彼女との初めての海外旅行…かなりテンションが上がるイベントですが、ちょっと不安なのが現地で彼女に幻滅されないかということ。海外慣れしている人なら大丈夫でしょうが、そうでないと現地でふがいない姿を見せてしまうことも。

残念ながらカップルで海外に行った後、男性の対応が理由でギクシャクしてしまったというケースはままあるようです。それがきっかけで別れへと発展してしまうこともあるでしょう。そんな悲劇を体験しないために、海外ビギナーでも安心して彼女を連れていけるエリアを紹介します。

キーワードは海外でも頼りになる彼!

カップル旅行で女性からのクレームに多いのが「現地で彼が頼りなかった」というもの。「英語でのやりとりを放棄。彼女にすべてを任せて知らんぷり」とか「現地のことをまったく調べておらず右往左往」といった不満です。日本とのギャップが大きければ大きいほど、がっかり度も大きくなるよう(海外で急に気弱になるという男性は意外と多いらしい)。逆にいうと現地で彼女をスマートにリードし、頼りになると思われればいいわけです。そんな観点から選んだ旅先がこちらの7エリアです。

オアフ島(ハワイ)

海外旅行に慣れていない人には「海」という間違いのない素材があるビーチリゾートがおすすめ。特に日本人観光客が多いオアフ島は日本語の通用度が高く、ホノルルならば日本語メニューのあるレストランも多いので安心です。

オアフ島(ハワイ)

気軽に体験できるアクティビティが揃っているのもオアフ島のいいところ。例えばホノルルのランドマーク、ダイヤモンド・ヘッドは40分ほどで上れます。展望台からはワイキキビーチを一望!爽やかな朝の光に包まれた早朝が人気です。

ダイヤモンド・ヘッド 展望台からの眺め

ハワイの情報は日本でもたくさん見つかるので、事前に情報を集めやすいというのもポイントですよね。旅先で失敗しないためには、シミュレーションが大切ですから。出発前になるべく現地情報に目を通しておくことが、旅先でスムーズに動くための近道です。

彼女のほうがハワイをよく知っている可能性はありますが、重要なのは「頼りない」と思われないことなので、チェックインやレストランの予約・会計など要所で頑張ればOK。ショッピングやカフェなどのセレクトは、むしろ彼女の意見を聞いて、うまく巡れるようスケジューリングをすれば評価は上々です。

グアム

グアムも日本人に慣れたエリアなので、言葉の心配がないのが嬉しいところ。ホテルをベースにアクティビティツアーに参加したり、ショッピングセンターやレストランに行ったり、動きがシンプルなので初めての海外旅行でも戸惑うことは少ないはずです。

グアム
Ph GUAM VISTORS BUREAU

彼女との旅行なら行っておきたいのが恋人岬。リゾートホテルが集まるタモン湾の北端に突き出した岬で、123mの断崖の上に展望台が造られています。チャモロ人カップルの悲話が伝わっていますが、今では恋人たちが永遠の愛を誓い合うスポットに。展望台からの眺めは爽快。夕日もきれいです!

グアム 恋人岬
Ph GUAM VISTORS BUREAU

ショップやレストランには、英語はもちろん日本語の表記・メニューが用意されていることも多いです。ホテルやアクティビティ会社には日本人スタッフがいることもあり、困ったことがあっても相談しやすいのがいいですね。メールで事前のやり取りができるので、不安なことは出発前に解消しておきましょう。ホテルに連絡をして、彼女の記念日にプレゼントを用意するなんていうサプライズも可能ですよ。

パラオ

透明度の高い海に囲まれたパラオは、基本的にオプショナルツアーを楽しむエリアなので、現地のスケジュールがはっきりしているのがポイントです。朝、ツアーの送迎車で出かけたら戻ってくるのは午後。日中は海やジャングルで過ごすことになるので、現地に不案内でもトラブルになることが少ないんです。

パラオ

カップルにおすすめしたいのは北部に浮かぶカヤンゲル島へのツアー。環礁を越えて外洋を移動するため、天候が安定しないといけない秘境です。それだけに手つかずの豊かな海が広がります。足跡ひとつないバージンビーチはプライベート感たっぷり。サラサラの砂浜は素足で歩いてくださいね♪

パラオのビーチ

中心地のコロールも小ぢんまりとした街なので、迷子になる心配はありません。日本人が多いので言葉の面でも安心。レストランのメニューは英語、もしくは日本語が併記されています。

直行便があるのもメリットのひとつ。乗り換えでオドオドする姿を見られる心配がありません!もちろんしっかり調べておけば経由便でも問題はありませんが、海外旅行に慣れないうちは直行便が安心ですよね。

モルディブ

ホテル内にプールやレストラン、スパ、バーなどが揃うリゾートホテルは、初めての海外旅行にぴったり。町に出なくても上質な休日を過ごせるため、彼女も満足させられるはず。ホテルのスタッフはたいてい英語が話せますし、英語が苦手なら日本人スタッフのいるホテルを選べば安心です。レストランやスパの料金をルームチャージにできるのもいいですね!

モルディブ
Ph haveseen/123RF

モルディブは1つの島を1つのリゾートホテルで独占するアイランドリゾート。1周10分ほどの小さな島が多いので、リゾートバカンスに慣れていなくても戸惑うことはないでしょう。

広大な海には1190の島々が浮かび、干潮時だけ姿を現す砂州もたくさんあります。リゾートによっては、そんな無人の砂州や島をカップルだけで貸し切るプランも。美しい海に囲まれた2人だけの時間…ロマンティックですね~。

モルディブ

自然体で過ごせるモルディブの休日。ただし高級リゾートホテルに滞在したときは、スマートなリゾートマナーが求められます。そこだけきちんとこなせば、彼女の見る目もかわるはずです。

台北(台湾)

初めての海外旅行で街歩きはちょっとドキドキするかもしれません。でも治安がよく日本人観光客も多い台湾なら、安心して散策が楽しめそう。街中の標識は漢字なので、なんとなく雰囲気がわかります。

市内にはMRTという地下鉄が走っていて、これが初めてでも分かりやすい。タクシーも安いので、何かあったらタクシーに乗ってしまえばホテルに戻れる…と考えておけばストレスを感じずにすみます。

台北(台湾)
Ph jeanchen/123RF

台北市内の観光で現地の雰囲気に慣れてきたら、足を延ばして九份へ。台北から車で1時間ほどの街は、映画『千と千尋の神隠し』の世界にそっくりと評判です。神秘的な世界観を楽しみたいならライトアップが始まる夕方を目指していくのが正解。

電車やバスは慣れないと難しいので、ツアーに参加するかタクシーを利用するのがおすすめです。

九份

台湾を扱ったガイドブックや雑誌はたくさんあるので、日本でもいろいろな情報が集まります。訪れたい場所を地図に落としておくと現地で焦らずにすみますよ。

ひとつ注意したいのがホテル選び。小さなホテルがたくさんあるので、部屋やバスルームの写真なども見て「窓がある」「水回りがきれいそう」などをチェックしましょう。

マカオ

カジノのイメージが強いマカオですが、ポルトガルの影響を受けた街並みはぶらぶら散策するのにぴったり。マカオ半島のホテルに泊まれば、世界遺産に登録された歴史市街地区まで歩いていけます。セナド広場や聖ポール天主堂跡などの主要な見どころを回りながら、食べ歩きやショッピングも楽しめるのが魅力です。

マカオ 聖ポール天主堂跡

タイパやコロアンなどタクシーがないと行けないエリアもありますが、移動距離はそれほどないので、自分のいる場所が把握しやすいのは安心ポイントです。

コロアン・ヴィレッジに行ったら、ぜひ訪れて欲しいのが「ロード・ストーズ・ベーカリー」。ここのエッグタルトは必食です。マカオのエッグタルトはサクサクのパイ生地と、あっさりとしたカスタードクリームとの相性が抜群なんです。これは彼女も絶対に喜びますよ!

エッグタルトは必食!世界遺産・マカオの街散策が超楽しい~

マカオのエッグタルト

徒歩圏内の観光で現地の雰囲気に馴染んだところで、遠出にチャレンジするというのがスムーズ。観光客が多いため、英語メニューを用意しているレストランが多いのもいいですね。

バンコク(タイ)

タイの首都バンコクは、雑多な街の写真から混沌としたイメージがあるかもしれませんが、世界中から観光客が集まる観光のしやすい街です。地下鉄やモノレールなど交通インフラが整っているので、主要な観光スポットに誰もが簡単に行けるようになっています。またランドマークがはっきりしているため、地図が見やすいのも魅力です。

バンコク(タイ)

王宮や寺院など定番の観光スポットを見学したら、あとはショッピング、グルメ、スパなど何でもあり。市内には大型のショッピングセンターがいくつもあり、そこに行けば大抵のものが揃います。かわいい雑貨からエスニックテイストの洋服までアイテムが充実しているので、彼女が退屈しないのもありがたい。

ディナーの後はバンコク名物のスカイバーがおすすめです。ホテルの高層階にあるバーでは、バンコクの夜景を眺めながらロマンティックな時間を過ごせます。風が吹くとちょっと怖いですが…そんなドキドキも気分も盛り上げる演出になるかも!?人気の店は予約必須です。

高所恐怖症NG!でもやっぱり行きたいバンコクのルーフトップバー

バンコクのルーフトップバー
Ph Vertigo and Moon Bar / Banyan Tree Bangkok

あとはパッポン・ナイト・マーケットなどで露出の高い女の子ばっかり見ていた…なんてことがなければ大丈夫です!

リゾートエリアとアジアの街を中心に、カップルで行く初めての海外旅行によさそうなエリアを挙げてみました。もちろん、キューバやスリランカ、クロアチアなど少しハードルの高いエリアをチョイスして、彼女と一緒にハラハラ、ドキドキを楽しんでしまう…というのもありだと思います。

どこに行くにしても大切なのは事前の情報収集です。きっちり現地での動きをシミュレーションしておけば何かあっても動じず、頼りになる自分をアピールできるはず!