美味しいアジア旅、はじめませんか?


マンダリン オリエンタル 台北
台湾

台北・松山空港から一番近い5つ星ホテルで贅沢☆週末旅行

日本から近く、飛行機の便数も多い台北は、今や国内感覚で気軽に行ける旅先。近いからこそ、ショートステイで思いきり贅沢な旅をしてみるのも台北ならではの醍醐味といえるでしょう。台北松山空港から徒歩5分で到着するマンダリン オリエンタル 台北は、日本から最も近い台湾の5つ星ホテル。ここなら、週末を使った短くもゴージャスな旅が可能です!

続きを読む 0 コメント
シンガポールのソウルフードが集結!庶民の台所、ホーカーへ行こう!
シンガポール

シンガポールのソウルフードが集結!庶民の台所、ホーカーへ行こう!

家で自炊をすることが少ないシンガポール人の胃袋を支えているのがホーカーセンターという屋台街。地元に根付くローカル料理をはじめとした食の宝庫で、市民の社交場的な役割も兼ね備えています。今回は、料理はもちろん地元の人々の空気感までも満喫できるホーカーセンターについてご紹介しましょう。

続きを読む 0 コメント
シンガポール

祝・アジア2位!世界から食通が押しかける“飛行機に乗ってでも行くべき世界の10軒”のレストランとは?

さる2月21日、タイ・バンコクで「アジアのベストレストラン50」というアジア地域のレストランを対象にした2017年のランキング発表および授賞式が開催されました。2016年の3位からひとつランクを上げ、3連覇を達成したバンコクの「ガガン」に続き2位に輝いたのがシンガポールの「レストラン アンドレ」です。

続きを読む 0 コメント
韓国

ソウルの2大新名所、ソウル路7017とソウルスカイへ行ってきた!

ソウルの観光施設はダイナミックなものが多いと思いませんか?東大門のDDPや漢江に浮かぶ3つの人工島セビッソムなど、韓国の他のエリアに比べてスケールも予算(?)もケタ違い。さらに2017年は、特大観光スポットが2つもオープンしました。早くも観光客が殺到する「ソウル路7017」と「ソウルスカイ」を紹介します。

続きを読む 0 コメント
満足度200%!タイの魅力を味わい尽くす 2泊3日のモデルコース
タイ

満足度200%!タイの魅力を味わい尽くす 2泊3日のモデルコース

さまざまな魅力に満ちた都市バンコク。到着したその日から帰国の直前まで、思いっきり時間を有効に活用したいですよね。ここでは初日の午後に空港に到着し、深夜便で帰国するまでの2泊3日のモデルコースを紹介します。効率的に回って、バンコクをとことん堪能してみませんか。

続きを読む 0 コメント
スタイルナンダ・ピンクホテル
韓国

ソウル随一のインスタスポット「スタイルナンダ・ピンクホテル」へGO!

東京はインスタブームと聞いておりますが、ソウルにもインスタスポットがいっぱい!なかでも「スタイルナンダ・ピンクホテル」は、世界中の女子が集まるフォトジェニックなスポットです。名称には「ホテル」とありますが、ファッション、コスメ、カフェが1つのビルに集まった超人気ショップ。明洞を訪れるなら必訪のフォトスポットで、とっておきの1枚を撮影してインスタにアップしちゃってください!

続きを読む 0 コメント
美しい夕陽に乾杯。バリ島のベストサンセット・レストラン&バー
インドネシア

美しい夕陽に乾杯。バリ島のベストサンセット・レストラン&バー

旅先でのサンセットは待っているときからテンション上がりますよねー。 特にバリ島はインド洋に沈む美しい夕陽が見られることで世界的にも有名です。青い空が次第にオレンジや赤紫色に染まっていく様子はなんともロマンティックぅぅ。眺めてうっとりするもよし、シャッターを切りまくるもよし、そこにおいしい食事と飲み物があれば尚よし♪ 今回はサンセットが臨めるおすすめのレストランをご紹介します。

続きを読む 0 コメント
マンゴースイーツ 台南
台湾

かき氷だけじゃない!真夏に食べたいマンゴースイーツ in 台南

ギラギラと照りつける太陽に、湧き上がる入道雲…いよいよ夏本番!今年も待ちに待ったマンゴーの季節がやってきました。台湾旅行の目的といえば、真っ赤に熟したマンゴー!という人も多いこの季節。ボリュームたっぷりのマンゴーかき氷もいいですが、ちょっと違うマンゴーを楽しんでみませんか?

続きを読む 0 コメント
桃園メトロ
台湾

待ちに待った開通!桃園空港と市内がこれ一本で移動可能!桃園メトロに乗ってみよう

ついに2017年2月に台湾桃園国際空港と台北市内を結ぶ地下鉄「桃園メトロ(桃園大眾捷運/Taoyuan Metro/桃園MRT)」が開通!これにより、台湾旅がより快適になりそうです。今回は気になる桃園メトロの乗車方法や主要駅をご紹介します。

続きを読む 0 コメント
台湾

台北の次はどこへ?まだ見ぬ景色と客家文化を知る旅。台湾の省道・台三線を行く

「台三線」という道を聞いたことはありますか?台湾を南北に貫く省道(日本でいう国道)の1つで、台北市から南部の屏東県まで続く全長約437kmの幹線道路のことです。なかでも台北市から近い北部は、客家の人々が暮らす無数の郷や自然が残された見どころの多いエリア。英語では“Hakka Romantic Avenue”という名前が付けられています。台北や高雄など、都市観光の次に訪れてみたいデスティネーションとして、アジア各国から注目を集めているエリアなんです。

続きを読む 0 コメント