香港国際空港は東南アジアのハブ空港の一つ。たくさんのエアラインが乗り入れ、世界中の人が交わる拠点だけに、乗り継ぎ時間を充実して過ごせるスポットや機能が満載です。乗り継ぎ時間をムダに過ごすことなく、濃密に楽しめる香港国際空港の200%活用術をご紹介します。

無人シャトルを使いこなして香港国際空港を探索しよう

香港国際空港

香港国際空港は第1ターミナル、第2ターミナルの2つのターミナルで構成されています。日本から乗り入れる航空会社はLCCも含めて全てターミナル1を利用する形です。

このターミナル1の充実度は、規模といい、店舗の多さといい、バラエティの豊富さといい世界屈指といっても過言ではありません。構造をわかりやすく説明すると、セントラルコンコースを中心に、ノースウエストコンコース、サウスイーストコンコース、ノースコンコース、サウスコンコースが枝分かれしている形です。非常に広く、出発ゲートによってはAPM(無人シャトル)で移動しなければなりません。

が、この無人シャトル使いこなせば、空港内を縦横無尽に探索できます。シャトルの運行頻度は非常に高く、5分ほど待てば必ず次のシャトルがやってきます。利用したいお店はどのゲート付近にあるのか、ロケーションをチェックしておいて、効率的に移動しましょう。香港国際空港を存分に堪能できます。

注意点としては、香港ドルを用意しておくこと。ブランドショップやレストランなどはカード払いも可能ですが、フードコートは現金払いが原則です。空港内の各所にATMもあります。手元に香港ドルがあれば、安心して買い物やグルメを楽しめますよ。

香港国際空港公式サイト(英語):http://www.hongkongairport.com/eng/index.html

美食の都・香港だから空港のグルメもすごい!

香港国際空港のグルメ

B級グルメから高級中華、スイーツまで充実しているのが香港国際空港。とりわけ、第1ターミナル制限区域内の「食」はまさによりどりみどり。中華、ピザ、スパゲティ、カフェなどさまざまな「食」が勢揃いしています。

オススメは、レベル7のEAST HALLにあるフードコート。ここは、香港の代表的なファーストフードチェーン「大快活」や軽食を揃えた「小食迷城」を始め、お粥や麺料理の超人気店「正斗粥麵專家」が勢揃いしている一画です。ミシュランで一つ星を獲得している「正斗粥麵專家」は、香港に来たら必ず立ち寄るという熱狂的なファンが多いお店。最後の最後で、香港の美味しいおかゆや麺料理を味わうのも良い思い出になります。

フードコートといってもクーポンを買う必要はなく、好みのお店の前に並んで、注文してお金を払うだけ。多少行列ができていても、客さばきが早いので、そんなに待たずに美味しい料理を味わえます。

香港空港 フードコート

穴場的存在なのが、WEST HALLのレベル7(ゲート40~80近く)に新しくできた「EAST TO WEST FOOD MARKET」(食東西)という名称のフードコートです。ここには、なんとガチョウのローストで世界的に知られる名店「鏞記(ヨンキーレストラン)」や、香港B級グルメの代表格・ワンタン麺の超人気店「池記」が出店しています。

香港空港 鏞記

「鏞記」は、ブースでしっかりと囲まれ、高級感漂う空間。世界のセレブもこれを味わうために足繁く通っていると言われる看板料理のガチョウローストや、熱狂的なファンが多い風味豊かなピータンが堪能できます。

香港空港 鏞記ガチョウロースト

価格はガチョウローストが94香港ドル(約1400円)、ピータンは70香港ドル(約1100円)。決して安い価格ではありませんが、空港で香港を代表する名店の味を体験できるのも、美食都市ならでは。美味しい料理に舌鼓をうって、優雅な時間を過ごせます。

池記の呑水餃麺

フードコートの一画にあるB級グルメの「池記」も見逃せません。「雲呑水餃麺」のプリプリとしたワンタン、独特の触感の麺は、まさに香港の味。値段は52香港ドル(約800円)オススメです。

香港空港 フードコート「EAST TO WEST」

このフードコート「EAST TO WEST」は、2016年末にオープンしました。まだ新しいため、利用客がさほど多くないので、飛行機の離発着を見ながらのんびりと食事ができます。いつも混雑している「EAST HALL」を避けて、シャトルに乗って、「EAST TO WEST」へ足を伸ばしてみてはいかがでしょう。

買い物天国・香港だからショップの顔ぶれもすごい!

高級ブランドからいつもセール品を揃えているZARAやジョルダーノといった庶民的アパレルの店、ローカルな土産品、お菓子まで香港国際空港はショッピングの機能にはことかきません。

例えば、EAST HALL のレベル6にあるシャネル。空港の中に2階建ての直営店を構えている光景には驚きます。化粧品のブランドも、日本未上陸のBenefitを含め、目移りするほどの充実したラインナップです。

香港空港 シャネル

特にオススメなのが以下のショップです。

ペニンシュラブティック

香港空港 ペニンシュラブティック

大切な人へのお土産だったら、香港の高級ホテル・ペニンシュラのショップに行きましょう。場所はEAST HALLのレベル7。オリジナルのチョコレートや焼き菓子、紅茶、中国茶、調味料など厳選されたラグジュアリーなアイテム揃いです。ペニンシュラホテルに行かなくても、飛行機の搭乗前に空港で買い物できるのはうれしい限り。誰にあげても喜ばれること確実なお土産が購入できます。

香港設計廊(HKTDC)

香港設計廊(HKTDC)

デザイン性の高い、ちょっとユニークな雑貨や小物なら、香港設計廊(HKTDC)がオススメです。可愛いぬいぐるみや個性的なスマホケース、機能的なトラベルグッズなど、他ではあまり見かけない雑貨が並んでいます。香港人のデザイン感度の高さがうかがえる小物を見たら、きっと目移りしてしまうかも!? 場所はEAST HALLのレベル6です。

奇華餅家

・奇華餅家

台湾生まれながら、いまではすっかり香港名物となったのが奇華餅家(ケイ ワー ベーカリー)。パイナップルケーキやクッキー、パイのブランドで、パンダが描かれた可愛い缶に入った熊猫曲奇(パンダクッキー)はお土産には最適です。値段は1缶80香港ドル(約1200円)。個性的な味がお好みの方は、鮮肉臘腸及鴨膶腸(チャイニーズソーセージ)もどうぞ。190香港ドル(約2900円)です。場所はEAST HALLのレベル7。非制限区域の出発チェックインホールのレベル7にも出店しています。

遊べる、学べる!エンタメ施設もすごい!

もし乗り継ぎ時間が5時間以上あるようなら、一度空港を出てから第2ターミナルの非制限区域に行ってみましょう。ここはエンタメ施設の宝庫。大人も子どももいっしょに楽しめる場所が用意されています。

一つは、第2ターミナルのスカイプラザのレベル6にある航空探知館。飛行機好きにはたまらないスペース。飛行機の模型や飛行機の機種や歴史について詳しく学べる展示のほか、コックピットシミュレーターも備わっています。飛行機について学習したら、展望デッキに昇ってみましょう(有料=15香港ドル=約230円)。飛行機のダイナミックな離発着シーンを目の当たりにできます。

映画館もオススメです。今や映画館を備えた空港は珍しくなくなりましたが、ここ香港国際空港はそのパイオニア。航空探知館と同じく6階にある映画館はなんと迫力のIMAXシアターです。最新作がかかっているので、早めに空港に出向いて、映画を鑑賞してから搭乗するのも楽しそう。

出前一丁工作坊(出前一丁ファクトリー)

もう一つのオススメが、子どものための空間ドリームズカムトゥルーエデュケーションパーク内に設けられた「出前一丁工作坊(出前一丁ファクトリー)」と「我的合味道工作坊(マイカップヌードルファクトリー)」です。

2つの工房はいずれも香港の日清食品が開設した麺作りの体験施設。「出前一丁工作坊」は、小麦粉をこね、「瞬間油熱乾燥法」を使って麺を乾かすまでの工程を90分かけて体験できる工房。「我的合味道工作坊」は、自分でカップをデザインし、好みのスープや具材を選んでオリジナルのカップヌードルを作れる工房です。所要時間は約30分。インスタント麺の世界にどっぷりと浸かってみませんか?

以上、ご紹介した第2ターミナルの4つの施設は、非制限区域内にあるので、チェックイン前に、あるいは飛行機に搭乗する予定がない人でも利用可能です。乗り継ぎ時はもちろん、日本に帰国する前に早めに空港に到着して体験してもよし。香港旅行の楽しい選択肢の一つです。

航空探知館
営業時間:11:00 – 22:00(平日) 09:30 – 22:00(土日祝日)

UA IMAXシアター@エアポート
営業時間:11:00 – 22:00(平日) 09:30 – 22:00(土日祝日)

出前一丁工作坊
営業時間:11:00~18:00
体験スケジュール:11:00~12:30、14:15~15:45、16:30~18:00の3回
料金:50香港ドル(約800円)

我的合味道工作坊
営業時間:11:00~18:30(平日)10:00~18:30(土日祝日)
料金:30香港ドル(約500円)
公式サイト(英語):http://mycupnoodles.com.hk/en/index.html
注)出前一丁工作坊と我的合味道工作坊は2017年5月4 日は休館です。

乗り継ぎ客が多い香港国際空港は、新鮮な驚きや楽しさを提供しようと、新しい機能や施設の拡張に積極的に取り組んでいます。空港内をじっくり探索すると、思わぬ発見がありそう。乗り継ぎ時間や搭乗前にはぜひ香港国際空港をゆっくり回ってみてください。

香港のホテルを探す

香港への航空券を探す

香港旅行・ツアーを検索

*1香港ドル=15円で計算(2017年3月時点)