたくさんの施設があるのですが、今回はタイトルどおり“子連れ旅”にフォーカスしてご案内します。

子連れは問答無用でアトラクションエリアへ

ウォーターパークやテーマパーク、韓国の大手芸能事務所YGエンターテイメントが手がけるエンタメ系パークなど、アトラクションエリアには子どもが思いっきり楽しめる施設が充実しています。

神話ウォーターパーク

今年の夏にオープンしたばかりの神話ウォーターパークは、屋内外のプールや韓国式サウナのチムジルバンも併設した水遊びのアミューズメントパークです。こちらではアジア最長230mのウォータースライダー、滝のプール、波のプール、ダイビングプールなど、あらゆるタイプのスライダーやプールが楽しめます。

キッズプール

また小さい子どもでも安心して遊べる水深の浅いキッズプールや親子が一緒に泳げるミニプールなど、子連れ目線の遊びもしっかり完備。ここだけでも1日中、たっぷり遊べちゃうんです!

YGリパブリック済州神話ワールド

さらにYGエンターテイメントが手がけるYGリパブリック済州神話ワールドでは、BIGBANGのG-DRAGONがプロデュースしたカフェや、YGプロデュースの韓国料理店、レストランなどが集まり、YGファン必訪エリアとして話題を集めています。

YGリパブリック済州神話ワールド

アトラクション施設には韓国発のアニメキャラLAVAをモチーフにした遊園地や、VR(仮想現実)内でミッションを遂行し、トランスフォーマーになりきる体験型施設など、人気キャラクターをモチーフにしたアトラクションも多数。
全部を楽しむなら最低2日は必要でしょう。

アトラクション施設

宿泊スタイルに合わせて選べる3つのホテル

現在、神話ワールドに併設されているホテルは全部で3つ。どれも高級ホテルブランドだけあり、ラグジュアリーな空間と行き届いたサービスが魅力的。

サマーセット チェジュ シンワ ワールド

1つめはコンドミニアム型でファミリーにおすすめのサマーセット チェジュ シンワ ワールド。客室はシンプルなで事案で、居心地よし!

ランディング チェジュ シンワ ワールド ホテルズ&リゾーツ

2つ目は温水プールやキッズクラブなど、子どもが遊べる施設が充実しているランディング チェジュ シンワ ワールド ホテルズ&リゾーツ

韓国の高級ホテル

キッズルームにはボールプールや歩けるネット、ボルダリングなどがあり、小さな子どもから小学生くらいまで楽しめます。

キッズルーム

そして3つめはラグジュアリーなデザインがテンションをあげてくれるマリオットチェジュ シンワ ワールド ホテルズ&リゾーツ

マリオットチェジュ シンワ ワールド ホテルズ&リゾーツ

世界自然遺産に登録されている城山日出峰をモチーフにした、優美なパブリックプールが人気。宿泊スタイルや予算に合わせてホテルが選べるのが嬉しいですね。

パブリックプール

今後は家族型リゾートホテルのシンワ リゾート スペースや、世界的ホテルブランド、フォーシーズンズ・ホテルズ&リゾーツのホテルがオープンを控えているそうです。

個性的なカフェも見逃せない

サマーセット済州神話ワールド内にあるウエスト・ヒル・ラウンジは、コインランドリーを併設した個性的なカフェです。こちらは済州島をモチーフにした限定スイーツが魅力で、一番人気は済州菜の花生クリームムースケーキ。

済州菜の花生クリームムースケーキ

山層(済州島は火山島なので)を模したカステラ&クッキーも評判。お土産としても喜ばれます。

カステラとクッキー

ちなみにカフェのすぐ目の前のコンドミニアムは、あの超大物芸能人Dが所有しているそうで、芸能人がお忍びで訪れるカフェとしても密かに知られています。

エリア内には免税店を併設

済州観光公社が運営する神話免税店では、BURBERRYやMARC JACOBS、COACHなど日本で人気のラグジュアリーブランドのほか、雪花水、IOPE、MEDIHEAL、A.H.Cなどの韓国コスメブランドを取り揃えています。ここに立ち寄ればわざわざ外に買い物に出かけなくてもいいのでとっても便利です。

免税店

ほかに今年2月にオープンしたばかりの超豪華カジノやラグジュアリースパ、各国料理が味わえるダイニング&レストランなど、大人がゆっくり過ごせる施設も充実しているので、夫婦や恋人同士、友人との旅行にもよさそう。

日本から済州島までは、成田(週3便)、関空(毎日)、新千歳(週1便)から直行便が出ているほか、韓国国内線を使ってもソウルから1時間以内でアクセス可能。済州国際空港から済州神話ワールドまでは直行のリムジンバスもあるので、移動はとってもスムーズです。

世界自然遺産

今回は紹介しきれませんでしたが、済州島には世界自然遺産をはじめ見どころがたくさんあり、ソウルや釜山とはまた違った韓国の魅力を感じることができます。
今、子どもを連れての旅行といえば、沖縄やグアムやシンガポール、ハワイかもしれませんが、次回は済州島を選択肢に加えてみてはいかがでしょうか?

済州神話ワールド
住所:済州特別自治道西帰浦市神話歴史路304番キル38
電話:064-908-8800
URL:https://www.shinhwaworld.com/

済州島のホテルを探す

済州島への航空券を探す

済州島の旅行・ツアーを検索