こんなバーで口説かれたい!ソウルで穴場のルーフトップバーを発見

こんなバーで口説かれたい!ソウルで穴場のルーフトップバーを発見

もし、私が独身だったら、こんなお洒落バーで、ソウルの夜景を見ながら韓国男子に「サランヘヨ」とハスキーボイスで囁かれたい…。

冒頭から妄想全開で恐縮です。最近、艶っぽいことから引退したアラフォーBBAでも、ロマンチックな妄想をかきたてられる、そんな素敵なルーフトップバーを見つけました。実はここ、ソウルでも知る人ぞ知る大人の隠れ家スポットなんです。

明洞ではかなり貴重なルーフトップバー

ソウルで穴場のルーフトップバーを発見

ソウルで穴場のルーフトップバーを発見

 

ソウルで穴場のルーフトップバーを発見

今年2月にオープンした「イビス・スタイルズ・アンバサダー・ソウル明洞」の最上階、「LE STYLE RESTAURANT & BAR(ル・スタイルレストラン&バー)」のルーフトップバーは、明洞では唯一といっていい貴重な場所。高級ホテルが密集している明洞ですから、もちろん高級バーはたくさんありますが、そのいずれもすべて室内にあるため開放感には欠けてしまいます。

心地よい秋風に吹かれながらお酒を堪能できるのは、今はこの屋外バーだけなんです!

普段はビルが密集して閉塞感が漂う明洞の街も、地上21階の屋外から望む景色は全く違った印象に。開放感いっぱいのテラス席からは、ソウルの象徴でもあるNソウルタワーや明洞に建ち並ぶビル群の、美しい夜景を一望できます。

明洞で素敵にちょっと1杯飲みたいという時も、今までは高級ホテルで超高いカクテルやワイン(韓国は酒税が高く消費税も10%、そしてよいものは高く売るというのがよしとされているので、高級とつくバーやレストランは日本に比べると2〜3割高い!)を泣く泣く飲んでいました。

しかしこちらは、例えば会社帰りのサラリーマンやOL、またお洒落女子同士も来店するので、高級店よりはカジュアルな雰囲気。なのにシチュエーションは素晴らしいので、私のような、いつもは地味でも旅先では素敵な思い出を作りたい…というわがままなリクエストにはぴったりなのです。

狙いは18時からのバーベキュープレート

ソウルで穴場のルーフトップバーを発見

ソウルで穴場のルーフトップバーを発見
10143_Ph7

こちらの魅力は夜景だけじゃなく、バーなのにしっかり食事が楽しめること。11月まで行っている「BBQプレートプラン(58,000ウォン)」は、ヘンリーテンダーステーキをはじめシーフードや新鮮な野菜などをその場でグリルして提供(もちろんおかわり自由)。また、すぐ隣りのレストランに用意されている30種類ほどのビュッフェが食べ放題のうえ、ワイン1杯とビール飲み放題がセットになった超お得なメニューが楽しめます。

プランは18時スタートなので、日が長いうちは夕方から夜にかけてのトワイライトタイムを眺めながら食事をいただく素敵なディナータイムに。もちろんバーだけの利用でも、ロマンチックな時間が楽しめます。

バー空間は、なだらかな曲線とキュービックなファニチャーがミックスされた近未来的な雰囲気。残念ながら撮影は日中のみだったため、写真でご紹介できないのですが、夜になると大きなボール状の照明が各テーブルの間に設置され、柔らかな間接照明がさらに幻想的な空間を造りだします。

明洞周辺の会社に務めるエリートたちや、在韓日本企業のパーティーなどにも使われるこちらのバー。これから明洞で一番トレンディなスポットになる予感満載です!

LE STYLE RESTAURANT & BAR (ル・スタイルレストラン&バー
住所:鍾路区三一大路302 イビス・スタイルズ・アンバサダー明洞、21階
電話:02−6020−8880
営業時間:バー/18時〜翌1時(L.O.23時)※日曜は〜23時(L.O.22時)
休日:雨天時
アクセス:地下鉄4号線明洞駅10番出口から徒歩2分

Writer’sレコメンド

おしゃれなバーといえば江南エリアの方がダントツに多いので、今まではわざわざ漢江を越えたりもしていたのですが、明洞で軽く1杯飲みたい時でも気軽に立ち寄れるため、日本から来たお友達を連れて行く時もかなり重宝しています。

 

ソウルのホテルを探す

ソウルへの航空券を探す

ソウル旅行・ツアーを検索