ソウルから約1時間の小旅行。世界遺産の街、水原へ行こう

ソウルから約1時間の小旅行。世界遺産の街、水原へ行こう

京畿道・水原(スウォン)は世界文化遺産の水原華城を筆頭に歴史と文化の街として知られています。最近はアクティビティも増え、歴史文化×コト体験が楽しめる地方都市として人気が上昇中!水原で楽しめるとっておき体験をご紹介します。

御用列車で世界遺産をぐるり

水原観光のマストスポットといえば世界遺産の「水原華城」です。朝鮮王朝第22代正祖の命を受け築城されたこちらは1796年に完成。軍事的な堅牢さと芸術的な美しさなどが評価され、1997年にユネスコ世界遺産に登録されました。

世界遺産の水原華城

市内をぐるりと囲むように建てられた城壁は、現在、散策コースとしても整備され、歩きながら世界遺産と水原市内の風景を楽しめます。

また暑い夏の日や歩くのが少し面倒…という時には、城壁沿いを走る「華城御車」がおすすめ。

華城御車

“練武台”もしくは“華城行宮”にあるチケット売場で乗車券を購入すれば各停留所で自由に乗り降りができます。これなら短時間で移動できるので日帰りの方にももってこい!

水原華城(長安門総合観光案内所)
住所:京畿道水原市長安区八達路238
電話:031-207-6117

韓服を着て古宮を歩こう!

御用列車の始発・終点地でもある「華城行宮」は、正祖が水原を訪れた際に宿泊した宮を再現した場所で、現在は時代劇のロケ地としてもよく利用されています。

華城行宮

ここでぜひ試してもらいたいのが、伝統衣装・韓服のレンタルです。「華城行宮」周辺にある韓服店では1時間5000ウォンからレンタル可能。着付けから簡単なヘアセッティングまでしてくれるうえに、荷物も預かってくれるので観光の拠点として利用すればとても便利。韓服を着ていると「華城行宮」の入場が無料になるのも嬉しいポイントです。

伝統衣装・韓服のレンタル

朝鮮時代の古宮と韓服の組み合わせはインスタ映えも間違いなし!とっておきの思い出写真が残せます。

華城行宮(華城行宮観光案内所)
住所:京畿道水原市八達区正祖路825
電話:031-228-4480

気球に乗って水原華城を一望!

韓国で唯一、空から世界文化遺産を見下ろせる「フライング水原」は、今、水原で一番ホットな体験スポットです。係留式の気球は地上約80mの高さまで上り、頂上で約5分の空中停車。

フライング水原

おすすめの時間帯は夕暮れから夜にかけてのトワイライトタイムです。この時間帯はちょうど水原華城がライトアップされるので、夕暮れから夜にかけての美しい景色が眼下に広がります。

フライング水原からの眺望

時間は約15分と短めに感じるかもしれませんが、ゆっくり乗降するので体感時間はもっと長め。韓国広しといえども、市内でしかも世界遺産の真横で気球に乗れるというのはそうそうないことなので、ぜひ体験してほしいです!

フライング水原
住所:京畿道水原市八達区南水洞 3-1蒼龍門駐車場内
電話:031-247-1300
営業時間:9時30分〜22時
料金:1万8000ウォン

小腹が空いたらフードトラックへ

今、韓国で全国的にブームになっているのが屋台式のフードトラック。水原では池洞市場の入口付近にフードトラックが集まり、各車両自慢の料理を販売しています。

水原 フードトラック

メニューはココナッツアイスなどのスイーツからベトナムフォーやステーキライスまで若者受けするメニューが中心。韓国料理ではないですが、これも韓国の食トレンド体験として楽しんでみてください!

フードトラック
位置:京畿道水原市八達区八達門路19(池洞市場前)

以前は、“世界遺産”か“水原カルビ”くらいしか観光の特徴がなかった水原も、今回ご紹介したような楽しい体験がたくさんできるようになりました。

次回の韓国旅はぜひ、水原まで足を運んで新しい思い出を作ってください。

ソウルのホテルを探す

ソウルルへの航空券を探す

ソウル旅行・ツアーを検索