KAZUMI

プロフィール KAZUMI

トラベルライター。20年間にわたって、アジア、中南米、南アフリカなどでローカルの暮らしやカルチャー、ホテルなどを取材。最先端の情報や流行モノとは違った魅力のある、プライスレスな各地の体験を、旅行雑誌やウエブなどで紹介している。

日本国内

日本で一番危険な国宝!?鳥取県の三徳山三佛寺にのぼる

鳥取県の中部にそびえる三徳山(みとくさん)には「日本で最も危険な国宝」と呼ばれるお堂があります。それは、断崖絶壁に立つ投入堂(なげいれどう)。危険といわれる理由は、そこにいたるまで道のりが、あまりにもハードなため。岩によじのぼり、木の幹にしがみついて山をのぼり、やっと目にした投入堂の美しさは感動のひと言に尽きます。

続きを読む 0 コメント
ネコの島、湯島
日本国内

熊本県・上天草に浮かぶネコの島、湯島で1日さんぽ

上島と下島、そして大小100以上の島々からなる熊本県の天草地方。そんな島のひとつ湯島は、ホテルや観光スポットが充実する上島の大矢野町から船で約30分に浮かびます。約330人が200匹のネコと一緒に仲良く暮らす島には、高い建物はもちろん交番も信号もありません。その代わりにあるのは、ウミガメも産卵にやってくる美しい浜辺と、タイやアワビ、ウニなどの豪華な海産物。魅力が盛りだくさんの小さな島へ、癒しの旅に出かけてみませんか?

続きを読む 0 コメント
マンダリン オリエンタル 台北
台湾

台北・松山空港から一番近い5つ星ホテルで贅沢☆週末旅行

日本から近く、飛行機の便数も多い台北は、今や国内感覚で気軽に行ける旅先。近いからこそ、ショートステイで思いきり贅沢な旅をしてみるのも台北ならではの醍醐味といえるでしょう。台北松山空港から徒歩5分で到着するマンダリン オリエンタル 台北は、日本から最も近い台湾の5つ星ホテル。ここなら、週末を使った短くもゴージャスな旅が可能です!

続きを読む 0 コメント
ミャンマー ヤンゴン
ミャンマー

今行かなくちゃ、いつ行くの? 大変貌を遂げるヤンゴンへひとっとび!

ミャンマーと聞いて、まっさきに思い浮かぶものといえば、黄金に輝くパゴダや美しい民族衣装をまとった人たち、非暴力民主化運動の指導者アウン・サン・スーチー。 この国は長く情報の発信や渡航が制限されていたこと、軍事政権下にあったことから、どこか「神秘的で遠い国」というイメージがあるかもしれません。でも、それも今や昔。ここ数年で急速に民主化が進み、経済が急発展。2015年から観光ビザも飛躍的に取りやすくなり、ツーリストにとっても行きやすい国となりました。

続きを読む 0 コメント
台南の朝食
台湾

並んでも食べたい!台南のおいしい朝ごはん3選

共働きの夫婦が多い台湾の都市部では、出勤前に自宅で慌しく朝食を作るよりも、家族で外食をしたり、朝食を外帯(テイクアウト)してから出勤するのが一般的。 そんな朝食大国、台湾のなかでもひときわ朝ごはんがおいしいといわれるのが、南の古都・台南。ここには、早朝にも関わらず長蛇の列ができる人気の朝食専門店が点在しています。

続きを読む 0 コメント
南アフリカの贅沢ロッジで体験する本物のサファリ
南アフリカ

これぞ究極のグランピング! 南アフリカの贅沢ロッジで体験する本物のサファリ

「野生動物に会うために、南アフリカへ行きたい!」という人も多いはず。南アフリカ旅行者の間で圧倒的な人気を誇るのが、ブッシュでのサファリ体験です。プロのレンジャーとともにオープンカーで野生動物を探しにゆく「ゲームサファリ」は、アフリカならではの楽しみでといえるでしょう。

続きを読む 0 コメント
香港トレッキング
香港

香港の魅力は都会だけにあらず。 思い立ったら行けるトレッキングが面白い!

香港というと、高層ビル群や派手なネオン看板が連なる繁華街の印象がありますが、実は、総面積の40%以上を国立公園や自然保護区が占める、緑豊かな街。意外にも、東京都の半分ほどの面積の中で、ビルが林立するエリアは10%しかないのです。 そんな香港では、トレッキングが大人気。

続きを読む 0 コメント