世界遺産の宝庫、中国。その歴史と個性は群を抜いており、私たちの想像をはるかに超えるものばかり。合計47ヶ所ある世界遺産登録数はイタリアに次ぎ第2位。今回は古代中国の創造性と文化に触れる、すばらしい遺産の数々を厳選してお届けします。

人類を超えた建造物!? 「万里の長城」と「天壇」

万里の長城

いつかは行ってみたい世界遺産として、常に上位にランキングされる中国の城壁遺跡、「万里の長城」。2012年に中国国家文物局が総延長を従来の2倍以上の21196.18キロメートルと発表しました。長城の起源は紀元前3世紀までさかのぼります。中国初の統一王朝を建国した秦の始皇帝が騎馬民族侵入に備え、それまで点在していた諸国の城壁を一つにまとめ、長大な防御壁を築いたのが始まりといわれています。

天壇

天壇

皇帝が天の子として宇宙と交信するための神聖な場所、「天壇」。北京にある、その広大な敷地には、皇帝が冬至の日に天と会話する円形の祭壇である「圜丘壇」と、正月に五穀豊穣を祈った円形の建物で、青色の装飾が美しい「祈年殿」などが配置されています。

二国にまたがる古代遺跡群!? 「高句麗」

紀元前1世紀ごろから繁栄し、最盛期には中国東北部から朝鮮半島北部を領土とした高句麗王国時代の遺跡群です。初期に首都として栄えた五女山城、丸都山城、国内城のほか、城郭、宮殿などの遺構と、好太王碑をはじめとする墳墓、当時の風俗が描かれた装飾壁画など、様々な遺跡が残っています。前期の首都が平壌に移った後も重要な都市としてあり続け、高い文化を育みました。

夢と理想を現実化! 「西湖」は山水画の世界そのもの

西湖

唐の時代から詩人や芸術家、学者たちの想像力を刺激してきた風景、杭州「西湖」。昔から多くの観光客が訪れる中国随一の名所です。かつて干潟であった湖は長い年月をかけ整備され、現在の美しい姿となりました。その文化的景観は、多くの寺院や仏塔、 庭園だけでなく土堤道や人工の島などで構成された理想郷であり、中国文化の美意識を象徴しています。

2000年以上経っても現役!成都平原を潤し続ける偉大な「灌漑」システムとは?

四川省の省都、成都市の西方に位置する青城山と都江堰。青城山は道教発祥の聖地で、多くの道教寺院が残されています。紀元前3世紀、洪水と干ばつの被害に苦しんでいた秦国を救うため、岷江の流れを制御しようと建設されました。これにより成都平原は潤い、中国随一の穀倉地帯へと変貌します。この巨大施設は、現在も農業に利用されています。

中国最大スケールのロイヤル・ガーデン「頤和園」

頤和園

清朝の初めに築かれ、以後200年以上にわたって拡大された夏の離宮「頤和園」。1924年から一般公開され、中国四大名勝のひとつにも数えられています。その広大な敷地には、人工湖である昆明湖を中心に配置され、多くの美しい橋、宮殿や邸宅、寺院などの壮麗な建物が点在します。

中国最古の古代都市「殷墟」

古代中国殷王朝後期の最後の首都として栄えた都市「殷墟」。都市遺跡の中では、中国最古といわれています。この地に人が暮らしていたのは約三千年前。文字が刻まれた甲骨片、青銅器、玉器などが多く出土しており、街や宮殿、皇族陵墓も発掘されています。古代中国の文化や工芸を伝える貴重な遺跡です。

摩訶不思議な住宅だらけ!「福建土楼」

福建土楼

漢民族「客家」の伝統住居として13世紀頃から代々受け継がれた「土楼」。独特の建築様式の多くは、真ん中をくりぬいたドーナツ型で、中庭を囲むように同じ大きさの部屋が配置されており、材料なども統一され、一族が対等に暮らせる工夫がされていました。建物の入り口は一つしかなく、外壁は2メートル近くもある厚い土壁で出来ており、要塞としての機能も備わっていました。

10万体の仏像に会いに行く「龍門石窟」

龍門石窟

北魏から初唐時代まで約400年間にわたり掘り続けられた仏教石窟「龍門石窟」。敦煌の莫高窟、大同の雲崗石窟と並ぶ中国三大石窟の一つです。伊河の両岸に約1キロメートルにわたって数々の石窟があり、刻まれている仏像は10万体にも及びます。石窟の6割を唐の時代のものが占めており、中でも、圧倒的なスケールを誇るのが奉先寺洞で、高さ17メートルの盧遮那仏を中心に、菩薩や金剛力士などが掘り込まれており、龍門全体の中心となっています。

カジノだけじゃない!? 東西文化が交わる、エキゾチックな「マカオ」歴史地区

中国に返還されるまで、ポルトガルの統治下にあった「マカオ」。16世紀は東西貿易の中継地として、またキリスト宣教の東アジアにおける拠点として繁栄しました。広東省珠海市と隣り合う半島部分には、8つの広場と22の歴史的建造物が密集し、東洋と西洋が融合した独特の魅力を放っています。街歩きを楽しみながら、そこに息づくカラフルな歴史や文化を肌で感じられるのは、マカオならではと言えるでしょう。

自然美を再現した箱庭庭園「蘇州古典園林」

蘇州古典園林

運河や水路が網目のように張り巡らされ「東洋のヴェネツィア」と称される水の都、蘇州。「蘇州古典庭園」はその豊富な水を利用して設計された私家庭園です。名園のある邸宅に住むことが至福とされ、役人や商人が自然の風景を縮景のかたちで独占できる贅沢な空間でした。庭園文化の始まりは春秋時代といわれており、その細心な設計のなかに、中国文化における自然美を住居に融和させた総合芸術の世界を表現しています。

「始皇陵」に眠る始皇帝を守る地下の大軍隊とは?

紀元前3世紀、中国史上最初の皇帝となった秦の始皇帝。70万人の労働力と40年もの歳月をかけて巨大な陵を残しました。この「始皇陵」から約1キロほど離れた場所で偶然に出土した「兵馬俑」は、20世紀最大の発見といわれ世界的な大ニュースとなりました。

中国の世界遺産一覧

スペインで人気の世界遺産

  1. 万里の長城
  2. 天壇
  3. 高句麗
  4. 頤和園
  5. 始皇稜(兵馬俑)
  6. 殷墟
  7. 龍門石窟
  8. 灌漑(青城山と都江堰灌漑施設)
  9. 蘇州古典園林
  10. 西湖
  11. 福建土楼
  12. マカオ歴史地区

中国のその他の世界遺産

  • 九寨溝
  • 黄龍
  • 泰山
  • 黄山
  • 五台山
  • 峨眉山
  • 莫高窟
  • 武陵源
  • 武夷山
  • 楽山大仏
  • 雲崗石窟
  • 大足石刻
  • 中国丹霞
  • 三江併流
  • 麗江旧市街
  • 紅河ハニ棚田
  • 新疆天山
  • 外八廟
  • 古都平遥
  • 三清山国立公園
  • 澄江の化石出土地域
  • 西逓
  • 中国南部カルスト
  • 天地之中
  • 北京原人遺跡
  • 廬山国立公園
  • ポタラ宮歴史地区
  • 開平望楼群
  • 曲阜の孔廟
  • 元上都遺跡
  • 四川ジャイアントパンダ保護区
  • 清朝の皇宮
  • 武当山の古代建築物
  • 明清朝の皇帝陵墓群