旅先でのサンセットは待っているときからテンション上がりますよねー。
特にバリ島はインド洋に沈む美しい夕陽が見られることで世界的にも有名です。青い空が次第にオレンジや赤紫色に染まっていく様子はなんともロマンティックぅぅ。眺めてうっとりするもよし、シャッターを切りまくるもよし、そこにおいしい食事と飲み物があれば尚よし♪
今回はサンセットが臨めるおすすめのレストランをご紹介します。

事前にチェック!夕陽が期待できるエリアと時間帯

サンセットポイント

バリ島は赤道を超えた南半球にあるため、太陽は東から昇り、北の空を通って、西へ沈んでいきます。よって夕陽が見られるのは日本と同じ西側です。

バリ島のサンセットポイント

南の島ならではの水平線に沈む夕陽を、観光地から行きやすいところで見るなら、中西部のタナロット寺院から南西部のウルワツ寺院までの海沿いがおすすめ(上図の赤線)。太陽がやや南に傾く9~12月に限り、最南端ウンガサンの西寄りでも可能です(上図のオレンジ線)。
晴れていても水平線に雲が多い日は、残念ながら沈む瞬間が見られません。こればかりは…運です!

サンセットタイム

バリ島の日没時間を月別にまとめました(出典:MAPLOGSバリ島)。北半球と季節が逆なので、夏至の6月下旬頃がもっとも早く、冬至の12月下旬から2月にかけて遅くなります。またエリアや日にちによって数分の差が生じます。

月日 日の入り 月日 日の入り
1/1 18:40 7/1 18:12
2/1 18:46 8/1 18:18
3/1 18:39 9/1 18:17
4/1 18:23 10/1 18:14
5/1 18:10 11/1 18:15
6/1 18:07 12/1 18:25

 

陽が徐々に傾くことを勘案して、遅くとも日没の30分前には入店しましょう。周辺道路は夕方渋滞します。車で行く際はさらに余裕を持って向かってください。

お店によってはテーブル数が少なく、席を確保できないことがあります。事前の予約をおすすめします。空席があれば当日飛び込みでももちろんOK。
日の入り前は陽射しが強く暑いです。日焼け止めや日傘・帽子があると良いでしょう。乾季(特に7~9月)は冷えるので薄手の上着をお持ちください。

おすすめはココ!エリア別レストラン&バー7選

タナロット寺院をやや南下したチャングーから、ロックバーなど多くのサンセットポイントが点在するジンバラン、さらに最南端のウンガサンまで、北から順に列挙していきます。サンセットハンターは片っ端から足を運んでみては?

エコビーチクラブ(Echo Beach Club):チャングーエリア

エコビーチクラブ(Echo Beach Club):チャングーエリア
Cover photo by:Echo Beach Club

欧米人を中心に人気急上昇中のチャングーエリア。その沿岸にあるのが「エコビーチクラブ」です。
サーフサイドに広がるレストランは座席数が多く、開放感あふれるカジュアルな造り。日除けのないスペースに座れば、ほぼ夕陽を見ることができます。そのぶん暑い。岸壁沿いの席は波が高いと濡れることも。太陽と潮風と波音を存分に感じられます。日曜夜はライブやDJイベントを開催中です。

バーベキュー
Cover photo by:Echo Beach Club

おすすめはなんといってもバーベキュー。獲れたて新鮮な海の幸、口当たりの良いステーキ、野菜のミックス串などなど。一部シーフードは時価ですが、ショーケース内にその日の値段が表示されて明朗会計。ケースから選ぶと炭火で焼いて出してくれます。BBQメニューはオーガニックサラダ・ご飯・パン・ポテトのビュッフェ付。

メニュー例:フィッシュケバブ Rp 85,000(約720円)、ランプステーキRp125,000(約1,070円)、
ビンタンビール(小)Rp26,000(約220円)、カクテルRp80,000~(約690円)
※16:00~18:00はハッピーアワーでドリンク割引あり(日曜除く)

エコビーチクラブ(Echo Beach Club)
公式サイト(英語):http://www.echobeachhouse.com/
所在地:Jl.Batu Mejan Canggu, Bali(Google Map:https://goo.gl/maps/SNdsJZUwnys
TEL:+62-851-0047-4604/+62-851-0080-3436
E-mail:info@echobeachhouse.com
営業時間:8:00~23:00(L/O 22:30)
サービス料・税金:なし(込み)
カード利用:可(VISA、Master、JCB等)
予約:不要。心配ならメールor電話、英語(インドネシア語)で。

ラ ルッチオーラ(La Lucciola):クロボカンエリア

ラ ルッチオーラ(La Lucciola):クロボカンエリア
Cover photo by:KATA NGURAH

看板も公式サイトもないのに20年以上愛され続けている地中海レストラン。ペティテンゲット寺院駐車場内の小さな橋を渡った先にある、バリ島らしい茅葺き屋根の建物が「ラ・ルッチオーラ」です。

オンザビーチですが、ヤシの木や芝生エリアもあって静かで穏やか。どの席からも夕陽を楽しめます。特に2階の角席はベストビュー。夕暮れ前から席が埋まりはじめ、ディナータイムはほぼ満席になります。予約必須ですよ!

ラ ルッチオーラ(La Lucciola):クロボカンエリア
Cover photo by:KATA NGURAH

イタリア人シェフがふるまう、前菜・パスタ・メイン・デザートはどれも盛り付けが美しく、素材の味を活かした芳醇な味わい。旬に合わせた食材を提供するためメニューは定期的にリニューアルされます。おすすめを訊いて選ぶと良いでしょう。スタッフは丁寧かつフレンドリーで心地良い時間を過ごせます。

メニュー例:海老の自家製サフランスパゲティ Rp 165,000++(約1,400円++)、鶏むね肉のローストRp230,000++(約1,970円++)、ビンタンビール(小)Rp47,000++(約400円++)、カクテルRp115,000++~(約980円++~)

ラ ルッチオーラ(La Lucciola)
所在地:Jl.Kayu Ayu Petitenget Beach, Seminyak, Bali(Google Map:https://goo.gl/maps/H29fLskfV9M2
TEL:+62-361-730-838
E-mail: inquiries@lalucciolabali.com
営業時間:9:00~0:00(L/O 23:00)
サービス料・税金:+6%×+10%
カード利用:可(VISA、Master、JCB等)
予約:必須。前日までにメールor電話、英語(インドネシア語)で。

ムーンライト(MoonLite):スミニャックエリア

ムーンライト(MoonLite):スミニャックエリア
Cover photo by:MoonLite Kitchen and Bar

ダブルシックスビーチからスミニャックビーチの間はサンセットレストランの激戦区です。迷ったら、アナンタラ・スミニャック・バリ・リゾート&スパの最上階にある「ムーンライト」はいかがでしょう? ルーフトップから眺めるインド洋のパノラマと艶やかな夕陽は、ビーチとはひと味違うセレブ感を醸し出してくれます。事前に予約すれば空席状況にもよりますが、時期に応じたベストなロケーションのテーブルを確保可能。日没後の19:00~22:00は生演奏を聞きながらお食事できます。


Cover photo by:MoonLite Kitchen and Bar

オープンキッチンを配置したモダンなレストランでいただけるのはアジアンキュイジーヌ。前菜・メイン・サイド、ほぼすべてにハーブやスパイスをミックスし、香り高くエスニックな味わいに仕立てています。Wウォールのワインセーラーを有し、アルコールの種類も豊富。夕陽に似合うカクテルを選べばインスタ映え間違いなし!

メニュー例:ローストダックタイレッドカレー Rp169,000++(約1,440円++)ロブスター炒飯、Rp234,000++(約2,000円++)、カクテルRp125,000++~(約1,070円++~)※16:30~20:00のサンセットタイムに限りカクテルRp99,999++~(約860円++~)

ムーンライトキッチンバー(MoonLite Kitchen and Bar)
公式サイト(英語):http://www.moonlitebali.com/
所在地:Jl.Abimanyu (Dhyana Pura), Seminyak, Bali(Google Map:https://goo.gl/maps/YMNRVomxx222
TEL:+62-361-737-755
E-mail: reservations@moonlitebali.com
営業時間:6:30~11:00、16:30~深夜(L/O 22:30)
サービス料・税金:++21%
カード利用:可(VISA、Master、JCB等)
予約:要予約。公式サイトBOOKから予約(日本語表示)orメールor電話、英語(インドネシア語)で。何日前でも可。

サンズ(Sands):クタエリア

サンズ(Sands):クタエリア
Cover photo by:Sands Restaurant

賑やかなカルティカ通り沿いに2016年オープンしたザ アンヴァヤ ビーチ リゾート バリのオーシャンフロントレストラン。市街地の喧騒をまったく感じさせない、優雅で気品あふれる造りです。全面ガラス張りでエアコンの効いたメインダイニングと、太陽を燦々と浴びるプールサイドのカフェがあり、ゾーンよってフードメニューが異なります(ドリンクは共通)。全306席ありますが、ベストポジションを狙うなら事前予約か早めの入店をおすすめします。

サンズ(Sands):クタエリア
Cover photo by:Sands Restaurant

メインダイニングは、パスタ・ピザ・グリルなどの地中海料理&カリフォルニア料理と、点心・麺などの広東料理を2本立て。ウォークインワインセーラーには世界の新旧ボトルが並び、特別スペースでは中東の水タバコ(シシャ)を嗜むことができます。また火・金・土曜夜にはジャズなどの生ライブを開催。

プールサイドのカフェは、サンドウィッチ・パスタ・スイーツなど軽食が中心です。お料理がくる都度お支払い。暑くなったらプールで泳ぐこともできます(別途料金)。

メニュー例:スイーツ盛り合わせ Rp74,000++~(約630円++~)、広東風牛肉炒めRp109,000++(約930円++)、ビンタンビール(小)Rp45,000++(約380円++)、カクテルRp99,000++~(約850円++~)※水タバコは15:00~22:00 ※プール利用料Rp250,000++(約2,137円++/タオル付/宿泊者は無料)

サンズ レストラン(Sands Restaurant)
所在地:Jl. Kartika Plaza, Kuta, Bali(Google Map:https://goo.gl/maps/eaiYD67UK6Q2
TEL:+62-361-759-991
E-mail: sands @theanvayabali.com
営業時間:6:00~23:00(L/O 22:30)
サービス料・税金:++21%
カード利用:可(VISA、Master、JCB等)
予約:不要。心配ならメールor電話、英語(インドネシア語)で。

マ・ジョリ(Ma-Joly):トゥバンエリア

マ・ジョリ(Ma-Joly):トゥバンエリア
Cover photo by:Ma-Joly Restaurant

トゥバンといえば、ザ サンディ パラ併設のフレンチ「マ・ジョリ」が有名ですね。静かなビーチに面したレストランはバリ島の茅葺き屋根と壁画が飾られた“ファインダイニング”、ナチュラルな日陰棚を擁する“パーゴラ”、ビーチパラソル&ソファーでくつろげる“サンドラウンジ”など、複数のゾーンから選ぶことができます。
おすすめは夕暮れ時(17:30~)にビーチで展開される “ロマンティックテント”。夕陽とキャンドルに包まれたムード満点の空間で過ごせば、素敵な想い出を作れそうです(テント数限定)。

マ・ジョリ(Ma-Joly):トゥバンエリア
Cover photo by:Ma-Joly Restaurant

フランス料理ならではのオリーブオイル・ハーブ・チーズ・ワインなどを用いたソースが、お肉や魚のおいしさをしっかりと引き立ててくれます。チーフシェフは修行を積んだインドネシア人でハラルマーク取得済み。伝統の味を守りながら世界各国の顧客に対応しています。南国のトロピカルカクテルを手に、フレンチを堪能してください。

メニュー例:ビーフボロネーゼスパゲティ Rp95,000++(約820円++)、タスマア産サーモンソテーRp180,000++(約1,540円++)、ビンタンビール(小)Rp38,000++(約330円++)、カクテルRp100,000++~(約860円++~)※14:00~16:00に限りカクテルRp 90,000++(約770円++)、ワインRp75,000++(約640円++)※14:00~19:00はハッピーアワーでドリンク割引あり

マ・ジョリ レストラン(Ma-Joly Restaurant)
公式サイト(英語):http://www.ma-joly.com/
所在地:Jl.Wana Segara, Tuban, Bali(Google Map:https://goo.gl/maps/joGdCzStu5U2
TEL:+62-361-753-780
E-mail: info@ma-joly.com
営業時間:9:00~23:00(L/O 22:30)
サービス料・税金:++21%
カード利用:可(VISA、Master、JCB等)
予約:要予約。公式サイトorメールor電話、英語(インドネシア語)で。

スンダラ(Sundara):ジンバランエリア

スンダラ(Sundara):ジンバランエリア
Cover photo by:Four Seasons Resorts Bali

サンセットスポットがひしめくジンバランでは選択が悩ましいところ。2017年6月に大幅改修されたばかりのフォーシーズンズ リゾート バリ アット ジンバラン ベイにある、「スンダラ」はいかがでしょう?ビーチクラブのようなカジュアルな雰囲気で、開放的なダイニングルーム、エアコン完備のバー、プールサイドに設置されたデイベッドなど好みに応じてセレクトできます。どの席からもジンバラン湾の景色を楽しめますが、夕陽を見るなら2階のオープンテラスがおすすめ。さらに近くで見るならサンセットクルーズもあります(別途料金)。

スンダラ(Sundara):ジンバランエリア
Cover photo by:Four Seasons Resorts Bali

モダンなアジア創作料理は、洗練された盛り付けと豊かな味わいで感嘆が漏れるほど。地元ジンバラン産の魚介類をはじめ、地元農家のオーガニック野菜やお肉を使用しています。メニューは温・冷・スイーツの3セクションに分かれ、各料理は大・中・小皿からセレクト。小皿料理を少しずついただいたり、大皿をシェアしたりとシーンに合わせてカスタマイズできます。ホテルならではの極上なおもてなしも見逃せませんよ。

メニュー例:(冷)ツナちらし寿司、(温)カニのイエローカレー / 小皿 Rp120,000++(約1,030円++)、中皿Rp260,000++(約2,220円++)、大皿Rp440,000++(約3,760円++)※温冷メニューすべて同額、ただしデザートは別。ビンタンビール(小)Rp70,000++(約600円++)、カクテルRp170,000++~(約1,460円++~)※17:00~19:00はハッピーアワーでカクテル1杯につき+1杯無料 ※デイベッドやサンセットクルーズは別途料金

スンダラ(Sundara)
公式サイト(英語):http://sundarabali.com/
所在地:Jimbaran Bay, Jimbaran, Bali(Google Map:https://goo.gl/maps/YcGkCfDs94o
TEL:+62-361-701-010
E-mail: sundara.bali@fourseasons.com
営業時間:7:00~1:00(L/O 23:00)
サービス料・税金:++21%
カード利用:可(VISA、Master、JCB等)
予約:必須。前日までに公式サイトorメールor電話、英語(インドネシア語)で。24時間以内に返信あり。

ディマーレ(di Mare):<9~12月ねらい>ウンガサンエリア

ディマーレ(di Mare):<9~12月ねらい>ウンガサンエリア
Cover photo by:karma resorts

最南端ウンガサンの断崖絶壁に建つカルマ カンダラに併設された「ディマーレ」。インド洋をはるかに見下ろすその姿から“天空のレストラン”とも呼ばれています。島内有数の美しい海に加え、緑豊かな森、遮るもののない空…この絶景は一見の価値ありです。風水に則って設計されているため、足を運ぶだけで癒しと幸運がもたらされるかも?!

夕焼けは晴れていれば通年見られますが、夕陽は太陽が南に傾く9~12月限定。座席数が限られ、周辺レストランも少なく予約必須です。

ディマーレ(di Mare)
Cover photo by:karma resorts

素晴らしい眺めの中で提供されるのは地中海料理。新鮮な食材を使い、エキゾチックなフレーバーで彩られた料理は、僻地にあるせいか少し値が張るものの、どれも絶品。季節に合わせてメニューがリニューアルされるので旬の食材を堪能できます。
事前予約限定で、3段トレイのアフタヌーンティーとスパークリングワインのセットもあります(15:00~17:00)。

メニュー例:白身魚のマリネ(大) Rp210,000++(約1,800円++)、子山羊のショートロイン(大)Rp320,000++(約2,740円++)、ビンタンビール(小)Rp65,000++(約560円++)、カクテルRp180,000++~(約1,540円++~)

ディマーレ レストラン&ラウンジ(di Mare Restaurant and Lounge)
所在地:Jl.Villa Kandara, Br.Wijaya Kusuma, Ungasan, Bali(Google Map:https://goo.gl/maps/FgTVG57ruq82
TEL:+62-361-848-2200
E-mail: fbadmin@karmakandara.com
営業時間:7:00~23:00(L/O 22:00)
サービス料・税金:++21%
カード利用:可(VISA、Master、JCB等)カード手数料+3%
予約:必須。前日までにメールor電話、英語(インドネシア語)にて。
15名以上の場合は5日前までにevents@karmaresorts.comへ

バリで素晴らしい料理を堪能しつつ、美しいサンセットを心置きなく味わってみるのはいかがでしょうか?

※情報は2017年6月現在のものです。予告なく、閉店・移転、味や価格の変動がありえます。
※各店舗ともバリヒンドゥー教の正月「ニュピ」を除いて毎日営業しています。
※1円=約117ルピア程度です(2017年6月現在)

バリのホテルを探す

バリへの航空券を探す

バリ旅行・ツアーを検索