最短2泊3日から 満喫アジアンリゾート
アジアビーチ ベストシーズン表

あなたにぴったりな南国アジアビーチはどこ?

せっかくのビーチリゾート、1週間ぐらいは休みをとってゆったり過ごしたいものですが、そんなに休みが取れない…でも、ビーチで癒されたい!という人も多いはす。アジアビーチはアクセスのよさも魅力のひとつ。直行便であれば、乗継時間がないので、現地でゆったりと過ごせ、2泊3日の弾丸週末旅行も実現可能です。深夜・早朝便などを利用して、上手に乗継できれば、長い休みが取れなくても楽しめるアジアビーチがたくさんあります。

アジアビーチリゾート、たくさんあってどこに行ったらいいの?とお悩みのあなた、ベストシーズン表からエリアを選んで探してみると、行くべきアジアンビーチが早わかり。雨季のある東南アジア、ベストシーズンのきれいな海で、非日常を楽しみましょう!

直行便で行ける!アジアンビーチ 4

セブ島

おすすめポイント
透明度が高くエメラルドのビーチリゾートとして有名なフィリピン・セブ島(Cebu) 。セブ空港からのアクセスも便利なので、直行便を利用すれば2泊3日でものんびりできる楽園ビーチ。ジンベイザメに会える人気のダイビングスポットとして知られ、マリン・アクティビティが充実しているのが魅力。年間を通じて遊泳を楽しめます。
エリア情報
フライト時間(片道):約4.5H~(直行便利用)
ベストシーズン:2月~4月
雨季:6月~12月※雨季はスコールが多くなりますが、長時間降ることは少なく、雨季と乾季の差はあまりありません。
最低日数:2泊3日~
人気の観光スポット:マクタン島、ボホール島
関連リンク

ダナン(ベトナム)

おすすめポイント
ハノイとホーチミンの中間地点に位置するベトナム・ダナン(Da Nang)は、近年リゾート開発が進み、今注目のアジアンビーチのひとつです。世界遺産の古都ホイアンにも近く、安くておいしいベトナム料理も楽しめるのがポイント。直行便があるので、2泊3日の弾丸週末旅行も実現可能です。冬は、観光に適しています。
エリア情報
フライト時間(片道):約5.5H~(直行便利用)
ベストシーズン:5月~7月
雨季:9月~12月
最低日数:2泊3日~
人気の観光スポット:ダナン・ビーチ/ミーケービーチ/ダナン大聖堂
関連リンク

パタヤ(タイ)

おすすめポイント
バンコク市内から車で1時間30分ほどで行けるタイ・パタヤ(Pattaya)。バンコクから日帰りでも楽しめる世界有数のアジアンリゾートです。都市型のビーチリゾートなので、レストランやショッピング、ナイトライフが充実しており、南国ならではのリゾート気分を満喫できます。12月~2月がベストシーズンですが、年間を通じてマリンアクティビティを楽しめます。
エリア情報
フライト時間(片道):約6.5H~(直行便利用)
ベストシーズン:12月~2月
雨季:7月~10月※雨季はスコールが多くなりますが、長時間降ることは少なく、1年を通じて遊泳を楽しめます。
最低日数:2泊3日~
人気の観光スポット:パタヤ・ビーチ/パタヤ・エレファント・ビレッジ/ラン島
関連リンク

バリ島(インドネシア)

おすすめポイント
美しいビーチが広がるインドネシア・バリ島(Bali)クタヌサドゥアなど、一度は訪れてみたい人気のビーチリゾートが点在しています。スパ施設が充実し、オシャレなカフェやレストランも多いので、女性やリピーターに人気のあるアジアンビーチです。緑あふれるウブドや伝統的なバリ舞踊、遺跡など、バリ島ならではバカンスを楽しめるのが魅力です。
エリア情報

フライト時間(片道):約7.5H~(直行便利用)
ベストシーズン:5月~9月
雨季:11月~3月
最低日数:2泊4日~
人気の観光スポット:ウブド/ウルワツ寺院/レギャンビーチ/サヌールビーチ

関連リンク

アジアの人気ビーチリゾート 8

ボラカイ島(フィリピン)

おすすめポイント
世界最高の島と評価されたこともある、フィリピン・ボラカイ島(Boracay)。マニラから飛行機で約 1 時間ほどですが、手つかずの美しい海岸に囲まれ、白い砂浜にエメラルドの海が広がる南国リゾートです。透明度抜群の海の美しさに、日常を忘れられること間違いなし!上手に乗り継ぎをすれば、2泊3日の弾丸旅行も可能です。
エリア情報
フライト時間(片道):約6.5H~(マニラ経由)
ベストシーズン:12月~3月
雨季:5月~10月※雨季はスコールが多くなりますが、長時間降ることは少なく、1年を通じて遊泳を楽しめます。
最低日数:2泊3日~
関連リンク

プーケット(タイ)

おすすめポイント
アジア有数のビーチリゾート、タイ・プーケット(Phuket)。 エメラルドの海と白い砂浜の美しさから「アンダマン海の真珠」と呼ばれ、ビーチやマリンスポーツはもちろん、レストランやショッピング、エレファントト レッキング、ナイトライフなどアクティビティが充実しているのが魅力。クラビピピ島へのアクセスも便利!
エリア情報
フライト時間(片道):約9H~(バンコク経由)
ベストシーズン:11月~3月
雨季:5月~10月
最低日数:2泊3日~
人気の観光スポット:パトンビーチ/カマラビーチ/バンガー湾国立公園
関連リンク

ピピ島(タイ)

おすすめポイント
プーケット島から日帰りで行ける楽園、タイ・ピピ島(Koh Phi Phi)。 レオナルド・ディカプリオ出演の映画、「ザ・ビーチ」のロケ地として一躍脚光を浴びたタイの秘境ビーチです。エメラルドグリーンの海でシュノーケリングやダイビングを楽しむもよし、ひと気のないビーチ、手つかずの自然をのんびり散策するもよし。時間を忘れてしまう常夏の楽園ビーチです。
エリア情報
フライト時間(片道):約9H~(バンコク経由)
ベストシーズン:11月~3月
雨季:5月~10月
最低日数:2泊3日~
人気の観光スポット:マヤビーチ/ピピ・レ島/ピピ・ドン島
関連リンク
クラビ(タイ)

おすすめポイント
「パラダイスの入り口」との呼び声も高いタイ・クラビ(Krabi)は、緑生い茂るジャングルと切り立った石灰岩の岩壁に囲まれた秘境リゾート。隠れ家ホテルが続々とオープンし、今、話題沸騰のビーチリゾートです! ボートでしかアクセスできないビーチなどもあり、一味違ったアジアンリゾートを楽しみたい方におすすめです。アイランド・ホッピングも人気。
エリア情報
フライト時間(片道):約9H~(バンコク経由)
ベストシーズン:11月~3月
雨季:5月~10月
最低日数:2泊3日~
人気の観光スポット:ウェスト ライレイ ビーチ/アオ プラ ナン ビーチ
関連リンク
ペナン島(マレーシア)

おすすめポイント
イギリスの影響を色濃く残すマレーシア屈指のリゾート地、ペナン島(Penang)。ビーチの近くにはイギリス統治時代の建築が楽しめる世界遺産ジョージ・タウンがあり、東洋と西洋の文化が融合した街並みを楽しめるのも魅力のひとつ。オランウータンなどの野生動物に出会えるスポットも多く、ビーチだけでなく、観光、グルメとアクティブに楽しみたい人にぴったりです。
エリア情報
フライト時間(片道):約9.5H~(クアラルンプール経由)
ベストシーズン:11月~4月
雨季:6月~9月
最低日数:2泊4日~
人気の観光スポット:ジョージタウン/バツーフェンギ/ペナン国立公園
関連リンク

ランカウイ(マレーシア)

おすすめポイント
マレーシアで最も美しいビーチとして名高いランカウイ (Langkawi)。サンゴ礁の島でダイビングをしたり、マングローブのジャングルをクルーズしたり、大自然を楽しみたい人にぴったり。ゆっくりと流れる時間に身を委ね、何もしない贅沢を味わえます。古くから伝わる伝説が多くあり、ミステリアスな雰囲気が味わえるのもランカウイならではの魅力となっています。
エリア情報
フライト時間(片道):約9.5H~(クアラルンプール経由)
ベストシーズン:11月~4月
雨季:6月~9月
最低日数:2泊4日~
人気の観光スポット:タンジュン・ルー・ビーチ/パヤ島
関連リンク

ロンボク島(インドネシア)

おすすめポイント
インドネシア・バリ島から飛行機でわずか 25 分のロンボク島(Lombok)は、「第二のバリ島」として注目を浴びているアジアンビーチです。美しいサンゴ礁を間近に楽しめ、ダイビングやシュノーケリング、サーフィンを満喫できます。エメラルドグリーンの浅瀬ときめ細かな白砂は、まさに楽園!静かな環境でゆったりとバカンスを楽しみたい人にぴったりな隠れ家的ビーチです。
エリア情報
フライト時間(片道):約9H~(バリ島経由)
ベストシーズン:7月~8月
雨季:11月~3月
最低日数:2泊4日~
人気の観光スポット:ギリ・アイランド/スンギギ・ビーチ/リンジャニ山
関連リンク
レダン島(マレーシア)

おすすめポイント
珊瑚礁に囲まれ、海の透明度と白い砂浜は屈指の美しさを誇る、マレーシア・レダン島(Redang-Island)。海洋公園に指定され、リゾート付近のビーチ以外は原則立入禁止となっているので、珊瑚の状態がよく、ダイビングやシュノーケルにはもってこいの楽園ビーチ。雨季はリゾートがクローズするため、美しい海を楽しめるのはわずか数ヶ月。超穴場の絶景ビーチです。
エリア情報

フライト時間(片道):約9.5H~(クアラルンプール経由)
ベストシーズン:6月~9月
雨季:11月~2月※雨季の時期はリゾートがクローズします。
最低日数:2泊4日~

関連リンク

透明度?白砂?アクセス?タイプで選ぶアジアのベストビーチ

これがアジアのベストビーチ!透明度・白砂・アクセス別おすすめBEST3

「透明度のよさ」「ビーチの白さ」「アクセスのよさ」をキーワードに、ベストビーチエリアをセレクト。アジアンビーチのバリエーションが豊富すぎて、どこに行くか迷っちゃう人は必読です。

17440_Ph1

※フライト時間は成田空港からの目安時間となり、利用便・乗継時間によって異なります(2015年10月13日調べ)。
※最低日数は、現地で1日フリーで楽しむために必要な旅行日数の目安です。
※価格例は2016年1月6日時点です。為替変動、在庫状況によって金額は変動しますのでご了承ください。

こちらもおすすめ

Enjoy Asian Beach!