世界には、まだ体験したことのない驚きや感動を与えてくれる場所がたくさん。今回は2016年のエクスペディアのFacebook投稿で反響の高かった絶景10選をご紹介します。これを見て2017年はもっと世界を冒険しよう!

 1.モルディブ

1936564_996946920361120_4397823205332128351_n

青い宝石、インド洋のモルディブ。その美しい海に溶け込むように造られたインフィニティエッジのプール。どこまでがプールでどこからラグーンなのかわからなくなりますね。この開放感ったらないですよ! 北マーレ環礁 ヴィヴァンタ・バイ・タージ・コーラル・リーフのメインプールです。

モルディブ旅行を見る

 2.サリナス・グランデス(アルゼンチン)

5437_1023502281038917_2268101442433349199_n

スペイン語で「大きな製塩所」という意味のサリナス・グランデス。まだあまり知られてはいませんが、アルゼンチンにある、その名のとおり広い敷地を誇る塩原です。くぼんだ塩田にたまっているのは雨水。白い塩の平原と青い水のコントラストが美しく、近年人気上昇中のスポットです。

サリナス・グランデス旅行を見る

 3.ムーカンチャイ(ベトナム)

12644816_1011794255543053_6230666302707297960_n

日本では昔ながらの棚田を景観として残そうという動きが盛ん。旅先に棚田が広がっていると心が落ち着くんですよね。海外にも棚田は多く、特にアジアの山岳地帯では今でも現役で活躍している棚田が。ベトナム北部のムーカンチャイにも見事な棚田が残っており、働き者の村人たちの姿が心を打ちます。

ムーカンチャイ旅行を見る

4.タリン(エストニア)

14088463_1153071958081948_25555137664536767_n

今人気急上昇中のバルト三国。ヨーロッパの中でも旧市街の保存状態が良い街が多く、美しい街並みが人々を虜にしています。写真はエストニアの首都タリン。陽の長い夏場は街のいたるところでフェスティバルが催され、冬場は真っ白な雪に覆われた街にクリスマスマーケットの灯りが彩ります。1年中、いついっても楽しめますよ!

タリン旅行を見る

5.セドナ(アメリカ)

12728966_1020522718003540_407084072143065938_n

世界中からそのパワーを求めて人々が集う、アメリカのセドナ。別名レッドロックカントリーと呼ばれるように、赤い岩山が連なる景色が特徴です。特に早朝は朝陽に山々が輝き、言葉を失う美しさ。バルーンツアーなら、セドナの街並みが一望できてさらに感動です!

セドナ旅行を見る

6.パイネ国立公園(チリ)

12799193_1031458436909968_6328017954700793704_n

チリ南部パタゴニアのパイネ国立公園には、世界中のトレッカーたちがあこがれるトレイルがいっぱい。なかでも特に人気なのが「Wサーキット」と呼ばれる4日間ほどのコース。見どころを効率よく楽しめるのでおすすめ♪

パイネ旅行を見る

7.トッサ・デ・マール(スペイン)

12592732_1009274572461688_1164453668542989718_n

スペインのトッサ・デ・マールにある緩やかに下る路地。バルセロナから車で2時間弱というロケーションから、多くの観光客が訪れる地中海のリゾートエリアです。潮風を肌に感じながら、小石が敷き詰められた通りを海に向かって歩く……おしゃれですね♪

トッサ・デ・マール旅行を見る

8.ロック・オブ・カシェル(アイルランド)

12804799_1025076824214796_8841227107709720634_n

アイルランド南東部にあるロック・オブ・カシェルは、岩山の上にそびえる要塞。12~15世紀頃に建てられた城や大聖堂が廃墟化して残っています。石組みの荘厳な建物は、外観だけでも迫力満点。城壁の中でどんな日常が繰り広げられたのか……想像が広がります。まるでファンタジーの世界に迷い込んでしまったような不思議な遺跡です。

ロック・オブ・カシェル旅行を見る

9.ザキントス島(ギリシャ)

12661925_1015453535177125_3367103126889647119_n

地中海に浮かぶギリシャのザキントス島にあるのが、映画『紅の豚』のモデルにもなったナヴァイオビーチ。入り江にあるビーチは絶壁に囲まれ、船でしかたどり着けないレアなスポットなんです。砂浜でのんびり過ごすのもいいですが、展望台からの眺めは一度は見ておきたい絶景です。

ザキントス旅行を見る

10.イエローナイフ(カナダ)

15085523_1229887060400437_7632368342422685467_n

死ぬまでに一度は見たいオーロラ。晴天率95%と高確率でオーロラを見られるカナダのイエローナイフには、シーズン中世界各国からオーロラハンターが訪れます。3日滞在すればほぼ確実にオーロラが見られるため、滞在期間が限られている方にもオススメです。

イエローナイフ旅行を見る