トラベル ライター

プロフィール トラベル ライター

旅行に関するお得情報やイベント情報など旅にまつわるトピックスを世界各地のトラベルライターがお届けします。

シンガポール女子旅が楽しい8つの理由
シンガポール

シンガポール女子旅が楽しい8つの理由!

日本から直行便で約7時間とほどよい距離で、ちょっとした気分転換の旅行にぴったりのシンガポール。街は近代的で清潔、人は親切。ぼったくりや危険なことはほとんどなく安全で、観光だけでなく、グルメ、ショッピング、リゾート気分まで楽しめ…女性におすすめしたい点を、数ある中から今回は8つにしぼってご紹介します!

続きを読む 0 コメント
ホーチミンの市場
ベトナム

ホーチミンの市場はこう楽しむ!目的別で訪れたい2つの市場の歩き方

ベトナム・ホーチミンを旅するなら、やっぱり気になるのがたくさんある市場! 現地のことをよく知ることもできるし、なにより東南アジアの市場はその雰囲気がまたいいですよね。市内にたくさんある市場から、代表的な2箇所について歩きかたと楽しみかたをご紹介します。

続きを読む 0 コメント
見どころ「山」盛り! ゴールドコーストの世界遺産
オーストラリア

見どころ「山」盛り! ゴールドコーストの世界遺産

ビーチのイメージが強い「ゴールドコースト」。でもじつは内陸部に「世界遺産」があります。その名は「オーストラリアのゴンドワナ多雨林群」。 広大なゴンドワナ多雨林内は、14の国立公園を含む広大ものですが、今回は、特におすすめのクイーンズランド州側にあるラミントン国立公園(Lamington National Park)とスプリングブルック国立公園(Springbrook National Park)の魅力と、楽しむためのコツをご紹介します。

続きを読む 0 コメント
日本国内

思いたったが吉日!即日旅でどれだけ楽しめるかやってみた〜屋久島24-TWENTY FOUR-〜

「どっか行きたいなぁ」 そんな言葉が頭をよぎったときには、迷わずどこかへ旅にでよう。 それはきっと自分自身からの、「そろそろ休みなさいね」というメッセージなのだ。 平日深夜、Instagramをチェックしていると、友人たちが南国でバカンスを楽しんでいる写真が目に止まる。 そして、冒頭のセリフがポロっと口をついてでた。

続きを読む 0 コメント
シンガポールのスーパーでちょっと雰囲気ちがうお土産を見つけよう
シンガポール

シンガポールのスーパーでちょっと雰囲気ちがうお土産を見つけよう

小さな都市国家のシンガポールのスーパーでは、地元らしいものが手に入るだけでなく、様々な国からの輸入品もたくさんあり、いくつもの国でショッピングをしているような気分を楽しむことができます! スーパーの商品は手頃な値段のものが多く、気軽にあげられるお土産にぴったりのものが盛りだくさん。そんなシンガポールのスーパーの楽しみ方を紹介します!

続きを読む 0 コメント
日本国内

ここまで遊べるの……!? 福岡空港から半径5キロ以内で1泊2日旅をがっつり満喫してきた

国内外の旅行者から人気の観光地「福岡」。とんこつラーメンやもつ鍋など名物料理が豊富なことも理由のひとつですが、空港から街が近い”コンパクトシティ”なところも旅人にとっては大きなメリット。福岡空港から半径5km以内だけでも、福岡のエネルギーを存分に吸収できるスポットが満載です。東京からサクッと行ける1泊2日のおすすめ観光地をご紹介します。

続きを読む 0 コメント
日本国内

九州出身者が徹底討論! 1泊2日で巡る九州1周旅行の行程を作ってみた

九州と言えば最近人気のエリア。また、九州とひとくくりに言っても、7つの県それぞれ特色が違います。今回は、福岡県、大分県、宮崎県、鹿児島県、熊本県、長崎県、佐賀県の出身者7名に集まってもらい、座談会を開催。宮崎県出身である筆者も座談会に参加しました。みんなで自慢の観光地やご当地グルメを出し合い、1泊2日の九州1周旅行のスケジュールを作成しました!  

続きを読む 0 コメント
オーストラリア

家族旅行に最適!オーストラリア、モートン島はアクティビティの宝庫

オーストラリア・ブリスベンの沖合35キロに浮かぶモートン島は世界で3番目に大きな砂の島。他ではなかなかできないアクテビティがたくさんあります! 小学生くらいの子どもを連れた家族旅行で、あれこれアクティブに楽しみたいという方に絶対おすすめ。そんなモートン島の魅力を地元ブリスベン在住のライターがご紹介します。

続きを読む 0 コメント
世界遺産のベネチアとヴェローナを巡ろう
イタリア

水の都とロマンスの街!世界遺産のベネチアとヴェローナを巡ろう

アドリア海最北部の湾岸にある潟(ラグーナ)の上に築かれた街、ベネチア。ミラノからは電車でのところにあり、かつては貿易都市として栄えました。100を超える島々と数え切れないほどの橋でつながれたベネチアは「水の都」と呼ばれ、ヨーロッパで最もロマンチックな街のひとつと言われるほど。絵に描いたように魅力的で美しい街です。

続きを読む 0 コメント