世界有数の観光アイランドといわれるバリ島。ホームステイからヴィラや大型ホテルまで多種多様に揃っています。今回は自然と伝統美が見事に融合した「バリ島ウブドならではの五つ星リゾート」をご紹介します。
風に揺れる椰子の木、蛍が飛び交う田園、渓谷を流れる川…のどかで美しい景色が敷地内外に広がります。そこには神様をモチーフにした像やバリスタイルで描かれた絵画が飾られ、聞こえてくるのはガムランの調べ。さらに朝陽を浴びながらのヨガ、オープンエアのエステ、田植え体験などなど。
バリ島らしさを存分に味わえる極上のリゾートで、日常を忘れて贅沢な時間をお過ごしください♪

ザ チェデクラブ タナガジャ

ザ チェデクラブ タナガジャ

カップルやハネムーナーにまずおすすめしたいのは、ウブド郊外の田園に佇む「ザ チェデクラブ タナガジャ」。インドネシアの有名建築家ハディプラナ氏がバリ島の邸宅として、象の洞窟 (ゴア ガジャ)にほど近い場所に建てたのがはじまりと言われています。今も5ヘクタールの広々とした敷地に、客室はヴィラタイプで20棟のみ。
丁寧に手入れされた中庭やプロムナードには、ヒンドゥー教の象の姿をした神様ガネーシャなどたくさんの象が並んでいます。

ザ チェデクラブ タナガジャ

オーナー自らデザインしたオリエンタルモダンな室内は、高級感漂うファニチャーとバリの芸術家によるアート、そして南国の花々が彩りを添えています。導線が考えられた設計で使い勝手がよく、落ち着いて過ごせます。
全室専属バトラー付。ホスピタリティにあふれ、きめ細かい対応で定評があります。日本語を話せるバトラーもいるので安心して滞在できますね。

ザ チェデクラブ タナガジャ

田園を臨むメインダイニングの「ザ レストラン」。全方位フルオープンで、日中は緑の風を感じながら、夜は蛍の幻想的な光を眺めながら食事を楽しめます。蛍は稲穂がある程度育った頃により多く見られるそうです。
メニューはインドネシア料理、アジアキュイジーヌ、ウェスタンからセレクト。アルコールも充実。
朝食に加えて、アフタヌーンティとサンセットカクテルが宿泊フィーに含まれています。レストランはもちろん、ヴィラやプールサイドに運んでもらうこともできます。

ザ チェデクラブ タナガジャ

水面に映りこむ木々が美しい25mのメインプール。ビーチチェアで読書にふけり、暑くなったらプールにイン! ここでは時間に捉われることなく、リラックスして過ごす方がほとんどだそうです。
田園に面した開放感のあるスパも人気。ヨガやトレッキングは事前予約で参加できます。
毎週火曜と金曜日の夜には特設ステージにて、近隣の村人によるエキサイティングなケチャダンスが開催されています。

ザ チェデ クラブ アット タナ ガシャをチェック

フォーシーズンズ リゾート バリ アット サヤン

フォーシーズンズ リゾート バリ アット サヤン

アクティブなカップルやファミリーには、アユン渓谷沿いに建つ「フォーシーズンズ リゾート バリ アット サヤン」がおすすめ。豊かな緑に覆われた7ヘクタールの広大な土地に、メインビルとヴィラのほか、蓮の花をイメージしたヨガバレ、キッズ専用ツリーハウス、農業体験できる田んぼや畑もあります。
日本人スタッフ常設かつ日本語堪能な現地スタッフもいるので言葉の心配はいりません。

フォーシーズンズ リゾート バリ アット サヤン

メインビルは全18室がリバービューのスイートルーム。うち2室はメゾネットタイプのファミリー向けです。プライベートヴィラは全42棟で、高台や川沿いなど景観が選べます。もっとも豪華なロイヤルヴィラは世界のセレブ御用達だそうです。
木目が美しく高品質なチーク材の家具に、オリエンタルな手織りのファブリックでアジアンテイストを演出。白いシフォンがかかった天蓋ベッドはヴァカンス気分をより盛り上げてくれます。

フォーシーズンズ リゾート バリ アット サヤン

リゾート内には2つのレストランとラウンジ、さらにスペシャルダイニングがあります。
渓谷の名を冠した「アユンテラス」はアジアンフュージョン。川の急流を眺められる「リバーサイドカフェ」は軽食メインで夜はフレンチビストロ。「ジャティバー」ではカクテルやハイティが楽しめます。
特別な日にロマンティックディナーもあります。蓮池のルーフトップエリアや川沿いのバレで専属サーバーによる4コースメニューをいただけます(要事前予約)。
すべてオープンエアで太陽や自然の風を感じながら舌鼓が打てます。

フォーシーズンズ リゾート バリ アット サヤン

フォーシーズンズの魅力はなんといっても充実したプログラムの数々です。アユン川に沿うよう設計されたプールでひと泳ぎ、ユニークなバレでヨガや瞑想、スピリチュアルヒーラー訪問。心からリフレッシュできるアクティビティーのほか、農業1日体験、クッキングクラス、絵画や舞踊レッスンなどカルチャーを学べるコースも揃っています。キッズメニューも多彩。

フォーシーズンズ リゾート バリ アット サヤンをチェック

ワーウィック イバー ラグジュアリー ヴィラ&スパ

ワーウィック イバー ラグジュアリー ヴィラ&スパ

友達と過ごすなら、王族経営の「ワーウィック イバー ラグジュアリー ヴィラ & スパ」はいかがでしょうか。ウブド中心部から徒歩10分程度の立地で、雑貨や土産物が並ぶウブド市場、毎夜芸能公演が行われるウブド王宮、バリ絵画のプリルキサン美術館アントニオブランコ美術館へも気軽に行けます。
徒歩圏内に関わらず、隣接する渓谷の緑が生い茂り、静かで落ち着いた雰囲気。エントランスに足を踏み入れた途端、喧噪から離れてくつろぎの時間がはじまります。

ワーウィック イバー ラグジュアリー ヴィラ&スパ

全17室ともヴィラタイプ。広々とした室内はアンティーク調の重厚な家具が並び、調度品1つ1つにロイヤルファミリーの伝統と格式を感じます。
特におすすめしたいのが2室しかないメゾネットのロイヤルスイート。1階はリビングとバスルーム、2階がマスターベッドルームです。天蓋付のダブルベッドと南国の花々が女心をくすぐります。

ワーウィック イバー ラグジュアリー ヴィラ&スパ

多国籍料理の「ザ ガーデンレストラン」。バリ島の伝統建築バレ=東屋をイメージして作られています。アランアランと呼ばれる茅に似た素材を厚く重ねて屋根を作り、風が気持ち良く抜ける柱造りです。夜はキャンドルが灯り、幻想的な雰囲気を醸し出します。

ワーウィック イバー ラグジュアリー ヴィラ&スパ

時間が止まったかのような絵になるプール。上段から下段に流れる水の音だけが聞こえてきます。洞窟のようなバレに横たわれば、目の前に広がるのは渓谷と緑の木々。静かな時間を過ごすことで心と体をリセットできそうです。

ワーウィック イバー ラグジュアリー ヴィラ & スパをチェック

宿泊しなくても、優雅なひとときを

今回ご紹介したバリ島の3つのリゾートは、宿泊者以外でも事前に予約すればレストラン・スパ・ヨガクラスが楽しめます。「いきなり五つ星ステイは敷居が高い」「すでに他のホテルをブッキングしてしまった」という方も、雰囲気を味わいに足を運んでみては?きっと次の休暇に泊まりたくなることでしょう。

 

バリのホテルを探す

バリへの航空券を探す

バリ旅行・ツアーを検索

Photo by:The Chedi Club Tanah Gajah / Four Seasons Resorts Bali / Warwick Ibah Luxury Villas & Spa