インドを代表するビールとは!?スパイシーな定番おつまみもご紹介します

インドを代表するビールとは!?スパイシーな定番おつまみもご紹介します

インド…と一口に言っても、そこを訪れた人の感想は様々。インドには多くの民族と多くの信仰、そして様々な文化が混ざり合い、一言では説明できない独特の熱気と雰囲気を醸しています。その魅力にハマる人は何度もインドを訪れてしまう、不思議な魅力を持った国です。日本のように縦にも長くその気候も地域によって異なりますが、冬でも最高気温が20℃~30℃となる地域が多く、夏は40℃を超えることも。人々の熱気とその暑さを、キリッと冷えたビールで冷ましたいところですよね。今回は、インドを代表するビールをご紹介します。

インドが世界に誇る、キングフィッシャー

インドでは信仰上、飲酒に積極的でない人が多いのも事実。しかし、そんなに飲酒が盛んでないなら美味しいビールは期待できないのか、というと、とんでもない!実はインドにはとっても人気で美味しいビールがあるのです。その名も「Kingfisher(キングフィッシャー)」!国内でNo.1のシェアを誇るユナイテッド・ブリュワリーが製造をするインド発のビールで、インドでポピュラーなアルコール度数が高い「キングフィッシャー・ストロング」やターゲットやコンセプトを変えた「キングフィッシャー・ブルー」「キングフィッシャー・レッド」などを展開しています。その中でも断トツの人気を誇るのが、「キングフィッシャー・プレミアム」です。苦みと甘みのバランスもよく、クセのない飲みやすい口当たりで、その美味しさは世界的なビールのコンテストでいくつも賞を受賞する折り紙付き。インド国内だけでなく、世界50カ国以上に輸出されるインドが誇るビールなのです。
インド ビール

スパイシーなインド料理はビールにピッタリ!

インド サモサ
インド料理と言えば、カレーに代表される様々なスパイスが特徴。ビールに合わないはずがありません!まずはインドで定番の軽食「サモサ」をご紹介しましょう。茹でたジャガイモや挽肉、野菜などの具を小麦粉で作った皮で包み揚げたもので、その三角形の形をきっと目にしたことがあるはず。ガラムマサラやクミン、コリアンダー、ターメリックなど様々な香辛料がきいていて、ビールが進みます!

タンドリーチキンも最高のおつまみに

そしてこちらもはずせない定番中の定番「タンドリーチキン」!ガラムマサラやクミン、ウコン、パプリカ、シナモンなどの香辛料とヨーグルトにじっくり漬け込み焼き上げたチキンです。ヨーグルトでまろやかさと肉の柔らかさがプラスされ、そこに何種類ものスパイスが深みを効かせます。ビールにピッタリの一品です。

飲酒も少しずつ市民権を得ているインドではありますが、まだまだ保守的な面もあります。州によっては“禁酒法”によりアルコールが禁止されていたり、また“ドライデー”と呼ばれる禁酒日が設けられていたりしますので、注意して楽しみましょうね。

インド タンドリーチキン

それではみなさん、アラック(乾杯)!

デリーの旅行・ツアーを検索

ムンバイの旅行・ツアーを検索