釜山の絶品参鶏湯!ペ・ジョングアン東莱参鶏湯

釜山の絶品参鶏湯!ペ・ジョングアン東莱参鶏湯

美容と健康に効果てきめんの参鶏湯は韓国料理の中でも特に人気があります。

日本で食べると高価な参鶏湯も本場韓国ならとてもリーズナブル。韓国・釜山で美味しい参鶏湯のお店に出会ったのでご紹介します!

創業40年の歴史ある人気店「ペ・ジョングアン東莱参鶏湯」

場所は地下鉄1号線と4号線の東莱駅から徒歩約10分。路地裏の目立たない場所にありながら常にお客さんでいっぱいの人気店「ペ・ジョングアン東莱(トンネ)参鶏湯」。

創業40年の歴史ある人気店「ペ・ジョングアン東莱参鶏湯」
創業40年の歴史ある人気店「ペ・ジョングアン東莱参鶏湯」

日本で土用の丑の日にウナギを食べるように、韓国にも暑さを乗り切るためのスタミナ料理がいくつかあり、その代表格が参鶏湯。イメージ的には冬のお料理ですが、実は夏の風物詩。特に1年の中でもっとも暑さが厳しいとされる夏の「三伏(サンボク)」の日にはこぞって参鶏湯を食べるため、その日は大行列になるそうです。

メニューは東莱参鶏湯(トンネサムゲタン)14,000wと宮中薬鶏湯(クンジュンヤッケタン)16,000wの2種類です。

参鶏湯の友いろいろ

テーブルについて注文が終わるとまず運ばれてくるのが「バンチャン」と呼ばれるおかず。

創業40年の歴史ある人気店「ペ・ジョングアン東莱参鶏湯」

これらはお代わり自由です。キムチや砂肝、参鶏湯に入れる麺、青唐辛子、ニンニクなど。

そして血の巡りを良くすると言われる高麗人参酒もついてきます。

創業40年の歴史ある人気店「ペ・ジョングアン東莱参鶏湯」

すごくクセのあるお酒ですが、現地の人はこれをちびちびやりながら参鶏湯を食べていました。

ほろほろに煮込まれた鶏と濃厚なスープ

ぐつぐつと煮えたぎる参鶏湯にはたっぷりの葱がトッピングされています。

創業40年の歴史ある人気店「ペ・ジョングアン東莱参鶏湯」

そこへ麺を投入し、よく混ぜていただきます。もち米を詰めた鶏はスプーンを入れるとすぐにほぐれる柔らかさ!薄味でありながら濃厚なスープはそのままでもうまみたっぷりで感動の味です!

創業40年の歴史ある人気店「ペ・ジョングアン東莱参鶏湯」

宮中薬鶏湯には、鹿角(ロッカク)・黄耆(オウギ)・当帰(トウキ)・チョウセンマツノミ・栗・枸杞子(クコの実)・ナツメの7種類の漢方材料が使われているそう。食べているうちに身体の芯からぽかぽかと暖まり、じんわり汗が出てきます。

ヤッケタンは漢方特有のクセがあるので、初めての方にはまずオーソドックスなサムゲタンをおすすめします。

これひとつでお腹いっぱいになりますし、翌朝のお肌の調子はばっちり!!いくつか食べ歩いた中でも、釜山滞在中に必ず一度は訪れるイチオシのお店「ペ・ジョングアン東莱参鶏湯」。

ここの参鶏湯は並んででも食べる価値ありですよ。

배종관 동래삼계탕(ペ・ジョングァン トンネサムゲタン)
住所:釜山市東莱区福泉洞319-1
TEL:(051) 555-2464
定休日:第2・3・4月曜日(6・7・8月は無休)

釜山のホテルを探す

釜山への航空券を探す

釜山旅行・ツアーを検索