2014年年末年始は最大9連休! 今年の年末年始の旅行ツウな予約方法は “後ろにずらす”?!~定番のハワイ1日ずらすだけで10万円以上お得に~

2014年年末年始は最大9連休! 今年の年末年始の旅行ツウな予約方法は “後ろにずらす”?!~定番のハワイ1日ずらすだけで10万円以上お得に~

 今年のお正月休みはカレンダ―通りでも最大9連休!賢く有休をとればお得に

エクスペディアによる世界の「有休調査2013」から日本は、7年連続有休取得率がワースト1位(参照:グラフ1)となっており、年間の有給支給日数に対し、有休を実際に取れるのは4割弱という結果になっています。厚生労働省が2010年の「2010年の新成長戦略」として掲げた「2020年までに有休取得率を70%に」という目標は、なかなか実現への道が見えてきていないのが現状です。

2014年の年末年始のお休みは、カレンダー通りでも最大9連休(参照カレンダー1)。1日、2日ずらすことができれば容易に10連休以上の大型連休へと変身させられます。

 

図1

今年の年末年始旅行のオススメは2パターン!短期間で安く、それとも12日ずらして、長くお得に?

図3

日本観光協会の「まとまった休日が取得できた場合の旅行意識」調査によると1週間以上のお休みが取れる際は6割以上の人が海外旅行に出かけたいと思っている事が分かりました。 今年は、カレンダー通りで見ても最大9連休が楽しめる年末年始のお休み。今年の年末年始の旅行は、①1,2日ずらしてお得に長く、②短期間で安く、の2パターンで楽しめるお正月休みとなりそうです。 まずは、1日、2日ずらすことによって、どれくらいお得なのか検証してみました。

年末年始の旅行 ツウな予約方法は “後ろにずらす”?!
定番ハワイは後ろにずらすのがコツ!

年末年始の旅行の定番と言えばハワイですが、人気なだけに毎年カレンダー通りに旅行するとものすごい金額になってしまうため、断念している人も多いはず。ハワイというと値段を抑えるために6カ月以上前から予約している人も多いと思います。しかし賢く旅をする人は、1日2日ずらす事で、今からの予約でも15万円以下に抑えハワイ旅行を楽しんでいます。 図1 (1087x222)

ヨーロッパ・アジアもずらす事で断然お得! うまく行けば15万円以上の差が
図2図3 ずらしたら最大いくらお得?!
ずらすと安いのはヨーロッパ! 最大17万円もお得
1位 フランス(パリ) 2位 イタリア(ローマ) 3位 スペイン(バルセロナ)

1位のフランス(パリ)は、2日ずらずことで、10万円台で旅行ができる事が明らかになりました。カレンダー通りの値段から見ると17万円もお得だという事が分かります。他のヨーロッパの国も平均して15万円以上安く、普段は時間もお休みなく行く機会があまりないヨーロッパですが、こんなにお得なのであれば、逃すにはもったいない機会かもしれません。

ずらさなくてもお得な国ランキング
どうしても有休が取れなければまだまだお手頃価格で購入可能  なアジア
1位 台湾(台北)  2位 香港 3位 タイ

 

こんな旅行の方法も?!年末年始で1カ国の通常価格で、2カ国旅行も可能に

前にずらすと安い国、後ろにずらすと安い国。それぞれおいしいところを取って旅行すると実は年末年始で2カ国の旅行も可能!例えば、カレンダー通りにフランス(パリ)に行くと¥280,341ですが、12/25~12/29で香港に飛び、12/31~1/6でフランスに行くと合計¥163,957、カレンダー通りに行くよりも約12万円お得に2カ国行けてしまいます。今年のお正月余裕のある方は是非試してみてください。