最近「ソウルに遊びに行きたいけど、子連れだとどこに行けばいいのかわからない」という質問をよく受けます。そんなとき私が紹介するのが、ソウル南部の三成地区にあるショッピングセンター、COEXモールです。

COEXモール

子連れだけどショッピングも楽しみたいし、韓国料理やコリアンスイーツも食べたい! そんなママたちには、ベビールームやベビーカーのレンタルが充実しているCOEXモールがおすすめです。

COEXがソウルのママたちに愛されるワケ

どうしてCOEXモールが子連れに人気なのか? それは「アギサランバン」というベビールームがあるからです。こちらはおむつ交換台、授乳室(個室完備!)、睡眠室、休憩室のほか、沐浴施設や調乳できる冷温水器も設置。つねにスタッフが常駐し、清潔で安心できる空間です。

ソウル広しといえども、ここまで設備が整っているショッピングモールはなかなか見つかりません。個人的な感想ですが、日本ではママの聖地として知られる武蔵小杉のグランツリーモール内のベビールームにも負けず劣らない充実度。韓国でもこんなにレベルの高いベビールームがあったのかと感動したくらいです。

「アギサランバン」はモール内に2ヶ所あり。1つは雑貨店JAJUの近く、もう1つは映画館MEGABOXの近く。利用時間は10時から19時30分です。

ベビーカーのレンタルも無料

COEXベビーカーレンタル
COEXベビーカーレンタル

30ヶ月未満の子どもを対象にベビーカーを無料で貸し出してくれます(身分証が必要)。ベビーカーは韓国で人気のブランドFedora社のものです。背面・対面の切り替えが可能で、タイヤの可動もスムーズ。広大なCOEXモールもすいすい移動できます。
レンタルカウンターはモール内に2ヶ所あり。1つはセントラルプラザ横、もう1つはMEGABOX付近にあります。利用時間は10時から19時まで(最終返却時間は18時まで)。

買い物も食事も余裕をもって楽しめる

2014年11月にリニューアルしたCOEXモールは、広々とした空間でベビーカーの移動も苦になりません。また1フロアにすべてのお店があるため、エレベーターでの移動がないのも嬉しいですね。

モール内には日本で人気のALANDや8ight Secondsといったファッションブランド、ZARAホームやJAJUなどの雑貨店、ケジョルパプサンやアティゼなどのレストラン&カフェが300店以上入り、ショッピングや食事、お茶にも困りません。
さらにCOEXモールからは、現代百貨店、ロッテ免税店、SMTOWNコエックスアティウムが直結しているのもポイントが高し!

初めての子連れソウル。でもまだ子どもが小さくて心配、というママさんは、まずCOEXモールで、ショッピングや食事を楽しんでみてはいかがでしょうか?
韓国は子連れにとっても優しいので、例えば、ベビーカーを押しながら扉を押すのに苦労していると、居合わせた人はだいたいさっと扉を開けてくれます。それはもうモーゼの十戒のように(笑)。

これからも子連れでソウルを歩きまわって、おすすめスポットをどんどん探していきたいと思いますので、お楽しみに!

COEX MALL 코엑스몰
住所:ソウル市江南区永東大路513
電話:02-6002-5300
営業時間:10時~22時
休み:なし

あわせて読みたい!

子連れで行く海外旅行

飛行時間やお子様の年齢別おすすめ旅行先リストや海外子連れ旅行に役立つ情報をご紹介。飛行機での過ごし方、持ち物、プランの立て方などはじめての家族で行く海外旅行で知りたいことにお答えします!

子連れで行く海外旅行

ソウルのホテルを探す

ソウルルへの航空券を探す

ソウル旅行・ツアーを検索