香港の朝食といえばお粥(コンジー)。私が香港で惚れ込んだ食べ物のひとつです。日本のお粥との違いは、しっかりと味がついていてそのままで美味しいこと。

鶏や貝柱の出汁が効いたトロトロ熱々のお粥から始まる朝は何とも幸せ!消化もいいのでグルメ三昧で疲れた胃にも優しく、毎日でも食べたくなる美味しさです。

どのお店で食べてもはずれがないのは「皮蛋痩肉粥」というピータンと薄切り豚肉のお粥。皮蛋のコクと、あっさりした豚肉がよく合います。また「馳名及第粥」も定番のメニューですがちょっと上級者向け。これはレバーやモツなどの内蔵系が入ったお粥です。

今回は九龍島側で朝早くから営業している美味しいお粥店をご紹介します。

旺角:ローカルに愛される絶品お粥 「妹記生滾粥品」

旺角:庶民の台所「花園街街市」にあるローカルなお粥やさん「妹記生滾粥品」
「妹記生滾粥品」は旺角(モンコック)の花園街街市というローカルな市場の中にあります。

お肉やお魚、野菜に果物などの生鮮食品が並ぶ庶民の台所。一瞬その雰囲気に驚かれるかもしれませんが怯まずエスカレーターで3Fへ上がってください。

旺角:庶民の台所「花園街街市」にあるローカルなお粥やさん「妹記生滾粥品」

いくつかのお店が並ぶフードコート。中でもたくさんのお客さんで賑わっているのが「妹記生滾粥品」です。

旺角:庶民の台所「花園街街市」にあるローカルなお粥やさん「妹記生滾粥品」

少し間違った表記もありますが、日本語メニューがあるのはありがたいですね。

ボラの切り身が入った「魚片粥」32HK$(約500円)。

旺角:庶民の台所「花園街街市」にあるローカルなお粥やさん「妹記生滾粥品」

6時間半も煮込むというトロトロのお粥にほろっとしたボラがたっぷり。出汁の旨みに生姜やネギがプラスされいくらでも食べられそう。

市場併設だからこその新鮮な材料で作るお粥は絶品です。

妹記生滾粥品
住所:旺角花園街市政大廈熟食中心11-12舖
TEL:2789 0198
営業時間 7:00-15:00

佐敦:1964年創業の有名店 「彌敦道粥麺家」

佐敦:1964年創業の歴史あるお粥やさん「彌敦道粥麺家」
佐敦(ジョーダン)駅から徒歩約3分、ノボテルホテルの向かい、西貢街という路地にある「彌敦道粥麺家」は1964年創業の歴史あるお店。観光バスが乗り付けるほど有名なお店です。
佐敦:1964年創業の歴史あるお粥やさん「彌敦道粥麺家」

見落としそうになるほど小さなお店で、いかにもローカルな雰囲気。壁にたくさんのメニューが貼られていますが、日本人とわかると日本語メニューを持ってきてくれます。

「豬潤肉丸粥」HK$35(約550円)。豬潤とはレバーのことで、レバーと肉団子のお粥です。

佐敦:1964年創業の歴史あるお粥やさん「彌敦道粥麺家」

もちろん定番の皮蛋痩肉粥も絶品ですが、店頭で見たレバーがとても新鮮そうだったので食べてみました。思っていた通りの臭みもなく歯切れよいレバーが出汁の効いたお粥にマッチ!

油條(揚げパン)やオイスターソースのかかった茹で青菜を加えるとお粥の美味しさが倍増しますよ。

佐敦:1964年創業の歴史あるお粥やさん「彌敦道粥麺家」
佐敦:1964年創業の歴史あるお粥やさん「彌敦道粥麺家」
佐敦:1964年創業の歴史あるお粥やさん「彌敦道粥麺家」

お値段160HK$(約2,500円)とかなり高級なアワビ粥もおすすめのようですので気になる方は是非お試しを。

「粥麺家」の名の通り麺も美味しく、夜遅くまで営業しているので朝食に限らずいつでも美味しいお粥や麺が食べられる使い勝手のよいお店。鮮蝦雲呑麺(エビワンタンメン)もイチオシです!

彌敦道粥麺家
住所:佐敦西貢街11號
TEL:2771 4285
営業時間:7:30~23:30

尖沙咀:リーズナブルに楽しめる茶餐廳「洪利粥店茶餐廳」

尖沙咀:本格的なお粥がリーズナブルに楽しめる茶餐廳「洪利粥店茶餐廳」

街のあちこちで見かける「茶餐廳(チャーチャンティン)」とは香港の伝統的な食堂のことで、日本でいうファミリーレストランのようなお店。朝早くから夜遅くまで開いています。

茶餐廳でありながら本格的なお粥がいただけるのが尖沙咀(チムサーチョイ)のキンバリーホテル近くの厚福街にある「洪利粥店茶餐廳」です。

早朝からお客さんでいっぱい。とても活気のあるお店です。

日本語メニューはなく、広東語と英語のみ。「粥店」と名がついているのでお粥がメインですが、麺やご飯もの、サンドイッチなどもあります。

ここでも皮蛋痩肉粥と魚片粥をいただきました。

尖沙咀:本格的なお粥がリーズナブルに楽しめる茶餐廳「洪利粥店茶餐廳」

お値段はどちらも24HK$(約380円)とリーズナブル。しかも他のお店に比べて量がたっぷりです!

温かい豆漿(豆乳)と油條(各10HK$)も一緒に。油條はお粥に付けながら食べたり、ちぎって入れたり。洪利粥店は出汁の味を生かしたあっさりめのお粥なので油條が加わるとコクが出てとても美味しいです。

洪利粥店茶餐廳
住所:尖沙咀厚福街2號A
TEL:2721 6606
営業時間:6:30~02:00

じんわり優しいお粥で始まる香港の朝は幸せな気持ちになれること間違いなし。現地でぜひその味を楽しんでくださいね!

香港のホテルを探す

香港への航空券を探す

香港旅行・ツアーを検索