うまく眠れず、食欲もなく、時間つぶしに映画を観ても、癒しを求めて動物園に行ってみても、いつの間にか想いは彼との楽しいひとときにつながる。おまけに気を紛らわそうと始めた慣れないフットサルで骨折してしまったり・・・・・・。誰しもこんな辛い失恋の経験はあるのではないでしょうか。
そんな想いに区切りをつけるために、マチュピチュに行って連綿と続く歴史の中で自分の悩みのちっぽけさを感じたとか、偶然辿り着いたカウアイ島の小さな町で映画館の窓口のアルバイトを見つけてのんびり過ごすうちに人々の優しさに触れて癒されたとか、オーストラリアを自転車で縦断して自然の脅威と個性豊かな人々とのふれ合いに、体力的にも精神的にもひとまわり成長し失恋を乗り越えられたとかいう話を見たり読んだりしますが、はっきり言ってそんな金銭的余裕と自由に休みが取れる環境、そして行動力があれば、あなたはもう失恋から立ち直っているも同然。
今回は、金銭的にも休み的にもそんなに余裕のない、一般の女性のためのおすすめの失恋旅行先をご提案いたします。

安近短。グルメにビューティー、パワスポを兼ね備えた台湾がイチオシ!

最も失恋旅行におすすめなのは、ずばり台湾!日本から3時間半〜4時間半と近いので週末+1日の2泊3日あれば十分。LCCも多数就航しているので、思いついたら今週末にでも行くことができます。試しにLCC運賃を検索してみてください。国内旅行よりも圧倒的に安いフライト運賃が出てくることも。台北ではもちろん、手頃な価格で洒落たブティックホテルにも泊まれます。

台湾

夜市もあれば食堂もあり、女子一人の食事でも全く浮かないので気楽です。小籠包に火鍋、マンゴーかき氷や豆花など、グルメには事欠きません。食べたいものを片っ端からやっつけていきましょう。ほら、元気になってきたでしょう?

台湾かき氷

悲しみでかちこちに凝り固まってしまった体はマッサージでほぐしましょう。フットマッサージなら30分400元〜(1200円〜)。毎日でも通える価格です。

これからのことを知りたいなら占い師に占ってもらってもよいでしょう。台湾では占いがとても盛ん。地元の人もなにか悩みがあるときは気軽に占ってもらうようです。行天宮近くは一大占いタウン。いろいろな占い師が店を構えていますが、ふらりと訪れて占ってもらうなら地下の占い横丁へ。日本語ができる占い師もいるので言葉の心配もありません。占いは30分で1000元〜(3000円〜)。

台湾占い

台湾の神様にお願いしてみるっていうのもありです。特に御利益があると言われているのが、迪化街の霞海城隍廟にある月下老人様。恋に絶大な効果があるということで、多くの女性が参拝に訪れます。

台湾占い

老人様の前で真剣そうな顔でお祈りをしている女性達を見ると「ああ、辛いのは自分だけではないんだ」と思い少し気が晴れます。

その他、台湾コスメを手に入れたり、茶藝館でお茶を楽しんだりと、楽しみはつきません。

台北から足をのばせば「千と千尋の神隠し」のモデルとなったと言われる九份が。ノスタルジックな町を楽しんでいるうちに次第に元気が湧いてくるはずです。

台北の旅は、女性にオススメのお洒落な4つ星ホテル宿泊して、2泊3日で3万3110円~と手頃です。

身も心も疲れているなら、スリランカがおすすめ

身も心もぼろぼろで、もうなにをする気力もないという状態ならば、スリランカのアーユルヴェーダリゾートがおすすめです。アーユルヴェーダリゾートとは、病気になる前の未病という状態の治癒や体質改善を目的とした滞在施設。不眠、食欲減退、倦怠感などを伴う失恋状態は、未病の一種と言ってもよいかもしれません。プランによりますが、一般的にアーユルヴェーダパックには、3食の食事と、オイルを使ったトリートメントなどが含まれています。通常のリゾート違うところは、まずはドクターの問診を受け自分の体質を診断してもらい、自分だけの滞在プログラムを組んでもらうところ。滞在中はそれに従いトリートメントを受け、体質に合った食事を取ります。

アーユルヴェーダ

フリータイムはヨガをしたり瞑想をしたり、ビーチやプールでのんびりして過ごします。日常のストレスから解放されるのが目的なので、忙しく動きまわるのはNG。元気な状態なら、せっかくの旅行、あちこち観光名所を回って美味しい物が食べたい!と思ってしまいますが、アーユルヴェーダリゾートは、基本菜食の上、アルコールもたばこもNG。外界とは隔離されているので、むしろ何もする気力がない、というくらいがちょうど良いのです。心と身体を癒すには、最低3日は滞在したいもの。1週間も滞在すれば身体の中からきれいになったよう。体調が良くなれば、心もすっきりするはずです。

アーユルヴェーダリゾート

外界から隔離されていると言っても、リゾートによっては近隣の見所を巡るツアーを開催していることもあるので、気が向いたら参加してみましょう。セイロンティーを楽しんだり、占星術で未来を占ってもらったり、パワーストーンを探してみるのもおすすめです。スリランカはダイヤモンド以外のすべての宝石が産出するといわれており、リーズナブルに手に入れることができるのです。
スリランカは日本からスリランカ航空の直行便で8時間50分ほど。下記のようなホテルがアーユルヴェーダリゾートになります。アーユルヴェーダのトリートメントが含まれるかどうかは予約時に確認してください。

日本最果ての島、礼文島に行ってみる

最果ての地というのはなにかを断ち切るのに魅力的な言葉な気がします。世界の果ての地に行くのは大変ですが、日本最果てならばそんなに大変じゃありません。日本最北の島、礼文島はいかがでしょうか?稚内からフェリーに乗って1時間40分。北の海を行くフェリーは旅情満点。特に小雨が降っていようものならあまりのもの悲しさに自分の境遇が本当に哀れなものに感じられ、逆にちょっと笑ってしまいそうになります。しかし、島に到着すればそこは人情豊かな島。

礼文島

宿泊は、ちょっとお節介なくらいの女将さんがもてなしてくれる民宿が良いでしょう。礼文島は“花の浮島”と呼ばれ、軽いものからハードなものまで多くのトレッキングコースがあります。可憐な花々を眺めながら歩いていると美しい空気と、日本とは思えぬ景色に心癒されます。

礼文島

こんな最果ての島ですが一人で訪れる人は意外に多く、自転車で世界一周中の女性とか、リヤカーを引いて日本を北上してきた男性とか、なかなか面白い人に出会えます。単独で訪れる人は皆独特のなにかを抱えていがちなので、飲み明かして語り合うのも良いでしょう。

礼文島へは、新千歳空港からJRかバスで稚内まで5~6時間、フェリーに乗り継いで約2時間で到着。各地からの便は少ないが稚内空港へのフライトもあります。

青い海、そしてイルカちゃんに癒やされて!パラオは女性1人でOKなビーチリゾート

とはいえ心を癒すには南の島の海の青さとビーチの美しさに勝るものはないかもしれません。でもビーチリゾートってカップルや家族ばっかり・・・。以前私はある南の島のリゾートに1人で行ったところウェイターに「彼氏は海で溺れて死んだのか?」と言われたことがあります。そういうユーモアに付き合える精神状態なら良いのですが、タイミングによっては“きっ”となってしまう可能性もあるでしょう。なのでビーチリゾートは1人旅にはハードルが高いのですが、パラオならばおすすめです。パラオは日本から直行便で4時間半。世界遺産にも登録された美しい海が広がります。

パラオ

そしてこの海を目指してダイバーが多数訪れます。ダイバーは一人で行動することが多く、女性一人のダイビング旅行というのも珍しくないため、あなたが例えダイバーでなくても目立つことはありません。コロール近辺には豪華ではありませんが、手軽なホテルが点在します。美しい海を見ながら過ごしたいということなら、リゾートホテルという選択ももちろんあり。
海のアクティビティ参加し、どこまでも青く透明な海でスノーケリングやカヤックをすれば爽快なブルーに心まで染まりそう。体験ダイビングに挑戦してみても良いでしょう。色とりどりの魚やウミガメはもちろん、サメにも遭遇するかもしれません。
傷ついた心におすすめなのは、イルカと泳げるドルフィンズ・パシフィック。

パラオでドルフィンスイム

簡単な講習を受ければ、誰でもイルカと泳げます。きゅっきゅっきゅっと鳴く愛らしいイルカと触れあっていると、辛い気持ちもどこへやら。冷え固まっていた心の塊が溶け、温かい感情が蘇ってくるようです。

ドルフィンズ・パシフィック
公式サイト(日本語):http://www.dolphinspacific.com/jp/

おすすめのホテルはここ!

優雅に過ごすならシービューのパラオ ロイヤル リゾート
街中で気軽にステイするならウェストプラザ系列が便利

高級ホテルでお籠もりステイもアジアならお手頃

高級ホテルへこもるというのはお約束なので、今回わざわざ挙げるまでもないかな、と思いましたが、私の周りの失恋旅行エキスパートにあまりにも評価が高いので「マンダリン・オリエンタル・バンコク」をご紹介することにしました。

マンダリンオリエンタルバンコク

日本で泊まるのに比べて半分以下で高級ホテルの居心地の良さを100%満喫することができます。スタッフのサービスも洗練されていて、一人で過ごしていても「一人で来たの?彼氏はどうしたの?かわいそうだから友達になってあげようか」などとうるさくされることもありません。先に紹介したアーユルヴェーダリゾートのトリートメントは、治癒目的なのでオイルまみれにされたあげく、布にくるまれて炎天下に放置されるなど、若干ハードなところもあるのですが、ホテルのスパはなにより癒しに主眼を置いたもの。扱いは優しくハートフルで、最高級のエッセンシャルオイルを使ったアロマに心癒されます。

マンダリンオリエンタルバンコク

午後は目にも美しいアフタヌーンティーをどうぞ。お願いすれば朝食から夜食まで全て自室で頂くことも可能。メイクもハイヒールも必要なし。素のままの自分を徹底的に甘やかしてあげるのも活力を取り戻す1つの方法です。

今回はたいした蓄えもなく、時間もあまりない、一般的な女子のために失恋旅行先を考えてみました。
ですが、壮大な旅行計画を立てるのももちろんありです。失恋した腹いせに3ヶ月におよぶアラスカ〜カナダ〜アメリカ東海岸への横断旅行を計画しているうちに知り合いに紹介してもらった“現地情報に精通している人”といつの間にか仲良くなり付き合うようになった、という友人もいます。心に闇を抱えている女性に惹かれる男性もいることにはいますが、たいていの男性はやっぱり明るい女性が好きなよう。旅に出るのはもちろんですが、旅の計画を練るのも前向きな行動です。さあ、あなたの気になる土地を今すぐチェックしてみましょう!