経由するだけじゃもったいない! ローカルが通うインドネシア・ジャカルタのおすすめスポット

経由するだけじゃもったいない! ローカルが通うインドネシア・ジャカルタのおすすめスポット

インドネシアのバリ島には行ったことがあるけれど、首都ジャカルタは乗り換えオンリーであまり知らない……。そんな人も多いのでは? インドネシアは1万3466の島々をもつ世界最大の島嶼国。旅の窓口となるジャカルタを知れば、旅がもっと楽しくなるはず。今回はジャカルタでの遊び場やおすすめホテルをご紹介します。

インドネシアが丸ごと入った巨大テーマパーク

ジャカルタ在住のファミリーなら一度は訪れているであろうテーマパークが、ジャカルタ市の中心部から20kmほど離れた場所にある「タマン・ミニ・インドネシア」です。約100ヘクタールの敷地内にインドネシアの各州のパビリオンが建てられており、まるで万博のような施設。1日使ってもすべてを見ることは不可能な大きさです。

タマン・ミニ・インドネシア

現地からそのまま運んできたという建築物も多く、どの建物もかなり立派。チープなレプリカでがっかり…。という心配はありません。

タマン・ミニ・インドネシア

園内はかなり広いので、そのまま車で乗り込む人も多いほど。ゴンドラやモノレール、レンタルサイクルなどの移動手段が揃っているので、それらを利用してもいいでしょう。

ゴンドラ

「タマン・ミニ・インドネシア」だけでもかなり広いのですが、プールや動物園、植物園、水族館なども併設されています。気になる施設を優先的にまわって、あとはのんびり過ごしても。インドネシアって広いな~、ということが実感できると思います。

タマン・ミニ・インドネシア

Taman Mini Indonesia Indah
住所J:l. Taman Mini Indonesia Indah I, Pondok Gede, Jakarta Timur
電話:+62 21 87792078
時間:7:00~22:00 ※施設により異なる
料金:10,000ルピア(大人)※パビリオンによって別途入場料がかかる場合あり
休み:なし
http://www.tamanmini.com/pesona_indonesia/

東南アジア最大のイスラムモスクでイスラム文化体験

インドネシアは、国民の約9割がイスラム教徒。ジャカルタ市内にはいくつものモスクがありますが、約12万人を収容できる世界最大級、東南アジアで最大のモスクが1984年に建造された「イスティクラル・モスク」です。

イスティクラル・モスク

イスラム教についての理解を深めてもらうため、礼拝目的ではない外国人でも自由に見学することができます。

モスクでは靴を脱いで入口に預け、肌が露出している服装の場合はガウンのような正装が貸し出されます。中庭の床などは、日光でかなり熱い状態になっているので、靴下を履いていくか持参すると安心です。

イスティクラル・モスク

館内にはお祈りの時間を知らせるために使われていた太鼓や、1日5回の祈祷時間が表示されているデジタル時計など、さまざまな展示物があり、イスラム文化について知ることができます。

太鼓

デジタル時計

モスクの中には熱心にお祈りを捧げている人やコーランを勉強していている学生たちがいるなど、生活の中心にイスラム教があるということを実感しました。

モスク自体は窓がない開放的な建築で、ギラギラとしたモスクというよりは、モダンで美しい建物という印象。建築を担当したのがクリスチャンのフレデリック・シラバンというのにも驚かされました。デザインの採用はコンペ形式で行われたそうで、そういう意味でも開放的なモスクだなと思いました。

イスティクラル・モスク

Istiqlal Mosque
住所:Jl. Taman Wijaya Kusuma, Daerah Khusus Ibukota Jakarta
電話:+62 21 3811708
時間:朝のお祈りの1時間前~21:30(一般開放)
https://istiqlal.id/new/

インドネシアのグッズを買うならココ!

インドネシアのお土産を探している人におすすめなのが、「DEWAN KERAJINAN NASIONAL(DEKRANAS)」のショップ。「DEKRANAS」とは伝統工芸を作る職人を保護する目的で作られた全国工芸品協会のことで、材料や作り方、仕上がりのクオリティなど、厳しい基準をクリアした製品のみを販売しています。

民族衣装

商品の種類も豊富で民族衣装やバッグ、アクセサリーから、食器や家具などの大物まで揃っています。店内はかなり広いので、じっくりと商品を選べます。

生活雑貨

うれしいのが、どの商品もかなりリーズナブルだということ。アクセサリーが300円くらい、バッグが3000円くらいと、デパートの伝統品コーナーの半額以下の価格設定でした。

クラッチバッグ

私も欲しいものはたくさんあったのですが、かなり厳選してクラッチバッグを300万ルピア(約2350円)で購入。帰国後にもっと買っておけばよかった…と後悔しました。現地の職人が作る伝統製品を適正価格で買いたいという方におすすめの場所です。

DEWAN KERAJINAN NASIONAL

DEWAN KERAJINAN NASIONAL PROVINSI DKI JAKARTA
住所:Gedung Dinas Teknis Jl. Abdul Muis No.66 Lt.110160 Jakarta Pusat
電話:+62 21 3518493
時間:8:00~17:00
休み:土・日曜、祝日
http://www.dekranasdadkijakarta.id/

ジャカルタの歴史を感じるラグジュアリーホテル

特別なホテルに泊まりたい、という人におすすめなのがジャカルタ市内の高級住宅地にある「エルミタージュ・トリビュートポートフォリオホテル・ジャカルタ」です。

エルミタージュ・トリビュートポートフォリオホテル・ジャカルタ

1923年のオランダ植民地時代に電話通信局として建設されたのち、教育省、企業のオフィス、大学として使われ、2014年にホテルとしてリノベーションされたというユニークな歴史があります。

優美なオブジェ

館内は優雅で美しく、いたるところに飾られているアンティークのインテリアにも、ひとつずつストーリーがありそうな雰囲気です。

アンティークのインテリア

ホテルの運営はマリオットグループなので、システムやサービスは国際基準でスムーズ。屋上プールやルーフトップバーなどの施設も充実しています。ホテルのホスピタリティやサービスの質は落とさずに、ジャカルタらしさも感じたいという希望を両立してくれます。

屋上プール

ホテルは低層階で部屋数も90室とそれほど多くなく、まるで隠れ家のよう。ちょっと奮発してもいいという人はぜひ。美術館のような、歴史的な建物に宿泊することができるというのは、とても贅沢な体験だと思います。

エルミタージュ・トリビュートポートフォリオホテル・ジャカルタ

The Hermitage, A Tribute Portfolio Hotel, Jakarta
住所:Jl. Cilacap No.1,Jakarta
電話:+62 21 31926888
https://www.expedia.com/Jakarta-Hotels-The-Hermitage.h7508890.Hotel-Information

ジャカルタは人口1000万人を超える巨大都市。地元の人たちが楽しむ施設やショッピングスポット、歴史や文化を感じる施設がたくさんあります。ジャカルタ経由でインドネシア各地への旅行を企画している方は、ジャカルタでも少し時間をとって、いろいろ散策してみてはいかがでしょう?

ジャカルタのホテルを探すジャカルタへの航空券を探すジャカルタ旅行・ツアーを検索

※取材協力
Jakarta Tourism and Culture Office
http://jakarta-tourism.go.id

※1ルピア=約0.0079円(2019年3月現在)