インドネシア


201501_godareinbali_1-15
インドネシア

堤真一主演、日本映画「神様はバリにいる」公開で注目されるバリ島に旅する理由

新年にぴったりの開運ムービー「神様はバリにいる」が、2015年1月17日より日本の映画館で公開されました。 この映画は、出演者、スタッフともに、1カ月半にも渡る長期ロケで撮影が行われました。バリ島は昔から「神々の島」といわれていますが、なぜそのように語られ、映画にまでなってしまうのでしょうか。今をときめく豪華俳優陣が演じた映画を通じて、バリ島の魅力をご紹介します。

続きを読む 0 コメント
Kiyono_Bari5
インドネシア

バリで象に乗ろう!ラクダに乗ろう!子連れバリ島

海外旅行のお楽しみの一つは、日本ではできない体験を子どもとともに楽しむこと。食べたことのないものを口にしたり、ジャングルや海を探検したり、現地の通貨で買い物にトライしたり…と、子どもと楽しみたいことはたくさん。せっかくですから、大人も一緒に遊びたいですよね。

続きを読む 0 コメント
PH1_タナロット寺院からの夕日
インドネシア

バリ島の一日はここでシメ! 絶景サンセット・スポットTOP3

普段はあまり気にしないのに、海辺のリゾートへ行くとなぜか見たくなるのがサンセット。特にバリ島ではインド洋へ沈んでいく美しい夕日が見られると評判です。「島の西側へ行けばいいんじゃないの?」と安易に考えがちですが、ただ水平線に落ちていくだけではちょっと物足りないですよね?

続きを読む 0 コメント
10-6_478625983
インドネシア

ジュリア・ロバーツ主演映画の撮影地バリ島・ウブドで自分を変える旅

日常生活の中で行き詰まった悩みをリセットしたい時、旅に出るとその悩みがふっと軽くなることがあります。ジュリア・ロバーツが主人公を演じた映画『食べて、祈って、恋をして(原題: Eat Pray Love)』は、全米で700万部を売り上げ、40以上の言語に翻訳された、ニューヨークに暮らす実在のジャーナリスト、エリザベス・ギルバートの自伝的小説が原作になっています。

続きを読む 0 コメント