2016年も世界各地の旅の情報を発信してきた エクスペディアですが、特にグルメ記事はFacebookでの反響が大きい。やはり食に対する関心は、老若男女問わず高いのでしょう。日本に住んでいれば世界各地の料理をレストランで気軽に楽しむことができますが、やはり現地で食べる本場の味とその雰囲気には絶対にかないません。現地の料理を楽しむことは旅の醍醐味、おいしいものを「食べたい!」は旅に繰り出す十分な動機なのだ!

Facebookでの「いいね」数を多く獲得した人気記事TOP10をどうぞお楽しみください!

Best1 バンコクのカオマンガイ、究極の5店

ホテルで味わう絶品カオマンガイ、ルエントンコーヒーショップ

タイに行ったら絶対食べたい料理の一つがカオマンガイ。暑いタイで毎日でも食べたくなる一皿です。屋台、食堂、レストラン、ホテル等など数ある選択肢の中から、バンコクで絶対食べたい究極のカオマンガイ5店をピックアップしました。

Best2 フィンランド・ヘルシンキで絶対に行きたいシナモンロールのおいしいカフェ6選

ヘルシンキのシナモンロール

実はフィンランドはコーヒー大国だってこと、ご存知でしたか?1人あたりのコーヒー消費量は年間で12kgを超えていて世界トップクラス(ちなみに日本は3.5kgくらい)。なんと法律で仕事中のコーヒー休憩が認められているほどだそう。
フィンランドのコーヒータイムに欠かせないのが、シナモンロール。ヘルシンキを訪れたらぜひ食べ歩いてみたい、シナモンロールが自慢のカフェをご紹介します!

Best3 シンガポールのやみつきグルメ、ペーパーチキン

シンガポールのペーパーチキン

シンガポールのローカルグルメといえばチリクラブやチキンライス、ラクサなどが有名ですが、実は昔からシンガポールで暮らす日本人に絶大な人気を誇る料理があります。その名もペーパーチキン。パラフィン紙の中に閉じ込められた肉汁やタレにうまみがぎゅっと凝縮され絶品なんです。通の楽しみ方をご紹介!

Best4 ハワイ パンケーキ最新事情:次に狙うべきはこの4店!

ハワイのパンケーキ

今年も、日本で話題となったパンケーキ。ハワイのパンケーキ有名店はどこも観光客の行列ができるほどの盛況ぶり。もう定番のパンケーキは食べ飽きた方におすすめするハワイ在住ライターがこっそり教えてくれるこだわりパンケーキのお店。

Best5 名門ラッフルズホテルのロングバーで元祖シンガポール スリングに舌鼓

ラッフルズホテルの元祖シンガポール スリング

一度はメニューで目にしたことがあるシンガポールスリングというカクテル。このカクテルの発祥の地ラッフルズホテルで味わうオリジナルレシピでつくった本物のシンガポールスリングは、あなたの知っている味とは異なるはず!

6位 ホーチミンでPHO BO(牛肉のフォー)を食べるならこの3店

ホーチミンのフォー

ベトナムの代表的な食べ物といえばフォー。きしめん状の平たい米麺を使うあっさりした味付けのフォーは、どっさりの香草やライムや唐辛子、卓上の調味料などを入れるとまた違った味わいになるのも魅力。
今回はホーチミンでPHO BO(牛肉のフォー) が美味しい、イチオシの3店をご紹介します!

7位 ハワイに来たら必ず食べたいウルフギャング・ステーキハウスを攻略!

ハワイのウルフギャング・ステーキハウス

ワイキキのステーキ専門店の中でも、予約必須の人気店が「ウルフギャング・ステーキハウス」です。人気メニューから、お得な楽しみ方、予約方法まで、ハワイ旅行前に知っておきたい情報をまとめてみました。

8位 シンガポール・チキンライスを食べるならおすすめはココ!名店の人気メニューをチェック

シンガポール チキンライス

シンガポールのローカルフードといって、まず思い浮かぶのはチキンライスではないでしょうか。シンガポールではホーカーセンターから食堂、大きなレストランまで、ローカルフードの店なら必ずメニューにあり、専門店やチェーン店もたくさんあります。その中から選りすぐりの3軒をご紹介。地元の人で賑わうローカルな食堂でもあわてずオーダーするために確認しておきたい事前情報も!

9位 行列でも食べたい!「阜杭豆漿(フーハンドウジャン)」で絶品台湾式朝食を

「鹹豆漿(シェンドウジャン)」

1位の台湾グルメ記事につづいて、人気の台湾から行列の絶えない朝食のお店の記事がランクイン。こだわりの大豆から作った豆乳をベースとしたメニューの数々はどれも日本人の口に合いそう。人々を虜にしてしまう絶品の朝食を味わいたくなるはず!

10位 ロンドンに行ったなら、高級ホテルでアフタヌーンティーのひとときを

ロンドンでアフタヌーンティー

英国人たちが優雅に楽しむ午後のお茶。ロンドンを訪れたらぜひ、目にも美しく、食べても飲んでもおいしいアフタヌーンティーセットを堪能してみましょう。ハイソな人々が集まる高級ホテルでのアフタヌーンティーで気後れしないように知っておきたい「アフタヌーンティー」のお作法やおすすめティーサロンをご紹介します!

こちらもあわせて読みたい

※ランキング集計期間:2016年1月1日~2016年12月26日

※2016年に書かれた記事の中からアクセス数、Facebookのいいね数を基に集計しています。