岩佐 純

プロフィール 岩佐 純

株式会社リクルートに13年間勤務後、フリーランスに。在職中は、主に新規事業の担当として、ファッション情報サイト・フリーマガジンを立ち上げ、編集長を務める。2014年末に退社し、現在は憧れのパリで新生活を満喫中。趣味は、旅行・食べること・お酒を飲むこと。


パリ BHV(ベー・アッシュ・ベー)
フランス

日曜大工好きのパリっ子の聖地。BHV(ベー・アッシュ・ベー)へ

冬にはスケートリンクもでき、たくさんの人で賑わう、パリ市庁舎前にある、BHV(ベー・アッシュ・ベー)。レディース、メンズ、キッズの衣服、ブランドもの、電化製品、インテリア雑貨など、さすがデパートの品揃えですが、パリっ子にとってBHV(ベー・アッシュ・ベー)一番の人気コーナーは、地下の日曜大工用品売り場。フランス国内外の商品が充実しており、ブリコラージュ(古い物でも修繕して活用すること)好きのパリっ子の聖地のような場所です。

続きを読む 0 コメント
パリオペラ座
フランス

「パリオペラ座」の観光、公演観賞。チケットの事前予約、当日購入の方法とは?

「オペラ・ガルニエ」 (L’Opéra Garnier / Paris Garnier)の設計者は、「オペラ・ガルニエ」の名前の由来でもあるシャルル・ガルニエ(Charles Garnier)。日本では、「オペラ座」というとこのパリの「オペラ・ガルニエ」を指すことが一般的です。パリの「オペラ座」といえば、ミュージカルにもなった小説『オペラ座の怪人』の舞台。オペラやバレエファンに限らず、ぜひ中まで見てみたいとパリの必須観光スポットではないでしょうか?

続きを読む 0 コメント
フランス

朝から何を食べる?オーソドックス、豪華、今どきおしゃれなパリの朝食

旅の楽しみのひとつは、美味しい朝食。宿泊しているホテルの朝食も良いですが、様々な朝食スタイルのあるパリでは、朝から街に出てみるのも良いアイディアです。高級ホテルの夢のような朝食、カフェやブラッスリーのオーソドックスなパリスタイルの朝食、今どきなスタイルのおしゃれな朝食…。それぞれスタイルの異なる3つの朝食をご紹介します。

続きを読む 0 コメント
パリのミュージアムショップ
フランス

芸術の都パリの美術館は、ミュージアムショップも必見!

「ルーヴル美術館」、「オルセー美術館」、「ピカソ美術館」、「ポンピドゥーセンター」など、パリ観光では外せないスポットばかりですが、貯蔵品だけでなく、各美術館のミュージアムショップも見所が満載です。プチサイズのメモ帳やカレンダー、マグカップなど、お土産にも良いサイズや価格のものが揃っています。

続きを読む 0 コメント
201702_2_01
フランス

キュートすぎる子供服もプチプラから。パリのハッピーなお買い物

パリの子供服はとってもキュート。街中でも、日本とは違う色味やデザインの服を着たキュートすぎる子供たちを発見します。子供大好きフランス人だけに、子供服のブランドもプチプラから高級ブランドまでさまざま。確かに高級百貨店ギャルリー・ラファイエットに入っている、“クロエ”や“ディオール”の子供服は素敵だけど、今回は、もっと日常にフル活用できてとってもおしゃれな子供服ブランドをご紹介します。

続きを読む 0 コメント
201701_2_01
フランス

お土産に間違いなし!パリのジャム専門店

パリ観光ではほぼ確実に訪れるおしゃれエリア“マレ地区”の中でも、随一のファッションストリートに、ジャム専門店「ラ・シャンブル・オ・コンフィチュール」はあります。 フルーツだけでなく野菜、花、植物、スパイスをミックスしたオリジナルのジャムやジュレは100種類以上。初めてみるようなフレーバーがたくさんあり、ここでしか手に入れられない貴重な品なので、お土産にもぴったりです。

続きを読む 0 コメント
201701_3_01
フランス

思い出に残るパリ体験を!料理教室でスイーツ作り

パリ観光はもちろんですが、加えて何か本場の体験ができたら、旅行が一段と思い出深いものになるのでは?そんな体験をお求めの方におすすめなのが、スイーツやパンをつくる料理教室体験。本場のスイーツやパンを味わうだけでなく、作り方も知ることができたらより味わいの楽しみも増しそうです。観光客でも気軽に参加出来る、マカロン料理教室が頻繁に開催されている「ラ・キュイジーヌ・パリ(La cuisine paris)」を中心に、パリの料理教室をご紹介します。

続きを読む 0 コメント
ル・コルビュジエ
フランス

パリ周辺で見られる世界遺産、「ル・コルビュジエ」建築2選

「近代建築の三大巨匠」の一人、ル・コルビュジエ(Le Corbusier)の作品群が世界遺産に登録されたのは、2016年のこと。東京の上野にある、西洋美術館もそのひとつとして登録されたことでも話題にのぼりました。ル・コルビュジエは、日本での知名度も高く、人気も絶大。ル・コルビュジエに影響を受けた日本の建築家も多く存在するといいます。

続きを読む 0 コメント