鈴木 博美

プロフィール 鈴木 博美

旅行業界で15年間の勤務を経てフリーの旅行家へ。水深40mから標高5000mまで、旅を通じて食や文化、風土を新聞、機内誌・雑誌等に執筆。著書に一人旅に役立つ電子書籍「OL一人旅レシピ」インド編、ベトナム・カンボジア編、エジプト編、世界中の美味しい料理をおうちで作る「いつもの食材で作る世界の料理レシピ」。料理好きが高じて調理師免許を取得。ブログ「空想地球旅行」で旅のあれこれを発信中。

グローブ・ライフ・パーク
アメリカ

テキサス・レンジャースの本拠地「グローブ・ライフ・パーク」へ 公共機関で行く方法

日本から毎日直行便が運航しているテキサス州、ダラス・フォートワース。年間の日本人訪問者数は2万6000人と認知度は低いですが、観光もショッピングも事欠かない街。それにダルビッシュ選手が所属するテキサス・レンジャースの本拠地、グローブ・ライフ・パーク・イン・アーリントンがあるのを忘れていませんか?

続きを読む 0 コメント
クロアチアの天空の城
クロアチア

クロアチアの「天空の城」で、贅沢にトリュフ三昧!

アドリア海に浮かぶ「ドゥブロブニク」のイメージが大きいクロアチアですが、内陸部でも西部のイストラ半島は、自然豊かな森が広がる牧歌的な風景に魅了されます。特に晩秋から冬にかけて発生する雲海から顔を出す、雲の上の町モトヴンはまるで「天空の城ラピュタ」。あるいはクロアチアの「竹田城」といえるかもしれません。

続きを読む 0 コメント
オタワ
カナダ

建国150周年を迎えるカナダ 隠れた実力派オタワが面白い!

2017年7月に建国150周年を迎えるカナダ。意外と知られていませんが首都はオンタリオ州東部に位置するオタワです。 国の中枢機関が集まるパーラメント・ヒルにミュージアムなど文化施設の充実度はかなりのもの。また近郊には国旗にも描かれているメープルの森が広がり、早春には採れたてのメープルシロップで、春の訪れを祝いするイベントもあり。そんなオタワの知られざる魅力をご紹介します。

続きを読む 0 コメント
マカオのクリスマス
マカオ

マカオに行くなら今!12月はイベントが目白押し

アジアのエンターテインメント・シティの中心として、一年中さまざまなイベントが開催されるマカオ。IR(カジノを含む統合型)リゾートで楽しめる鑑賞無料のエンターテインメントから、政府主導のビッグ・イベントまで、その全てがマカオの“今”の勢いを生む原動力となっています。

続きを読む 0 コメント
マドリッドのメルカド(市場)
スペイン

食の都マドリッドを味わい尽くそう! メルカド(市場)で気軽にタパス巡り

旅の楽しみのひとつは、その土地の食文化を体験すること。お洒落なレストランに街中のスタンド、そして外せないのは市場。最近では、昔ながらの活気はそのままに、お洒落なイートインコーナーを設けて、旅行者でも手軽にその土地の料理を味わうことができるようになった市場をよく見かけます。

続きを読む 0 コメント
ベトナム中部
ベトナム

ホイアン、ダナン、フエ ベトナム中部のお土産は、これで決まり!

人気急上昇中のベトナム中部の都市、ホイアン、ダナン、フエ。南シナ海を代表するビーチリゾート地でありながら、歴史を感じる世界遺産の街・ホイアンや少し足を延ばせば同じく世界遺産のチャンパ王国の聖域「ミーソン遺跡」も。そして安くて美味しいベトナム料理も楽しみのひとつ。リゾートから歴史探訪、グルメまで何でも揃っているのが人気の理由。

続きを読む 0 コメント