バリの食文化「ブンクス(持ち帰りご飯)」にTRYしてみよう!

バリの食文化「ブンクス(持ち帰りご飯)」にTRYしてみよう!

バリの食文化のひとつに「ブンクス」というものがあります。いわゆるテイクアウト(持ち帰りご飯)です。

お部屋でゆっくり、または眺めのいい場所でピクニック、などなど自分の好きなシチュエーションで美味しいバリ料理が食べられるのが魅力。ローカルなワルン(食堂)のブンクスはハードルが高そうなイメージがありますが、注文前に「ブンクス」といえばOK!コツさえわかれば簡単なんです。

今回はバリ島・ウブドで買えるおかずをのせたご飯、ナシチャンプル(Nasi Campur)のブンクスをご紹介します。ぜひTRYしてみてください!

豚の丸焼き「バビグリン」のお店「イブ・オカ」

豚の丸焼き「バビグリン」のお店「イブ・オカ」

バリ・ヒンドゥー教であるバリ島には豚肉のお料理がたくさんあります。中でもこのバビグリン(豚を丸焼き Babi Guling)は、お祭りやお祝い事に欠かせない、代表的な豚肉料理。スパイシーでジューシーな豚肉とおせんべいのようなパリパリの香ばしい皮は一度食べたら病みつきになります。

ウブドでバビグリンといえば「イブ・オカ(IBU OKA)」。ウブド市内に3店舗あり、王宮のすぐ横にあるのが1号店。アクセスが良いので一番混んでいます。そこから徒歩5分くらいの場所にあるのが3号店。席数の多いので1号店が混雑している場合は3号店に案内されることも。2号店はウブド中心からは少し離れますが、駐車場もあり2階建てで席数も多く、落ち着いた雰囲気の中でゆっくり食事ができます。今回は1号店がいっぱいだったので3号店へ。

豚の丸焼き「バビグリン」のお店「イブ・オカ」

豚の丸焼き「バビグリン」のお店「イブ・オカ」

ブンクスはお店の奥のレジで注文します。お肉だけ、皮だけなど単品もありますがほとんどのお客さんが全部乗せの「バビグリンスペシャル」55,000ルピア(約500円)を選びます。以前は30,000ルピアぐらいで味わえたのですが、お値段は年々値上がりしているようです。

ブンクスはプラスチックのケースに入っています。ブンクスしても柔らかい豚肉はそのまま!タレが別添えになっているので食べるときにかけましょう。

もちろんイートインでも美味しくいただけます。

豚の丸焼き「バビグリン」のお店「イブ・オカ」

かごの上に敷いた耐油紙に美しく盛り付けられたバビグリンスペシャル。特製のスパイシーなタレがたっぷりかかった出来立てももちろん美味しいです。

IBU OKA(イブ・オカ)
営業時間:11:00ごろ~売り切れまで

1号店/王宮前
住所: Jl. Sweta Ubud
TEL:0361 207 7490

2号店/ウブド中心から南東へ。ルダナ美術館から約300m
住所:Jl. Cok Rai Pudak Mas Tegas
TEL:082 8970 05063

3号店/1号店から徒歩5分
住所:Jl. Tegal Sari Ubud
TEL:0361 207 7490

鶏肉ごはん「ナシアヤム」のブンクスなら「ナシアヤムクデワタンイブマンクー」

鶏肉ごはん「ナシアヤム」のブンクスなら「ナシアヤムクデワタンイブマンクー」

豚肉と並んで好まれているのが鶏肉。「ナシアヤム(Nasi Ayam)」とは、ナシ=ごはん アヤム=鶏 つまり鶏肉ご飯です。ナシアヤムをテイクアウトしたい場合は、ウブド中心部からクデワタンにある「ナシアヤムクデワタンイブマンクー」がおすすめです。クデワタン付近にはたくさんのホテルがあるのでこのエリアに泊まられている方はぜひ行っていただきたいです。

「ナシアヤムといえばイブマンクー」と言われるほど、その味は折り紙付き。地元の人なら誰もが知っている有名店で、スミニャックにも支店があります。

鶏肉ごはん「ナシアヤム」のブンクスなら「ナシアヤムクデワタンイブマンクー」

鶏肉ごはん「ナシアヤム」のブンクスなら「ナシアヤムクデワタンイブマンクー」

「ナシアヤムクデワタンイブマンクー」のブンクスは25,000ルピア。日本円で200円ちょっととリーズナブル。注文すると「Spicy?」と聞かれるので辛いものが苦手な方は「Not Spicy」と言えば辛い調味料を抜いてもらえます。オリジナルはかなり辛いです!

イブマンクーのナシアヤムは、蒸し鶏やサテ(棒つくね)、砂肝の唐揚げなど鶏肉中心のおかずがご飯に乗っています。ブンクスにするとおかずの味がご飯に染みて美味しさがアップ!

イブマンクーも人気のお店なので売り切れ次第閉店。お昼前に行くのがおすすめです。

Nasi Ayam Kedewatan Ibu Mangkuナシアヤムクデワタン イブマンクー)

住所:Jalan Raya Kedewatan No.18, Ubud, Bali 80571(ウブド王宮から車で約10分)
TEL:+62 361 974795
営業時間:7:30~売り切れまで

絶品ナシチャンプルをブンクスするなら「ワルンニョマンダナ」

絶品ナシチャンプルをブンクスするなら「ワルンニョマンダナ」

最後に知る人ぞ知る絶品ナシチャンプル(おかずをのせたご飯)のお店をご紹介しましょう。「ワルンニョマンダナ」はバリのおふくろの味を楽しめるお店で、駐車場の一角からスタートし、今はジャタユ通りに店舗を構えるお店です。ハノマン通りのショップ「ナマステ」の角を「ホテルビユククン」の方へ曲がり道なりに歩き橋を渡った先にあり、お店の雰囲気はローカルで入りにくいですがお店のお母さんがとても優しくて、初めてでも安心して買えます。

絶品ナシチャンプルをブンクスするなら「ワルンニョマンダナ」
絶品ナシチャンプルをブンクスするなら「ワルンニョマンダナ」

お店のショーケースにはお母さん手作りのおかずが並びます。メニューは、レギュラー(15,000ルピア)と、おかずの数が多いビッグ(25,000ルピア)があります。「ブンクス!」と注文するとお母さんが手早く紙で包んでくれます。

「ワルンニョマンダナ」自慢のおかずは、裂いた鶏肉を唐辛子の調味料サンバルで和えたもの。これが本当に美味しいんです!レギュラーは、このほかにコーンフリッターやエビの唐揚げ、野菜のココナッツ和えや焼きそばなどのおかずを盛りつけてくれます。

ビッグは、レギュラーのおかずに味付け卵などさらに数が増えてとっても盛りだくさん!100円くらいの違いなのでせっかくならビッグを!

絶品ナシチャンプルをブンクスするなら「ワルンニョマンダナ」

「ワルンニョマンダナ」も売り切れ次第お店が閉まってしまうので、お昼までに行かれることをおすすめします。

Warung Nyoman Dana(ワルン ニョマンダナ)
住所:Jl. Jatayu, Tebesaya Kelod No.70, Ubud, Bali(ハノマン通りから徒歩約10分)
TEL: なし
営業時間:8:00-19:00

ブンクスをどこで食べる?そして注意すべき点は?

日中はとても暑いバリ。午前中の涼しいうちにお散歩をしながらブンクスを買い、お昼にいただくというのが私のスタイル。居心地のよいホテルに泊まっているときは、プールサイドやお部屋のテラスでビールとともに。そしてトレッキングに出掛ける時はリュックに入れておいて景色を見ながら。また帰国前に買って空港で食べる、いうこともあります。

ただ気を付けたいのは食中毒。やはり暑い国ですし、食品のいたみは気になります。長時間持ち歩いたり、暑い車内に置いておくのは危険。もちろん1~2時間なら問題ないですが、なるべく涼しいところに置いておきましょう。

前回「バリの新鮮野菜!ウブドで美味しいオーガニック野菜を食べたいならこの2店」で紹介した野菜の美味しい「アルケミー」でもブンクスが出来ます。サラダやお料理をバナナの葉で作ったこんな容器に入れてくれますよ。

13645_13
13645_14

バリの食文化「ブンクス」。バリに行かれたらぜひTRYしてみてくださいね。

バリのホテルを探す

バリへの航空券を探す

バリ旅行・ツアーを検索