行くと運気が上がる!?風水で占う 2018年下半期 干支別の開運旅行先

行くと運気が上がる!?風水で占う 2018年下半期 干支別の開運旅行先

シンガポールの風水師Mr. Seldan Lim 監修のもと、2018年下半期に行くと吉な旅行先を干支ごとに発表します。あなたにとってラッキーな旅行先はどこかチェックしてみましょう。
cny-divider

干支ごとに発表!風水で占う2018年下半期の開運旅行先

▼子年(ねずみ) | ▼丑年(うし) | ▼寅年(とら) | ▼卯年(うさぎ) | ▼辰年(たつ) | ▼巳年(へび)
▼午年(うま) | ▼未年(ひつじ) | ▼申年(さる) | ▼酉年(とり) | ▼戌年(いぬ) | ▼亥年(いのしし)

cny-divider

子年(ねずみ)

下半期は仕事運が絶好調で忙しくなるでしょう。多忙な日々とのバランスをとるために、オーストラリアワインの産地の一つであるアデレードと、豊かな自然が残るスイスを訪れてみては。

アデレード(オーストラリア)アデレード

アデレード旅行を検索する

▲干支選択に戻る

cny-divider

丑年(うし)

仕事運と恋愛運が好調な下半期。恋人と過ごす時間を増やすとさらなる運気アップが期待できます。小籠包やタピオカドリンクなど様々なグルメが楽しめる台湾の台中への旅行がおすすめです。

▲干支選択に戻る

cny-divider

寅年(とら)

下半期は仕事運と金運がアップ。ただ体調管理には要注意。寅年のラッキースポットのケニアエチオピアの大自然の中でゆっくり休暇を楽しむことも必要です。

▲干支選択に戻る

cny-divider

卯年(うさぎ)

普段行かないような遠くの旅行先を選ぶと仕事運と金運が大幅にアップ。「世界一美しい星空」と呼ばれるテカポ湖など自然が残るニュージーランドと、美しい島々が連なるカリブ海を訪れてみては。

▲干支選択に戻る

cny-divider

辰年(たつ)

旅行プランを練ることで全体の運気が上昇。アートを楽しみたいならフィレンツェ、歴史を感じたいときはローマと何度も楽しむことができるイタリアと、雄大な自然を満喫できるカナダがおすすめです。

▲干支選択に戻る

cny-divider

巳年(へび)

運気アップのためには、ゆっくり堅実に過ごすことを意識すると吉。スパやマッサージが有名なバリ島と、日本からも近く、コンパクトで観光しやすい街が人気のシンガポールがラッキースポットです。

▲干支選択に戻る

cny-divider

午年(うま)

仕事運、金運、恋愛運全てにおいて好調な下半期。チャリティ活動に参加すると更に運気が上昇します。開運スポットはアメリカのテキサス州ブラジルです。テキサス州の西部劇に出てきそうな街や、リオの街のシンボルの巨大なキリスト像を訪れてみては。

▲干支選択に戻る

cny-divider

未年(ひつじ)

仕事、恋愛において急ぎすぎには要注意。冒険は控え、新しいスキルを身につけましょう。旅行先は、南アフリカのヨハネスブルクと、オーストラリアのシドニーがおすすめです。シドニーは、歴史ある建物と、近代的な建物が融合した街並みが見どころです。

▲干支選択に戻る

cny-divider

申年(さる)

新しい友人や仲間を作ることで恋愛運がアップします。旅行先はアメリカのニューメキシコ州と、インドネシア第二の都市であるスラバヤが最適です。ニューメキシコのアルバカーキで毎年10月に行われる「気球フェスタ」では、700個以上ものカラフルな気球が上がる様子を見ることができます。

▲干支選択に戻る

cny-divider

酉年(とり)

大きな決断をするときはパートナーに相談するようにすると吉。 旅行では、ギリギリで安くなった航空券を見つけられるかも。

下半期のラッキースポットは、ロイヤルウェディングで盛り上がるイギリスと、フォーなどのグルメが人気のベトナムです。

▲干支選択に戻る

戌年(いぬ)

新しいことに挑戦するなど、自己投資を早めに進めることで開運度がアップ。旅行は恋人や家族と行くのが吉で、きらびやかな夜景が有名な香港と、マカオがおすすめです。マカオでは、ポルトガル植民地時代の石畳やカラフルな建物など、南欧を感じられる町並みを楽しむこともできます。

▲干支選択に戻る

cny-divider

亥年(いのしし)

イベントなどに積極的に参加することで、仕事運と恋愛運のアップに繋がります。旅行では散財に注意。海鮮やラーメンなどのグルメが魅力の北海道と、カンクンなどのリゾート地や、古代遺跡群など見どころたっぷりのメキシコがおすすめです。

▲干支選択に戻る

cny-divider

監修:Master Seldan Lim
東占星術、風水、易経などを学ぶ中で、複合的な風水鑑定に辿り着く。
10ヵ国以上での風水鑑定実績の他、著書やセミナーでの講演実績も多数。