バリで象に乗ろう!ラクダに乗ろう!子連れバリ島

海外旅行のお楽しみの一つは、日本ではできない体験を子どもとともに楽しむこと。食べたことのないものを口にしたり、ジャングルや海を探検したり、現地の通貨で買い物にトライしたり…と、子どもと楽しみたいことはたくさん。せっかくですから、大人も一緒に遊びたいですよね。
今回は、バリ島で体験できる、エレファントライド・キャメルライドをご紹介します。どちらも“背中に乗る”だけではない、とびきりのプラン。ガイドブックにはまだあまり紹介されていないおすすめ中のおすすめです。

象がディナーにエスコート「エレファント サファリ パーク ロッジ」

バリ 象
バリ島 象

バリ島、ウブドの奥にある「エレファント サファリ パーク ロッジ」。その名の通り、象のサファリパークとホテルが一体化した宿泊施設です。敷地内をお散歩すれば、すぐそばに象を見ることができますし、象を見ながらのお茶や朝食も可能。もちろん、象の背中に乗ったお散歩もできます。

でも、なんといっても一番は、ディナータイムにお部屋まで象が迎えに来てくれること!夕暮れ時に、のっしのっしと象がやってきて、ドアのチャイムが鳴り扉を開けると…「パォーン」と象が目の前に。お部屋の扉から直接、象の背中に乗れば、そのまま象がディナー会場へとエスコートしてくれます。ディナーはヤシの木に囲まれながらの屋外ブッフェ。子供も大人も大興奮の夜になること間違いなしです。象がお迎えに来るために、このホテルのお部屋は基本的に出入り口が2階に作られているのだそう。

さらに、 “象を洗うお手伝い”もさせてもらえます。背中に乗せてもらった象さんに、お礼の気持ちを込めて。象を洗った感触は、とびきりの思い出になりそうです。
バリ 像

絶妙なショットが撮れる!インド洋でキャメルライド

 バリ キャメル
 バリ ラクダ

森と海の両方が楽しめるのがバリ島のいいところ。海ではキャメルライドにトライしてみてはいかがでしょう。インド洋をバッグに、驚くほどきれいな写真が撮れちゃいます。

真っ青な空、どこまでも続くインド洋。こんな景色をラクダの背中でゆられながら…。ここでしかできない体験です。癒され度満点。

ライド中の写真は、現地のガイドさんが上手に撮影してくれるので、カメラを預けておくだけでOKです。海を背景にした写真も素敵ですが、こんな感じの、まるで砂漠にいるような写真も撮れます。

場所は、ヌサドゥアにある「グランドニッコーバリ」に面した海岸。約1時間、トコトコとラクダの背でお散歩が楽しめます。子供は2歳からOK。あまりの心地よさに、我が家の次男(3歳)は、ラクダの背なかでお昼寝したほどです(笑)
バリ島 ラクダ

エレファントライドとキャメルライド。単に背中に乗るだけにとどまらない、バリならではのスペシャルな体験に、ぜひお子さんと一緒にトライしてみてはいかがでしょう。

バリのホテルを探す

バリへの航空券を探す

バリ旅行・ツアーを検索